古い「悠然見南山」ページ

   2005年8月31日21:15(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「月刊デジカメ作品」第33号第1部発行されました。

   織姫に内緒で注文したデジカメが届いた。受け取ったのは織姫だった。まずい!。 長時間、散々お小言を頂戴したが、ここは忍の一字のみ。(-_-;)「買う前に相談してくれたらよかったのに〜。」と言うが、 相談したらダメになるのは必定だ。長年の経験で、既成事実の積み上げで事を成就するという作戦しか通用しない。(^_-)

   午後はブルーベリーファームに行く。山の中腹の広大な土地にブルーベリーとヘーゼル ナッツの木が植えてある。ここのブルーベリーを食べて癌が治った人がいると農場主の奥さんが言っていた。織姫に沢山食 べさせて小言病を治してあげたいと思った。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/BlueBerry.jpg
ブルーベリーの葉っぱも紅葉したものがある。

img/s-JiroFace.jpg
次郎





   2005年8月30日17:15(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   大阪ちゃん(大阪市)の「千里眼と順風耳」掲載され ました。「訪問者のアルバム」をクリック!!

    「デジカメ作品交歓会」#426号発行されました。

   以前書きました核を使った米本土でのテロ事件とそれに続くイラン攻撃の可能性 についてですが、テロ事件を起こすための軍による大西洋岸での核兵器摘発訓練が数回キャンセルになったそうで、 可能性が段々薄くなってきているようです。(10月にイラン攻撃という説もありますが)それに代わってシリア侵攻 の可能性が囁かれるようになりました。

   イラク北部が比較的親米のクルド人が治めるようになり、小国シリヤを押さえた ら、イラク北部からシリヤを通ってイスラエルに石油パイプラインを引く事が容易になるというのが理由だそうです。

   一方米国の住宅バルブが弾ける可能性が日を追って強くなり、グリーンスパン氏が 警告を発しました。莫大な軍事費に加え、石油価格の高騰や今回のハリケーンでの甚大な損害により アメリカ経済はますます疲弊して行くでしょう。

   彼のお方がリーダーになってから、世の中破滅に向かって進んでいます。



s-Todaysphoto.jpg

img/Beaver.jpg
ビーバーのなせる業

img/Mizukusa.jpg
小川の水草





   2005年8月28日17:40(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#425号発行されました。

    「デジカメ作品交歓会」#424号発行されました。

   大阪ちゃん(大阪市)の「唐人屋敷」、伊藤 迪夫さん(川崎市)の「ボス」掲載され ました。「訪問者のアルバム」をクリック!!

    EOS 5Dのサンプルイメージを見ていた。女性モデルが寝っころがっている。鼻毛が2本写っている。これじゃ宣伝も 台無しだ。(^v^)それだけ細かく撮れるということなのだが、、、、。

   大阪ちゃんは梅田で5Dに実際に触れてきたそうだ。20Dより更に大きいとのこと。 大阪ちゃんは簡易保険を全部下ろして20Dを買ったので、当分は5Dはお預けになる。私は簡易保険も無いので5Dは 買えない。あと3年もしたらフルサイズの値段もぐっと身近なものになることを祈るしかない。(-_-;)それまでは今ある デジタルレベルがかなりへたってきたのでそれの買い替えぐらいだろう。

   この道に入ると泥沼だ。やれカメラだ、レンズだときりがなくなる。が、病気だから 仕方が無い。デジカメ病は恐ろしい。(-_-;)

   



s-Todaysphoto.jpg

img/AsaYake828.jpg
朝焼け。秋が近いことを告げています。

img/s-ChinaTown.jpg
昨日はバンクーバーのチャイナタウンに行きました。PLフィルターにて撮影。色がよく出ます。





   2005年8月26日21:45(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日は植物のお話。散歩の途中で食いしん坊の織姫が赤い実を見つけて食べ始めましたが、 それは毒だよと言ったらすぐにペッペし始めました。今日の写真にあるSolanum dulcamara(European bittersweet)の実 です。和名はマルバノホロシ。名前のように苦く(bitter)甘い(sweet)味がするそうです。

   ナス科(学名:Solanaceae)の植物は、ナス、ジャガイモ、トマト、タバコ、トウガラシや ピーマン、ホオズキ、ペチュニア、チョウセンアサガオ等がありますが、アルカロイドを含み薬理作用を持ちます。 華岡青州が乳がん手術の麻酔薬として使ったチョウセンアサガオはその典型ですね。

   2枚目の花はブラックベリーの花。ブラックベリーは今は完熟期で、そのヤブに近付くと 甘い香りがしてきます。それでも花が咲き実を作る準備をしています。”したたかな”植物です。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-DokuBerry.jpg
European bittersweet、学名:Solanum dulcamara、和名:マルバノホロシ

img/s-BerryFlower.jpg
ブラックベリーの花





   2005年8月24日22:05(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   「大阪ちゃん」さん(大阪市)「飼いネコ」掲載されました。 「訪問者のアルバム」をクリック!!

