古い「悠然見南山」ページ

   2005年10月31日21:55(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日はハロウィーンでした。

   かわいい子供達が沢山訪れました。

   カメラマンは織姫です。三太夫は犬の面倒係。

   写真一挙掲載です。(^v^)

   

   



s-Todaysphoto.jpg





   2005年10月30日19:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   「掲示板書き込み」を是非ご覧下さい。

   山田先生に更にお願いして、三太夫けちょんけちょんに突っ込まれました!!(^v^)

   今日の写真は突っ込みの内容に関連したものです。

   山田先生、ありがとうございました!!

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/100CropBirds.jpg
10月25日掲載写真1の100%クロップ。渡り鳥。被写体ぶれが強く出ている。

img/100CropMoon.jpg
10月25日掲載写真1の100%クロップ。月。手ブレにより変形している。

img/100CropBranches.jpg
10月25日掲載写真1の100%クロップ。枝。完全な手ブレ!!。





   2005年10月29日20:30(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   最近の世界情勢について。

   米国の現政権は戦々恐々としています。副大統領首席補佐官が起訴されましたが司法省は更に捜査を 続行すると宣言。大統領にもっと近い人物も対象になっています。イタリア議会のフセインによるニジェールのウラン輸入(偽報)調査 結果まで捜査資料になっており、開戦の適法性が調査されているようです。司法関係では共和党の議会有力者や地方有力者の起訴が続き、 世論の大統領離れ、共和党離れが加速されています。

   米英はシリア・イランへの圧力を強めていますが、イランは最近強豪な姿勢をしめしており、これは イランへの中国・ロシアの後ろ盾が明確になったからだと思います。

   経済関係では米国の不動産バブルの崩壊がますますマスコミに報道されるようになりました。株価も低下 傾向、株がだめなら債券をという公式も通用しません。公定歩合の引き上げにより国債を持つうまみがなくなってきており、より強い通貨か 貴金属が残された投資対象になってきました。

   キヤノンの第3四半期決算報告について。

   売上高、売上総利益は前年度比で約+5%。営業利益ー9.3%、純利益−1.1%。売上高の内のカメラの 数量増減は+11.6%。年間の伸び率予想では売上高+7.8%、売上総利益+6.5%、営業利益+7.9%、純利益+11.8%。 デジタルカメラの一眼レフの占める割合(本年度予想)では、台数ベースで11%、金額ベースで35%。これを2002年度と比べると、 2002年度では台数ベースで2%、金額ベースで13%ですからデジタル一眼レフの躍進振りはすごいですね。

   キヤノン、勝ち組の筆頭ですね。



s-Todaysphoto.jpg

img/Niji.jpg
今日も雨。夕方ちらりと光が射して虹が見えた。





   2005年10月28日20:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   山田先生の強力な突っ込みいただきました。\(~o~)/山田先生、お忙しい所誠にありがとうございました。

   詳しくは左の「掲示板書き込み」をご覧下さい。

   10月26日に、「(山田先生)「力をつけるためには、圧倒的にたくさん撮ること。経験量=ということ。 それを仕事でやっていれば、最も力がつきます。」仕事でやっていれば、というのがキーで、アマの人にはそれがなかなか見えないことだと思い ます。三太夫も先生に言われるまで解りませんでしたが、プロがプロである為の第一の資格はクライエントの意向をどれだけ理解してどれだけ 作品に反映させる力が備わっているか、にあります。単に沢山撮っても意味を成さないのであります。」と書きました。先生のコメントは「私が 言うのは少なくとも見る人を納得させるものを撮るという事です。」ということですが、この点をもう少し三太夫なりにアマに適用したらどうな るか?を書いてみます。

   プロの場合、お客さんの意図に沿って作品を撮るのですが、お客さんはその作品によってもたらされる最大の 効果というものを期待しつつ、少なくとも作品の雰囲気、設定等、撮影に関わる条件を出してくるのでしょう。そしてプロは最大の効果を生み出 すべく(ということは自らが納得した伝えたいメッセージを最大限作品に織り込む〜〜まさしく創造性がものをいう場です)経験と技量の限りを 尽くして撮影にあたるのだと思います。結果として「見る人を納得させるもの」が創作されるわけです。

