img/AlbumLogo.jpg

「訪問者のアルバム」平成17年7月8日から9月25日掲載文を纏めてあります。

   最新のものは左の「訪問者のアルバム」のアイコンをクリックして下さい。


   Shiraiさん(大垣市)「里の秋」
   2005年9月25日21:30(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「ご無沙汰しています。 shirai です。デジカメワークスには毎日お邪魔して更新 を楽しんでいます。台風が去って万博が閉幕した途端に、これまで30℃を超えていた暑さが消えて急に涼しくなりました。直ぐ近くに里 の秋を見つけましたので陳腐な光景ですがお送りします。
   栗は早稲の品種だそうです。栗拾いをしていた80歳のおばあちゃんのお話です。例年より1週間送れて彼岸花が田圃の 畦道にいっぱいです。近頃では稲のハサガケを見なくなりました。六段に組まれた大きなものです。右後方に伊吹山です。拙い写真ばかり でごめんなさい。

imgpost/ShiraiUmetani1.jpg

imgpost/ShiraiUmetani2.jpg

imgpost/ShiraiUmetani3.jpg

imgpost/ShiraiUmetani4.jpg

   管理人コメント:まさしく日本の秋の風景ですね!!ありがとうございます。

   こちらも朝夕はぐっと冷えるようになりました。


   大森 保武さん(美作市)「ベゼクリフ千仏洞にて」
   2005年9月25日21:10(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「またまた『訪問者の写真アルバム』に載せていただき有難うございました 上空から見たら砂漠ばかりのところで、ほこり・砂嵐の中の撮影が多かったです。絵はがき?のような写真ばかりで・・・・。
   日本人と間違えたよそのガイドのウイグル美人と、撮るのに5元払ったモデル、(ゆのごう館の社長と下電ホテルの女将) (ベゼクリフ千仏洞にて)添付します。ではまた。」

imgpost/OmoriSenbutsudo3.jpg

imgpost/OmoriSenbutsudo1.jpg

imgpost/OmoriSenbutsudo2.jpg

   管理人コメント:大森さんのホームページにある万里の長城について下記コメントをいただきました。
   「今朝は冷え込みました。家内たちは元気に山登りに行きました。先輩の元ANAパイロットに確認を依頼していたのですが、 中国に飛んでいた5人に写真を送って聞いてくれました(本人は飛んだ事はないのですが・・・)。3/5 は間違いない、2/5はだと思うと言う返 事を貰いました。機内でもスチュワーデスにも聞きましたが、何時も視界が悪く私は見た事がありませんと言う事でしたが・・。これからも” 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる”の精神で頑張ります。ではまた。大 森 保 武」
   掲載に当たっては大森さんのように”裏を取る”ことが大事ですね!!


   大森 保武さん(美作市)「とら田圃と彼岸花」
   2005年9月22日01:10(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「ご無沙汰しております。さわりの『中国北西部の旅』、ようやくアップしました。 ご覧になって下さい。(http://www.h5.dion.ne.jp/~yasu0326/
   『シルクロードの旅』は、10月になると思いますが、少しは歴史を勉強してからwada photoにアップしようと思っています。 昨日、とら田圃と彼岸花撮ってきました。添付します。ではまた。」

imgpost/OmoriToradenpo.jpg

imgpost/OmoriHiganbana.jpg

   管理人コメント:「中国北西部の旅」、楽しんで拝見いたしました!!このお百姓さんは毎年この田んぼを 作られているのですね。この方も重症ですね〜。(^v^)


   大森 保武さん(美作市)「クルシ(イ)ロード」
   2005年9月10日20:30(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「昨夜23:40帰宅しました。
   ウルムチ離陸後30分頃の天山山脈(最高峰は5、445m)を撮りました。
   先ずは帰宅報告です ではまた。」

imgpost/OmoriTenshan1.jpg

imgpost/OmoriTenshan2.jpg

imgpost/OmoriTenshan3.jpg

   管理人コメント:大森さん、お疲れ様でした!!シルクロードは苦しかったのですね。(^v^)


   大阪ちゃんさん(大阪市)「Canon5D発表会」
   2005年9月04日19:10(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「神原さん、こんばんは。こちらは台風の接近で雨模様です。
   今日は芦高美術部のOB展が三宮であって行ってきました。帰りに梅田センタービルで開かれている5 Dの発表会に寄ってきました。やはりすごい人出で、5Dに触ることは出来ませんでした。(触るのはキャノンデジタルハ ウスが空いていて、自由に手にする事が出来るので良いですね)発表会の模様を撮ってきましたので、見てください。
   その中で気になったのが、5Dに添付のDPPが、バージョンアップ(2.0に)しているようです。ま た梅田のキャノンデジタルハウスで、バージョンアップ出来ないかどうか聞いてこようと思っています。
   台風14号はカトリーナ級らしいので、被害が心配されます。そちらは台風などが無くてよいですね。で はまた。」

imgpost/Wada5D1.jpg

imgpost/Wada5D2.jpg

imgpost/Wada5D3.jpg

imgpost/Wada5D4.jpg

   管理人コメント:20Dの写り、大したものだと感心しています。それにしても大阪 ちゃん、ギャルを撮ったら大阪一でんな。(^v^)


   大阪ちゃんさん(大阪市)「千里眼と順風耳」
   2005年8月29日12:10(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「こんばんは。早速載せて頂き有難うございます。大阪も朝晩少し 秋らしくなってきました。媽祖伝承を読んでいると、「媽祖は千里眼と順風耳の二神を脇に付き従えている。この二神は もともと悪神であったが、媽祖によって調伏され改心し、以降媽祖の随神となった。」とありましたが、別の画像を見る と、確かに左右に悪神らしき神さんが写っていました。どちらが千里眼でどちらが順風耳か分かりませんが、別の画像と ともに添付します。ではまた。」

imgpost/WadaMasoGang.jpg
媽祖(まそ)御一行様

imgpost/WadaMe.JPG
千里眼

imgpost/WadaMimi.JPG
順風耳

   管理人コメント:脇侍に千里眼と順風耳とは向かうところ敵無しの神様ですね。 私なんぞは大飯食らいの次郎に神経衰弱のQP、****の織姫と面倒ばかりかかるのが揃っています。(-_-;)


   伊藤 迪夫さん(川崎市)「ボス」
   2005年8月28日16:00(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「お変わりありませんか?台風11号が直撃しましたが被害はTVアン テナだけでした。台風一過また猛暑が復活していますが名残の猛暑という感じです。ネコがはやっていますので私も小石川 のボスのお写真を投稿します。」

imgpost/ItoBoss.jpg

   管理人コメント:ボスだけあってふてぶてしいお顔をしていますね。(^v^)


   大阪ちゃんさん(大阪市)「唐人屋敷」
   2005年8月28日10:00(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「長崎では唐人屋敷をぶらぶらと散歩してきました。新地・中華街 近くの唐人屋敷には4つの「お堂」が現在も残っております。これが、唯一昔の中国を感じられるように思いました。」

imgpost/WadaTsuchigami.jpg
土神堂 (土の神様を祀る)

imgpost/WadaTengo.jpg
天后堂 (航海安全を祈願し天后聖母(媽祖(まそ)様)を祀っている)

imgpost/WadaKannon.jpg
観音堂 (観世音菩薩と関帝を祀っている)

imgpost/WadaFukken.jpg
福建會館 (福建省出身者が建てた会所)

imgpost/WadaBaso.jpg
媽祖(まそ)様 (福建會館の中に祀られているもの)

   「関連ウエブサイト」

    長崎・唐人屋敷

   管理人コメント:媽祖伝承:「媽祖は宋代に実在した官史の娘、黙娘が神となったもの であるとされている。黙娘は建隆元年(960年)、福建省興化府の官吏林愿の7女として生まれた。幼少の頃から才気煥発で信 仰心も篤かったが、16歳の頃に神通力を得て村人の病を治すなどの奇跡を起こし「通賢霊女」と呼ばれ崇められた。しかし 28歳の時に父が海難にあい行方知れずとなる。これに悲嘆した黙娘は旅立ち、その後、嵋山の山頂で仙人に誘われ神となっ たという伝承が伝わっている。なお父を探しに船を出し、遭難したという伝承もある。福建省にある媽祖島(馬祖島、現在 の南竿島とされる)に黙娘の遺体が打ち上げられたという伝承が残り、列島の名前の由来ともなっている。媽祖は千里眼と 順風耳の二神を脇に付き従えている。この二神はもともと悪神であったが、媽祖によって調伏され改心し、以降媽祖の随神 となった。」とウィキペディアにあります。