   これをアマに当てはめてみると、まず「明確な目的意識と方法論」をもって撮影する、ということになります。 アマの 場合クライエントとカメラマンが同居している状態です。単に今日は何々を撮ろう、でなくて、何々をこんな雰囲気で、それによって出来た作品 でこんな感情を見るものに呼び起こしたい、そのためにこんな機材を使ってみよう、場所もここに行って見よう、光の具合からこの時間帯を狙っ てみよう等々、いろいろなクライエント+カメラマンの条件で自分を律することが重要でしょうね。

   三太夫は行き当たりばったりでシャッターを押している初心者ですが、これからは明確な目的意識と方法論と 書いた御呪いを額に貼って撮影しましょう。(^_-)

   掲示板で「ずっと前に神原さんと言うひとに話したわがままA子というエピソードがあるのですが、その時の CDジャケットはHMVジャズチャートでキースジャレットを押さえて1位となり伝説のジャケット写真となりました。」と山田先生が書いておられ ますが、 このお話もいつか又ご披露していただけるかもしれません。請うご期待!!

   



s-Todaysphoto.jpg

img/ChillEvening.jpg
夕暮れの我が町。今日は雨。山は雪雲。





   2005年10月27日21:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   これを書いている時点では日本ではニュースになっておりませんが、 Pixmantec RawShooter premium 2006がとうとう発売となりました(ニュースレターを配信されている方々は別として)。

   今なら、10月30日までにオンラインで買うと定価99ドルのところ59ドルで手に入ります。 こんな機会は二度と来ないのでは、、、。購入予定だった方はお早めに!!期限限定版もダウンロードできます。ダウンロードのやり方は 「月刊デジカメ作品」第30号第2部を ご覧下さい。

   三太夫、早速購入して試してみました。

   トーンカーブなどがついて大変やりやすくなっていますが、RAW画像を5,6枚試しに現像してみましたが、 特に気に入ったことはトーンカーブをいじっても 色のシフトがない(又は少ない)こと(今まで使っていたCaptureOneは赤みが増す)。人物の肌色がうまく出る。CaptureOneでパラメーターを いろいろいじると例えばISO400での画像は荒れる傾向にあったのですが、RawShooterPremium2006はディーテールを残して画像がとても クリーンに仕上がることです。

   下の写真は同じRAWファイルをCaptureOneとRawShooterPremium2006で現像したものですが、 上記に挙げた点がお分かりいただけることと思います。

   「ISO400はプリントにはやはり使えないか」と思い始めていた三太夫にとってはとても嬉しいことで す。RawShooterPremium2006がこれからは私の標準RAW現像ソフトになります。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Cap.jpg
CaptureOne100%画像

img/Raw.jpg
RawShooterPremium2006100%画像





   2005年10月26日20:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   平井 次一 さん(京都市北区)の「時代祭」「訪問者のアルバム」にアップしました。

   大森 保武さんのアルバム 「シルクロードの旅」をご覧下さい。美しい写真です。

   月刊34号第2部で三太夫が山田先生の10月10日の記事を選んだわけ。「アマがプロから 技術を”盗む”には格好の記事」と書きましたが下記の先生の言葉にあります。

   (山田先生)「力をつけるためには、圧倒的にたくさん撮ること。経験量=ということ。それを 仕事でやっていれば、最も力がつきます。」仕事でやっていれば、というのがキーで、アマの人にはそれがなかなか見えないことだ と思います。三太夫も先生に言われるまで解りませんでしたが、プロがプロである為の第一の資格はクライエントの意向をどれだけ 理解してどれだけ作品に反映させる力が備わっているか、にあります。単に沢山撮っても意味を成さないのであります。

   (suganoさん)「アマとプロの決定的な差は、特に動きのある人物の場合、被写体に気を取られ 光を見てないアマと、いい具合の光の中でしか撮らないプロなんではないかと・・・・・・・偉そうに言ってみました。あと、背景 も見てない人、多いかな??」(山田先生)「さすが経験豊富なsuganoさん。読みましたねー」。結局は「光」ですね。写真は「光」 なんです。

   (山田先生)「どう違うんでしょ? というディレクターにわかりやすく言うために「逆光と望遠」 と言いました。ほかにも動きある表現、高速シャッターと流し撮り、などなど・・」。「逆光と望遠」はやはり写真の本質に触れる 表現です。逆光は「光」を生かす、被写体をポップアップさせる、「望遠」は引き算をする、被写体をポップアップさせる。「ほか にも動きある表現、高速シャッターと流し撮り、などなど・・」ここまで来ると肉体的・精神的な技量、より最良を生み出す機材 等々、一般人がおぼろげに理解できるプロの領域になります。