   大阪ちゃんさん(大阪市)「飼いネコ」
   2005年8月24日19:00(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「昭子さんがノラネコなので、飼いネコを投稿します。長崎の家の下 のお宅(長崎では隣と云うより、上の家とか下の家が多い)で飼っているネコです。私が玄関を出ると、この格好で私を睨 みつけ、”どこのオッサンや” と云う感じの目で威嚇してきます。番ネコのつもりでしょうね。娘の家には犬が2匹おり ますが、ネコはどうも苦手です。」

imgpost/WadaNeko.jpg

   管理人コメント:引き戸の桟に前足を乗っけているところなんぞは余裕矍鑠というとこ ろでしょうか。”しらへんのんかいな、おおさかちゃんやで!”(にゃあ〜にゃ〜にゃあ〜、にゃ〜にゃにゃにゃ〜)(^v^)


   昭子さん(港区)「ノラネコ」
   2005年8月23日02:20(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「セミの大合唱や時々の雷(今も鳴っています)など、夏の風物詩 を楽しみながら過ごしています。暑い日中散歩もデジカメあれば楽し!というもの。そんなある日、公園で写したノラネ コです。ちょっと私のお気に入りの子なのです(^・^)。。」

imgpost/AkikoNoraneko.jpg

   管理人コメント:猫の平安美人というところでしょうか。(^v^)


   「大阪ちゃん」さん(大阪市)「長崎寸景(東山手界隈)」
   2005年8月17日18:40(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「今年も長崎に行ってきました。近くの東山手オランダ坂辺りをぶら ぶらデジカメしてきましたので見てください。
   東山手、南山手地区には旧居留地の洋館郡等があってデジカメには面白い所です。」

imgpost/WadaNagasaki1.jpg
坂の町長崎は下から上まで住宅がギッシリ建てられている。

imgpost/WadaNagasaki2.jpg
オランダ坂近辺。

imgpost/WadaNagasaki3.jpg
オランダ坂から少し入ると木造洋館。

imgpost/WadaNagasaki4.jpg
赤い屋根は孔子廟。

imgpost/WadaNagasaki5.jpg
居留地の石垣。

   管理人コメント:大阪ちゃんとおかめさんはお孫さんたちに会いに長崎に行かれました。 お二人のでれ〜っとしたお顔が目に浮かぶようです。(^v^)


   伊藤 迪夫さん(川崎市)「川崎大師」
   2005年8月08日06:10(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「三太夫のたたりでRawshooterが頓死したので川崎大師にお払い に行きました。お告 げでは「猛毒なので再セットアップをするしかなかろう」との事。(ーー;)
   再セットアップが終わり、延々とソフトを入れなおしてやっと一段落。大師参道のお土産屋で、ま るっきり三太夫の化身に見送られて帰りました。(写真右端注目)。(*^_^*)」

imgpost/ItoDaishi.jpg
川崎大師

imgpost/ItoDarumasandayu.jpg
達磨三太夫

   管理人コメント:伊藤さん、まさかとおもいましたが本当に行ったんですね。 (^v^)


   浅野 照子さん(富田林市)「残暑お見舞い申し上げます」
   2005年8月07日22:30(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「こちらは   真夏です。」

imgpost/s-Asano.jpg

   管理人コメント:俳写の名人、浅野さんのイラスト付きデジカメイメージ です。


   昭子さん(港区)「アカトンボ」
   2005年8月03日20:20(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「お昭です。
   お暑うございます。
   ”自宅天然サウナ”を満喫したので、同じ暑いならビタミンDの生成に、、、と炎天下、自然教育 園まで。草花と虫の天下でした。
   池にいたトンボを撮ったので見てください。ナツアカネの♂だと思います。マッ赤っか。恋に身を 焦がしているのか、はたまた人間社会への憤りでいっぱい、、なのか。」

imgpost/AkikoTonbo.jpg

   管理人コメント:この赤はミッキー三太夫の顔の色であるな。恋に身を焦がしつつ 、憤りでいっぱいなのだ(伊藤君!)。(-_-;)