   山田先生!もしこれをお読みなら強力な「つっこみ」をお願いします。気長に待っていま〜す。 (^v^)

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/FallChilliwack.jpg
昨日の朝の様子(続き)

img/102605_2.jpg
本日の午後。(前線の波状攻撃。昨日朝は晴れ。夜は嵐。今日は晴れ。明後日から連日雨の予報。)

img/102605_1.jpg
階調、階調!犬の回りに注目!デジカメ画像をB&Wにする時の秘訣の一つは(一般的には)RGB(24ビット)からグレーの階調 (8ビット)にしてから色の数を増やすこと(24ビットに増色)ではないかと思います。





   2005年10月25日19:30(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   長谷川輝義氏の写真ルポ 博物館網走監獄−1博物館網走監獄−2 をご覧下さい。何時もの事ながら実によく纏められております。

   相も変らぬカナダ雁の写真でお付き合いを願います。

   夜明け前から雁のグアーグアーという声がこだましている。月がまだ空に光っている(写真1)。

   雲が赤くきれいだった(写真2)。

   町はまだまどろみの中(写真3,4)。

   雁の大群がひっきりなしに通過した(写真5)。マウント・セレッセを背景に(写真6)。

   「ち、遅刻だ〜!」(写真7)。

   とにかくうるさい連中です(^v^)(写真8)。

   まだ新しいカメラなのにCMOSのよごれ(写真にシミになって現れています)がひどい。(-_-;)



s-Todaysphoto.jpg

img/102505-1.jpg

img/102505-2.jpg

img/102505-3.jpg

img/102505-4.jpg

img/102505-5.jpg

img/102505-6.jpg

img/102505-7.jpg

img/102505-8.jpg





   2005年10月24日19:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「月刊デジカメ作品」第34号第2部発行しました。今回は我ながらかなりの手抜き工事だな、と反省するどころか平気な顔を しています。\(~o~)/

   家の横にある林にはリスの家族が住んでいる。最近は毎日、雨の日も風の日も、リスがせっせと木の実を 食べている(蓄えの為に口に含んでいる)。写真の一枚目は28−300で撮った画像をかなり絞り込んでトリムしたもの。ISO 400のF8.0、シャッター速度は1/500、望遠端で手持ち。このレンズ結構いける。

   2枚目は散歩道。昨日の大雨で道がまだ濡れていた。きょうは快晴日。

   夕方はまた空がかまびすし。雁の群れが次々と南東を方角へ飛んでいった。28−300と70−300 APOで撮り比べをしたが、やはり70−300がいい。シャープさもさることながら絵がクリーンに記録される。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Risu.jpg

img/SanpomichiBW.jpg

img/Gan.jpg





   2005年10月23日01:10(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今朝は暗いうちから目が覚めた。雲ひとつ無い空に星がきれいだった。

   リビングルームに日が射す様子を撮って見た。ハイライトとシェードの差が極端だが、白トビもなくちゃんと 収まっている。このカメラ(レベルXT)結構いけるな、と思った。

   ブラインドの影と菊の花を撮ってみる。いろいろ構図を変えて撮ったが、結局下に挙げた絵はトリムしたもの。 (-_-;)

   久しぶり(一年以上ぶり)にシグマの28−300を取り出して試し撮り。あれ、このレンズも結構いけるな と思った。下のメタセコイアの写真を参照。これからはこのレンズを「お散歩レンズ」にしようと思った。18−200が理想的なのかもしれ ないがこちらのレンズの値段は日本より高い。次回日本に行った時の買い物リストの一項目。)

   午後からは段々雲が張り出してきた。夕方は空がにぎやかだった。雁の大群が大移動を始めたようだ。北から 南へ行く群れと東から西へ行く群れがあった。ISOを400にしてF8.0で手持ち。レンズは28−300.

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/LivingRoom.jpg

img/KikuBlind.jpg

img/Metasequoia.jpg

img/Geese1.jpg

img/Geese2.jpg





   2005年10月21日20:30(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大森 保武さん(美作市)「マーチング・イン・オカヤマと湯原ダム露天風呂」と、 大岩 正巳さん(愛知県知多郡武豊町)「セーリング」を「訪問者のアルバム」 にアップしました。

   娘の1人はイリノイ州の田舎大学で肩書き上は音楽部の「教授」(実際は講師の待遇)をしています。昨夜は 我が家から一時間ほどのワシントン州ベリンガムのウェスターン・ワシントン大学に出張講義(一般公開)にやってきたので様子を覗きに行きま した。曲についての講義のあとはその曲の演奏会でした。暗い会場はやはり撮影が難しいですね。色温度を調節してそれらしい色に調整しました。 2枚今日の写真に掲載します。

   残りの写真は足早に去り往く秋を惜しむような絵です。我が家の庭で撮りました。赤紫蘇の花。朝日を浴びた 櫨(ハゼ)の木、ツタの残り紅葉、赤い実と紅葉(何という木なのか知りません)。

   

   

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Lecture.jpg

img/Recital.jpg

img/Akajiso.jpg

img/Haezenoki.jpg

img/NagoriKouyou.jpg

img/Kouyou.jpg





   2005年10月19日19:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    昭子さん(港区)「シーサー猫」、「Kimama亭」こと平井 次一さん(京都市北区)の 「加茂川、植物園」、小林 めいきさん(横浜市港北区)の「運動会の写真」、伊藤 迪夫さん(川崎市)「ノラちゃん」 を「訪問者のアルバム」にアップしました。

   今日のエーピー電によると、国務長官はイランとシリアへの軍事行動の可能性を否定はしないと 発言したとの事。

    月刊デジカメ作品第33号第2部でご紹介しました画像閲覧ソフトPicasaはバージョン2.1が公開されています。特徴はより広いRAW 対応性、RAWの処理もより改善されたということです。

   アップルがプロ向けのデジタル画像ワークフロー「Aperture」を発表しました。日本のアップルウェブサイト ではまだアップされていませんが、アメリカのサイトをご覧下さい。

   予告:明日の更新はありません。

   

   今日の写真は昨日の朝焼け。



s-Todaysphoto.jpg

img/Oct18Morning.jpg





   2005年10月18日19:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   きょうは自慢話。

   9月に市庁舎であった展覧会ではカナダの作家として三太夫の写真も展示されました。

   この展覧会は毎年秋に行われているもので、カナダ、日本、韓国、中国(今年は参加なし)の作家の 作品を紹介しています。

   三太夫の作品はオープニングパティーが始まって30分で売れました。モノクロの作品で、「交歓会」 や「月刊」に嘗て掲載されたものです。

   今日の写真は久しぶりに撮ったマウント・ベーカーのイメージ。標高3,285メートルの休火山で一年中 雪と氷河を身に纏っています。アメリカの山ですが国境の直近くにあります。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/MtBaker.jpg





   2005年10月16日20:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日も一日雨。

   ショッピングモールで恒例ののロータリークラブの慈善古本市が開かれました。織姫が得意になって "Photographs ...." と書かれた写真集を一ドルで買ってきましたが、よく見ると英国のプリンス・アンドリューズの写真集で、へたくそ!なんでもカメラを本格的に はじめてからのものなので技量の成長の過程を記しておりその意味で本の価値があるのだ、などと巻頭に書いてある。私がプリンス・サンダユウ だったならばもうゆうに100冊は作品集を出しているのだろうな、などとうそぶく。(-_-;)

   

   今日の写真は一週間ほど前に撮ったもの。朝日がうすい霧に包まれた木々に射しています。へたな 写真もご覧のように額縁に入れるとなんとかみられるようになりますネ。(^_-)

   

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/AsahiToKiri.jpg





   2005年10月15日20:00(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    大森 保武 さん(美作市)「ベランダから」と大阪ちゃん(大阪市)「第1回せんば鎮守の杜芸術祭」 を「訪問者のアルバム」にアップしました。

    長谷川 輝義氏のホームページをご覧下さい。

   長谷川氏のお便りです。「今日は、大分秋らしくなり過ごしやすくなってまいりました。お元気でおく らしでしようか。只今「秋雨にけむる大雪」をアップしました。紅葉を期待してまいりましたが、残念ながら雨にたたられてしまいました 。ご笑覧くだされば幸いです。(大分体調が回復してまいりましたので更新に努めます。)」

   ホームページの「秋雨にけむる大雪」を拝見しましたが、山麓風景はこちらのものに近いですね。雨に たたられて残念でした!!