   5.昭子さん(港区)「我が家のミッキー」
   2005年8月03日20:20(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「どこかのミッキーと違って腹に毒はないですよ(^^)v
   娘が小学生の頃、付き添って行ったTDL.で記念に買ったものです。嫁ぐ時置いて行っちゃったのでそ のままになっていました。畏れ多くも博士が同名だと伺ってこの子に話をしたら、名誉なこと〜!とおおはしゃぎ。「ボ クのこと撮って、見てもらって!」とウルサイので、お目汚しですが。(ほんと、20年もたつといささかバッチイです ね^^;)」

imgpost/AkikoMicky.jpg

   管理人コメント:「どこかのミッキーと違って腹に毒はないですよ(^^)v」
   またお昭殿にやられた〜。(-_-;)
   娘さんの手垢の付いたミッキー君、大事にしてあげて下さい!それにしても三太夫に似てカワイイですね \(~o~)/
   TDLは出来てしばらくして娘2人を連れて行ったことがあります。和服姿のミッキーやミーニーのイメージが 入ったお土産を買った記憶がありますが、さすが日本のデズニーランドだと感心しました。

imgpost/AkikoMicky2.jpg
ミッキー三太夫。腹が純正ミッキーの3倍あるという。


   大森 保武さん(美作市)「花火」
   2005年7月31日01:36(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「展望台から撮りました。ちょっと距離があり過ぎました。失敗 作です。まだまだ挑戦します。ではまた。」

imgpost/OmoriTHanabi1.jpg

imgpost/OmoriTHanabi2.jpg

imgpost/OmoriTHanabi3.jpg

imgpost/OmoriTHanabi4.jpg

   管理人コメント:上よりの俯瞰で面白いアングルですね。花火を下に見ていること になります。次回の御成功をお祈りします!!!


   5.大阪ちゃんさん(大阪市)「天神祭奉納花火」
   2005年7月25日21:45(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「昨日25日、天神祭の最後を飾る天神祭奉納花火を撮りに行っ てきました。台風の影響で風が強く、中止もささやかれたようですが、何とか開催されました。
   花火が流されてなかなか画面に入らず、作品にはなりませんでしたが、こんな感じの花火だったとい う一枚を投稿させて頂きます。」

imgpost/WdaHanabi.jpg

   管理人コメント:すばらしい出来ですね。撮影場所があまりパーフェクトな所がとれず また気象条件も悪くかなり苦労されて撮影されたと伺いましたが、それを克服されて見事傑作をものにされました!!


   白井さん(大垣市)「睡蓮」
   2005年7月28日18:20(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「一週間前(21日)滋賀県の草津市立水生植物園みずの森へ行って きました。蓮や睡蓮を楽しんできましたが、不愉快な情景も多々あって喜びも半減しました。

   この画像が、素晴らしい撮影機材を持った高齢者の人達のマナーです。入園時に園 内での撮影注意事項に三脚の使用を禁じているのですがこの始末です。(見学者の邪魔にならない場所なら禁止ではない のですがそんなスペースはほとんどありません。)

   戦前生まれのこの世代がこの姿ですから、日本の社会が悪くなるのも当然だと思い ます。写真撮影以前の問題として、一般常識や道徳観について自分のことも反省してみました。

   不快感を消してくれるような清楚な睡蓮を一枚送ります。

   関連サイト: 滋賀県草津市立水生植物公園みずの森

imgpost/ShiraiSuisen1.jpg

imgpost/ShiraiSuisen2.jpg

imgpost/ShiraiSuisen3.jpg

   管理人コメント:大阪ちゃんと違って超真面目、でもとても 素直な(清楚な睡蓮のように)白井さんの御投稿です。(^v^)
   赤信号みんなでわたれば怖くない、でしたっけ。そんな感じですね。それにしても皆さん(お金がある というか)すごいカメラ・レンズをお持ちですね〜。

   白井さんの睡蓮の作品、絶品です!!!!!