   長谷川氏の前回の更新分「高田屋嘉兵衛」のルポは大変よく出来ている。是非ご覧頂きたいと思います。 「高田屋嘉兵衛1−2」「高田屋嘉兵衛2−2」です。

   今日の写真は午前中に撮った雲です。B&Wにしてみました。

   

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/BW1.jpg

img/BW2.jpg

img/BW3.jpg





   2005年10月13日18:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    謎の微生物ハテナ:筑波大の研究グループ、砂浜で発見をご覧下さい。面白い発見です。

   昨日のニューズフラッシに関連の記事です。本サイトが日本で一番早くこのニュースをお伝えしました。 ペンタックスと韓国・サムスンテックウィン(株) レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意をご覧下さい。

   今日は織姫の書き込みです。

   「昨夜は近所の人に誘われて、ハリケーン義援金募集・ファッション・ディナーパーティーに出かけま した。

   三太夫のカメラ持参で行きましたが、オフィシャルカメラマンが1人いて気が引けたので、同じテーブル の人を撮っただけでした。

   150人ほどの女性だけの集まりでしたが東洋人は私一人だけだったので、パチパチやるのは気が引けた ためです。一枚だけ今日の写真に掲載します。」

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-ThreeGirls.jpg
向かいのパティー、斜め向かいのジェシカ。





   2005年10月12日11:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   伊藤迪夫さん(川崎市)「下田散策」を「訪問者のアルバム」にアップしました。

   掲示板の書き込みだけユーザーネーム・パスワードが必要、と変更しました。読むだけなら 必要ありません。

   今まで「デジカメ作品交歓」で何回か世界経済、特にアメリカ経済についてボヤいてきましたが、 今回もまたボヤきます。お耳障りかもしれませんが、我慢して聞いてください。私は本当に危機感を持っています。

   「アメリカの経済は益々傾いているようだ。イラン進撃の余力は無いのかもしれない。マスコミには 大きく採り上げられなかったが、大統領は8月に(ハリケーンの前)2850億ドル(32兆円)の道路整備計画を発表している。公共投資 による失業対策だと言われている。こうした政策が採られようとしていることはさすがの共和党政権も危機感を持っている表れだという。

   アメリカの現在の負債総額は約8兆ドル(900兆円)といわれているが、一日当たり16億ドル (1808億円)づつ増加している。大きな出費は月に70億ドル(7900億円)の戦費だ。”薄い空気から”(という英語の表現がある) ドルを作り出し(つまり尋常とは思えない無責任借金で)表向きは平気な顔をしている。それを根本から支えていたのは対アメリカ輸出国の ドル債券の買い上げであったが、例えば日本の場合本年度初頭からドル債券の額は増加していないと言う。中国はドル一本からバスケット方式 に変わり、ユーロを大手を振って買うことができようにした。株式市場はかなり怪しげな経済統計・指標で操作されている。製造業は海外に 逃げ出し、雇用の80%がサービス業だというニュースを聞いた。実体の無い経済だ。

   ハリケーンの被害で明るみになったように、アメリカ国内は貧困層が”厚く”、所得格差は大きい。 教育制度も医療制度も破綻している(乳児死亡率は貧困国キューバより高い)。10月中旬に施行される改正された破産法(より破産がしにく くなる)の前の駆け込み倒産が、なんと一日13000件もあるそうだ。住宅バブルもピークに達し、大都市では地価の下落が報道されて いる。

   その日(世界大恐慌)がいつ来てもおかしくないとする経済専門家も多くなってきた。もう誰も守ってく れるものはいないからとにかく守りの姿勢に転ぜよ、とアドバイスするが、一般庶民はどうすることもできない。金持ちだけがドルを売り、 金を買い、外貨に換え資本をアメリカから引き出している。ベイビーブーマーがそろそろリタイヤーを始めたがこれらの人々の年金はその時 全く無くなる。自然災害に軍隊(州兵でなく)を出動させるという政府の方針は、恐らく起こりうるであろう社会的騒乱を想定したものでは ないだろうか。

   世界大恐慌の影響を削ぐのはそれを凌ぐ出来事が起き、しかも影響を受ける層を淘汰すること。という 観点から、世界的な疾病の蔓延を起こさせるのではないか、などと考える人までいる。昨今の鳥ウイルスの蔓延(最初の頃はある国の細菌 兵器研究からもれた細菌によるものだ、という報道まであった)が人工的になされているという説だ。

   最大のドル債権国日本はまともに影響を受けるだろう。」(三太夫曰)