   白井さん「ほんとうは厳しく叱って貰いたいのですが」とおっしゃるので、叱りましょ う!(^_-)

   最初の例は少しタイトにし過ぎたとは思いますが、睡蓮と水面の影だけに絞ったもの、 次の例は、元絵の睡蓮の向きが左を向いていたのがマズイので右向きに修正したもの。要は、元絵では睡蓮が左を向いて いたので右側の葉と水面が意味の無いものになってしまったことです。右を向くことにより右側の葉と水面が生きてきま す。絶品の部分は水面の反射した睡蓮です。実にいいです。

imgpost/ShiraiSuiseienCrop.jpg

imgpost/ShiraiSuisen3Mirror.jpg


   大阪ちゃんさん(大阪市)「天神祭奉納花火」
   2005年7月25日21:45(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「昨日25日、天神祭の最後を飾る天神祭奉納花火を撮りに行っ てきました。台風の影響で風が強く、中止もささやかれたようですが、何とか開催されました。
   花火が流されてなかなか画面に入らず、作品にはなりませんでしたが、こんな感じの花火だったとい う一枚を投稿させて頂きます。」

imgpost/WdaHanabi.jpg

   管理人コメント:すばらしい出来ですね。撮影場所があまりパーフェクトな所がとれず また気象条件も悪くかなり苦労されて撮影されたと伺いましたが、それを克服されて見事傑作をものにされました!!


   5.大阪ちゃんさん(大阪市)「天神祭ギャル神輿」
   2005年7月23日01:50(Pacific Daylight Time)

   作者コメント:「7月23日。ギャルと聞いてはじっとしていられない大阪ちゃん、 天神祭ギャル神輿を撮ってきました。今年でギャル神輿も25回目です。道幅の狭い天神橋筋商店街は、足の踏み場もない ぐらい混んでいました。天神祭は24日〜25日に大阪天満宮で行われます。」

imgpost/OsakaTenjin1.jpg

imgpost/OsakaTenjin2.jpg

imgpost/OsakaTenjin3.jpg

imgpost/OsakaTenjin4.jpg

imgpost/OsakaTenjin5.jpg

   管理人コメント:さすが若い女性を撮ったら右に出るもののいないというス○○心 大盛な大阪ちゃんの写真です。(^v^)

   最後の写真の女の子、可愛いですね!!

 

   大森 保武さん(美作市)「むかし町家」
   2005年7月21日10:10(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「今日午前中に津山の『むかし町家』を撮りに行ってきました。 電線と電柱が邪魔をして良いアングルを見つけるのに苦労しました。国指定史跡の『箕作阮甫』旧宅を撮ってきました。 送ります。ではまた。」

imgpost/OmoriTsuyama1.jpg

imgpost/OmoriTsuyama2.jpg

imgpost/OmoriTsuyama3.jpg

   管理人コメント:大森さんのホームページは http://www.h5.dion.ne.jp/~yasu0326/です。

   やはり昔の家屋は重厚感がありますね。ありがとうございました。


   大阪ちゃん(大阪市)「阪神ー横浜戦」
   2005年7月20日23:15(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「ご無沙汰しています。初めて投稿をさせて頂きます。

   イエローチケットを頂きましたので、昨日、甲子園へ阪神ー横浜戦を見に行っ てきました。あまりにも打てないので、9回表で帰りましたが、帰ってTVをつけるとまだ12回をやっていて、結局 1−0で負けてしまいました。こんなことをやってると、優勝はほど遠いですね。」

imgpost/Osaka1.jpg
ビールはいかがですか! 思わず買ってしまいました、1杯600円。

imgpost/Osaka2.jpg
トラッキーとラッキー

imgpost/Osaka3.jpg
一列に並んで試合前の水撒き

imgpost/Osaka4.jpg
甲子園は満員の観客でしたが、試合は貧打線

imgpost/Osaka5.jpg
7回裏阪神の攻撃、甲子園名物のジェット風船

   投稿者コメント:「投稿者の写真アルバムに掲載して頂き有難うございます。
   はじめは投稿写真を6枚のつもりでしたが、5枚にしました。神原さんのToday'sPhotoに「昨夜 の月」が載っておりましたので、取り止めた一枚を追加します。

   大きさ、鮮明さは違いますが、私も昨日甲子園で撮った「甲子園銀傘下からの月」 です。満月は今晩のようですが、大阪は雲が多く、撮影は無理な様子。デジ馬鹿兄弟は、同じようなことを考えて撮 っているのですね。ゴメン失礼しました。」

imgpost/Osaka6.jpg

   管理人コメント:弱くてもホームゲームに満員のお客さんを呼び込めるのですか ら大したものです。(^v^)

   ビールのお味、最高だったでしょうね!!御投稿ありがとうございました。

   そうです、デジ馬鹿兄弟はおいしそうなビールがあると思わず大枚をはたいて買 ってしまい、美しい月が出ると涙をハラハラ流しながらシャッターを押し、打てない阪神に怒って家に帰ってしまう 、そういう純情な種族なのです。(^v^)(^v^)


   お昭さん(東京)「ノラ猫の親子」
   2005年7月15日23:15(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「とある公園に行ったらノラ猫がたくさんいました。その中に ガリガリに痩せた猫がいて、その後からチビが3匹チョロチョロと出てきました。ベンチに横たわる母猫とお乳を求め る子猫。母猫の慈愛に満ちた表情が印象的でした。みんな無事に育って欲しい!

   今日は途中で落っこちませんように(^^)v」

imgpost/Noraneko.jpg

   管理人コメント:今日は太平洋に落ちませんでした。(^v^)

   かわいそうですね。母猫は自分の生存と子供達の生存の為に余計に苦労しなけれ ばなりません。ノラ猫の境遇だったら全員餓死ということもあり得ますね。この辺の話題は人間の中絶賛成論と反対 論の対立の中で論議されていることでしょう。傍から見る人々は「みんな無事に育って欲しい!」と祈らざるを得な いのでしょう。でも心の中ではこんな質問がこだましているはずです。あなたは、この猫の親子を引き取りますか? 東京中のノラ猫を引き取りますか?引き取れないなら、あなたはどうしますか?

   お昭さんの写真は私を内省的にする力がありますね。(^_-)


   お昭さん(東京)「花火」
   2005年7月10日19:05(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「おっちょこちょいが取り柄のお昭です。さっそく手土産持っ て参内いたしました。いちおう、お祝いの花火のツモリなんですが^^;なんだったら、「小学生の部」とか設けてそ こに貼ってもらっても、、、と。。」(管理人注:おっちょこちょいのお昭さんらしく、このメールでは添付を忘れ ておりました。画像は次に来たメールに添付されていました。)

   投稿者コメント:「手土産写真一つ持ってまいりました。お粗末ですが。でも、 初めにあまりすばらしいのが届くと後の人が怯んじゃうのではないかと、いかにも私らしい(ウソ)思慮深さ&つ つましさ(^_-)で。近所に咲いていた野アザミです。花火のように撮りたかったのでしたが、、、。。」 (管理人注:おっちょこちょいのお昭さんらしく、このメールは3回目のメール、2回目の添付画像。こうなると 治療のしようがないと毒腹三太夫博士がおっしゃっていました。)

imgpost/HanabiFlwr.jpg

   管理人コメント:あいにく「ようちえんのぶ」と「しょうがくせいのぶ」はこち らにはありませんので、あっちゃんのしゃしんは、おとなのこわいおじさんたちとおなじところにかざりました。 (^v^)(^v^)(^v^)


   大森 保武さん(美作市)「穂高」
   2005年7月8日23:00(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「今回の旅行、ガス男・ガス女ばかりで山頂からの眺望は駄 目でした。上高地からは焼岳、穂高連峰を見る事はできました。なんとか今月のHPは埋まりそうです。」

imgpost/Hodaka.jpg

   管理人コメント:「ガス男・ガス女」。バスの運転手さんも大変だったでしょ うね。(^v^)


   伊藤 迪夫さん(川崎市)「等々力緑地のハス」
   2005年7月8日21:00(Pacific Daylight Time)

   投稿者コメント:「お祝いの印に昨日撮った近くの等々力緑地のハスの花を送り ます。毎年の定点ポイントですが、今年は例年より大幅に開花が遅れて開いているのは2本しかありませんでした。」

imgpost/hasu.jpg

   管理人コメント:静寂さがじわ〜っと漂ってきますね。