   参考までに日本の国家予算は一般会計と特別会計で470兆円と言われています。地方財政を含めた財政 赤字は1018兆円。



s-Todaysphoto.jpg

img/SnowBerries.jpg
スノーベリー・Common Snowberry、学名:Symphoricarpos albus。毒性があります。秋から次の春までこのままの姿を保ちます。

img/Horse.jpg
秋の牧場

img/Distorted.jpg
車の窓ガラスに映った風景





   2005年10月10日10:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大阪ちゃん(大阪市)「グループ展・FREITAG 2005」と 大森 保武さん(美作市)「マーチング・イン・オカヤマ」 を「訪問者のアルバム」にアップしました。

   掲示板荒らし対策にユーザーネーム・パスワード・プロテクションを設置しました。

   朝から雨がしとしと降っている。典型的な秋の天気だ。山はまた雪だろう。

   早朝は朝日が少し見えた。雲が2層になっていて、上の雲に朝日が反射していた。

   もう少し季節が進むと高い雲が空一面に広がる日がやってくる。そういう朝は天蓋がドラマチック に朱に染まる。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/TownMorning.jpg

img/s-SlesseMorning.jpg

img/CheamMorning.jpg





   2005年10月07日19:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大森 保武さん(美作市)「ベランダから」を「訪問者のアルバム」にアップしました。

   掲示板荒らしが横行しているので一時停止としました。残念です!!

   うちの猫は外に出たいときだけ”猫なで声”でニャーという。しょっちゅうニャーニャー言っている。近所の 黒ちゃんがいるからだ。写真は夜遊びで一日中あくびをしている猫の姿。

   次の写真はガラスにはりついたハチのシルエット。かわいそうなのでティッシュに包んで外に放したが気温が 低いせいか元気が無かった。

   3枚目は昨日の朝の様子。山は2回目の積雪だ。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Nemui.jpg

img/s-HachiSilhouette.jpg

img/AsanoHikari.jpg





   2005年10月03日20:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大森 保武さん(美作市)「10月風景」と大阪ちゃん(大阪市)の「祝 阪神タイガース」を 「訪問者のアルバム」にアップしました。

   野暮用、というより人助けでBC州の内陸部へ行ってきました。

   やはり内陸部は気温が低いので、黄葉(稀に紅葉)が美しかったです。

   黄色い樹木は主にアスペン。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/MeadowFall.jpg

img/AspenFall.jpg

img/WoodFall.jpg





   2005年9月25日21:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   Shiraiさん(大垣市)の「里の秋」と大森 保武さん(美作市)の「ベゼクリフ千仏洞にて」を 「訪問者のアルバム」にアップしました。

   息抜きにチリワックレークにキャンピングに行きました。

   2日目の夜中に暖房の電源(12V+プロパン)が切れて震えて寝ました。

   家に帰ってモーターホームを修理しようと早々と引き上げたのですが、途中でネズミ捕りに引っかかって 罰金2万円!!

   踏んだり蹴ったりの感あり。(-_-;)

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Mizu.jpg
チリワックレークは家から東南東に40kmのところにあります。透明度は高いです。

img/ChilliLake2.jpg
レークはカナダ側にありますが国境は湖南端からすぐのところ(ハイキング道があるだけです)。写真中央の山はアメリカ側。

img/ChilliLake3.jpg
夜の星は手が届きそう(少しオーバー)(^v^)。左下の点々は飛行機の航跡です。

img/ChilliLake4.jpg
湖にボートを出して釣りをしましたが何もかからず。水温が極端に低いようであまり魚がいないと聞きました。モデルは織姫。

img/s-RedLeaves.jpg>
朝日に照らされたベリーの葉(逆光です)。

img/ChilliLake1.jpg
湖の西斜面には大きな針葉樹森(多分伐採されたことがない)。





   2005年9月23日13:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日の写真は、満月から少し欠けた月。9月18日撮影のもの。

   シグマの70−300にトキナの1.4倍のテレコンをつけて撮影。望遠端にテレコンだったのであまり 期待はしていなかったが思ったよりシャープに撮れていた。もっとも何枚か撮った内の比較的いいものを掲載しているわけだが、三脚につけて 撮影しても当たりはずれがあるということ。三脚・カメラがどうしても微妙に動いてしまうのだ。(今bimyou微妙のつもりでbinyouと打ったら 美尿と出てきた。これはすごい!!(^v^))

   

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/MoonTeleCon2USM.jpg





   2005年9月22日19:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   本コラムでお馴染みの山田彰一先生がブログをはじめました。 人物プロカメラマンyamada BBS のBlog版をクリックして下さい!!!

   今日も飛行船を目撃!2日連続で飛行船とは初めての出来事だ。

   山裾の平地造成工事の進捗状況をカメラに記録していたようだ。 PhotoBlimpというバンクーバーの会社。ラジコンでカメラを操作、飛行船 そのものは綱で地上からコントロールしていた。(Blimp:小型飛行船、一般的に飛行船)

   ラジコンとデジカメ、なんだか趣味が仕事に化けたような組み合わせだ。(^v^)

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Photoblimp.jpg





   2005年9月22日01:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「月刊デジカメ作品第33号第2部」発行いたしました!!

   大森 保武さん(美作市)の「とら田圃と彼岸花」を「訪問者のアルバム」にアップしました。大森さんの ホームページで「中国北西部の旅」をお楽しみ下さい!!

   夕方日が沈む頃飛行船が飛んでいた。電話会社の宣伝用なのか、個人の飛行船に電話会社のロゴを入れて宣 伝費を貰っているのか、、、。上空はかなり風が吹いているはずだが軽快に旋回をしていた。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Bell.jpg

img/Bell2.jpg

img/Bell3.jpg





   2005年9月14日20:10(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   管理人の都合によりしばらく更新が出来ません。

   「デジカメ作品交歓会」や「月刊デジカメ作品」の既刊をお読みになって”勉強”して下さい。(^v^)

   「月刊デジカメ作品第33号第2部」は発刊が大きく遅れます。予めのお詫び申し上げます。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Rosehip.jpg
ローズヒップ、つまりは野ばらの実。日本でも健康茶として売られているようです。ビタミンCが豊富。





   2005年9月12日21:10(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   夫が妻の声を聞く際脳みそは大変な努力をしている、というお話をします。

   「あなた、私の話をちっとも聞いてくれない!」と叱られる夫が多いと思います。私も織姫の話は右の耳から 入って左の耳からスーっと出てゆきます。(^v^)

   イギリスのシェフィールド大学での大発見によると、男性が男性の声を聞く場合は脳の比較的簡単な機能 を使うそうですが、女性の声を聞く場合は音楽を聴く時に使われる複雑な機能が働くそうです。声帯と喉頭の大きさと形の違いと女性の声がよりメ ロデイーがある理由から、女性の声はより複雑なのだそうです(周波数の幅が大きいということ)。

   「あなた、私の話をちっとも聞いてくれない!」と叱られる夫の皆さん、今度奥様からお小言を頂戴したら 「シェフィールド大学での研究によれば、、、」と反論しましょう!!\(~o~)/



s-Todaysphoto.jpg

img/FreightTrain.jpg
貨物列車





   2005年9月11日21:50(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大森 保武さんの写真アップしました。「訪問者のアルバム」をクリック!!

    キヤノンCMOSセンサーの世界(英語版は The World of Canon CMOS Sensors)をご覧下さい。

   感度が低くノイズの多いCMOSは嘗ては安物デジカメにしか使われていませんでした。キヤノンは、 製造原価が比較的安く消費電力が少なくCMOSに他の電子機能を組み込めるという利点を生かすべくこつこつと研究開発を行って きたようです。それが現在のデジタル一眼レフの爆発的売り上げ(利益)に結びついているのでしょう。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Tugboat.jpg
タグボート





   2005年9月10日00:30(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今朝起きたら向かいの山に雪が降っていた。

   今年の冬は早く来そうだ。

   一日、冬着を着ていた。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Pano0909.jpg





   2005年9月08日23:00(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   9月05日のレタッチの例は山田先生に言わせるとレベルが低いとのこと。掲示板書き込み参照!

   フォトショップ(6以降)にはLiquifyという機能があり、これはフォトショップ以前はフランス のLive Pictureというソフトの独壇場だったのであります(発売当時$4000もしたそうです)。

   Liquifyは線形の変換でなく、適応範囲を選んで(ピクセル数で)2次元方向の”有機的な”自由 なピクセルの移動が出来ます。

   

   



s-Todaysphoto.jpg






   2005年9月08日00:30(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日は一日中車のことで時間を使う。

   一つは84年型カローラのクーペ。22万キロ走っているクラシックカーに近いもの。 (^v^)ブレーキランプがつかない問題。電球を一つ一つチェックしたがOK。リミットスイッチをチェックしたら 故障しているようだ。これはブレーキペダルの上方ハンドルの軸に近いところにあるので、狭い運転席に仰向けになってサー カスのかっこうをしてレンチを回さなくてはならない。大汗をかいて外したリミットスイッチを分解して接点の酸化膜を 取ったら復活。こんな仕事でも1,2万円は取られてしまうので儲けた気分になった。

   次は93年型マツダのMPV25万キロ走っている御老体。(^_-)昨日所用でバンクー バーに行った時、前部から急にがりがり音がして、これ以上走ったら完全にお釈迦になると思って放置。走った後に黒い オイル漏れの跡があった。今日は治ったカローラでマツダの修理工場に行って聞いたら、エンジン、オートトランスミッ ション、パワーステアリング、前の駆動軸周り(4WDなので)の可能性だとのこと。エンジン、トランスミッションの オイルはチェックして大丈夫なことを知っているのでステアリングだと思ってステアリングオイルを買ってまたバンクー バーに戻ってチェックした。案の定オイルが全く無かった。ステアリングオイルの量の下限・上限はかなりシビアーなよ うだが途中のオイル漏れを警戒して溢れるくらいにたっぷり入れて(織姫が運転して)夜帰ってきた。オイルを入れたら ガリガリという音は出て来なかった。ヤレヤレだ。明日は修理工場へもってゆく。

   日本でアメリカ車を買う人の気が知れない。こっちの車は寿命が短くすぐ故障するし 下取り価格も日本車に比べると大幅に低い。日本の車は長寿なので、車が死ぬまで使う人が多い。こちらは日本のような車検 制度が無く、あるのは排気ガスの試験が年一回(もしくは2年に一回)あるだけなので中古車も長生きできる環境にある のだ。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-mtslesse.jpg
マウントスレッセと軽飛行機





   2005年9月05日22:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日は英国のウェブページをご紹介します。

   山田先生向きかもしれませんが、、、。(^v^)人物写真のレタッチの例が見ら れます。マウスオーバーで元絵とレタッチ後が入れ替わってどこがどう処理されたのかが解ります。

   レタッチ・ミーを クリックして下さい。

   こうしてみると日本の女性の肌はきれいですね!!\(~o~)/

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Catnip1.jpg
キャット・ニップの花(キャット・ミント、イヌハッカ、学名:Nepeta cataria)。我が家の猫の為に育てている。

img/Catnip2.jpg
キャット・ニップの葉。これを食べると我が家の猫は身をよじらす。(^v^)





   2005年9月04日21:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大阪ちゃんの「Canon5D発表会」アップされました。「訪問者のアルバム」をクリック!!

   キヤノンのデジカメ内での画像処理に関する設定の考え方を示す図をご覧下さい。

img/s-CanonSettings.jpg

   コントラスト、シャープネス、色の濃さ、色合い、の全てでコンパクトデジカメは強めに、 一眼は高級機になればなるほど設定が弱くなっています。これは高級機では画像の処理がソフトでなされる事を前提としている ことを示します(設定値0というのは実は強さの度合いでいけば3番目に高いということです)。

   ここで特に重要なのは、コントラスト、シャープネスが高級機では一番弱くなっていること です。これらは最大限ダイナミックレンジで画像を記録する、という理由があると思います。

   KISSや20Dで撮影する場合、少なくともコントラストはー2にするのが理屈に合って います。コントラストは簡単に画像ソフトでつけられます。シャープネスは後処理ではアンシャープマスクを使いますが、注意 して行わないとノイズの問題がでてきます。私ならシャープネスに関してはカメラにまかせて0という値をとります。これに関 して御意見がありましたら「掲示板・書き込み」にお願いいたします。



s-Todaysphoto.jpg

img/Cosmos.jpg
庭のコスモス。秋になりました。





   2005年9月02日19:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   先月の当サイトの訪問者数(6260名)、総訪問数(9009ヒット)共過去最高で した。ありがとうございます。

   ハリケーン「カタリーナ」により水没したニューオーリンズですが、これは全くの人災 であることが指摘されています。

   町を守る堤防や排水施設の保守・建設の予算があのお方がリーダーになってから年々縮 小し、専門家は今回の事態を予測していたといいます。予算カット分はイラクの戦費にまわっています。しかも災害出動 が主な仕事の州兵の多くがイラクに派兵されているので、救助活動も思うようには進まないわけです。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-ShaftLightBW.jpg
頭上のカーテンが開いて光の束が差し込みました。今日の午前撮影。