    「デジカメ作品交歓会」#423号発行されました。

   今日は昆虫の話。写真の蜘蛛は日本のハナグモ(Misumenops tricuspidatus)の仲間で 学名:Misumena vatia、英語では一般にカニグモ(Crab spider)と呼んでいるようです。学名的にはカニグモ科ハナグモ となっています。カニグモと言われるだけあって横に移動が出来ます。クモの巣をはらない徘徊(はいかい)性のクモと 呼ばれ、花に乗っかって獲物を待ちますが、花の色に同化 するのにある説では2,3日、別の説では5,6日かかるといいます。日本のハナグモは緑だそうですが、写真のものは 黄色や白になります。花はノラニンジン(7月9日の欄参照)

   2枚目はタンジー(8月9日の欄参照)の花の上のミツバチです。ミツバチを飼う 養蜂家(ようほうか)は英語 でBeekeeperといいます。昔住んでいた町でビーキーパー(趣味で)とある席で知り合いになりましたが、この人最初から最 後までハチの話をしておりました。(-_-;)誰かさんが一日中デジカメのことを考えているのと全く同じですね。病気です。 (-_-;)



s-Todaysphoto.jpg

img/s-YellowSpider.jpg
カニグモ。きっと黄色い花から渡り歩いてきたのでしょうね。(^v^)

img/s-Mitsubachi.jpg
タンジーとミツバチ





   2005年8月23日00:10(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   昭子さん(東京都港区)の「ノラネコ」掲載されました。 「訪問者のアルバム」をクリック!!

    「政治の道具としてのテロ戦争」2005年8月23日  田中 宇をお読み下さい。

   ノースカロライナ州のダブリュー・エフ・エム・ワイ・テレビのウェブサイトの記事 によると、アメリカのテレビ宣教者のパット・ロバートソンはアメリカはベネズエラの大統領を暗殺すべきだ、戦争を起 こすより安上がりだ、と言ったそうです。キリスト教の十戒には「汝殺すなかれ。」というのがあります。世も末ですね。 右派キリスト教は政権の支持母体です。

   シーアイエイによる政権転覆や暗殺の試みをへてベネズエラは左傾化を強め、ウゴ・ チャベス大統領は反米親中国路線を公然と唱えています。現在アメリカに輸出している石油を中国に回す、 と言ってみたり、石油の決済をドルからユーロに転換する方針を打ち立てています。

   一方ブッシュ大統領はソルトレークシティーで海外派兵在郷軍人会の集まりに出席 しましたが、その隣では平和運動の集会が開かれ、ソルトレークシティー市長のロッキー・アンダーソンがイラク侵攻に 強く反対する意見を述べました。この集会は市長が率先して組織したものです。

   同じ頃ソルトレークシティー郊外であったあるロックコンサートに、武装警官隊が 麻薬摘発という名目で なだれ込み怪我人、逮捕者が出たようですが、これはロックコンサートが政治集会になることを恐れた当局の勇み足だった ようです。「自由と民主主義の国」は消滅したようですね。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Tsukimiso.jpg
犬の散歩で見つけた月見草





   2005年8月22日01:15(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「月刊デジカメ作品」第32号第2部発行されました。

   今日は四方山話。題して「箕作いなくば幹朗あらず」

   訪問者のアルバムで、大森保武氏(美作市)の箕作旧家(箕作阮甫)の写真があります。 箕作家というのは日本の学芸界の基礎を作った(つまり日本の近代化を背負って立った)ような家柄で、 箕作阮甫とその子孫 フリー百科事典・ウィキペディア(Wikipedia)・箕作家(みつくりけ)を読むとこの家系のすごさがわかります。

   今は昔ですが、日本の学者の3大家系と称されていたのは「鳩山家」、「菊池家」、 「箕作家」ということです。

   さて「箕作いなくば幹朗あらず」ですが、実は私の両親の仲人が箕作晋作という人で、 つまり箕作晋作氏がいなければ私はいなかったわけです。箕作晋作氏は理系の人物で、海軍で父とご縁があったようです。 (父は技術将校だった)。な〜んだ、そんなことか、です。(^v^)

   ちなみに私の叔父(父の次の弟)の仲人も、箕作秋坪家の当主 箕作秋吉氏 でした。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-JackCharters.jpg
今回は趣を変えて人物写真。私の尊敬する文人で友人のJack Charters





   2005年8月20日18:15(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   中学時代の同期生の集まりのデジカメファイルが幹事さんから送られてきた。

   見てみて唖然とする。皆、おじいさんとおばあさんになっているではないか!!

   名前のわかるのは数名で、残りは誰なのか見当も付かない。

   月日の流れをずっしりと感じた。気が滅入った。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Hachidori.jpg
ハチドリ(Hummingbird)





   2005年8月19日22:00(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「アルカイダは諜報機関の作りもの」2005年8月18日・田中 宇をお読み下さい。

   最初から判っていたことです。最近のニューズウィークの世論調査では、アメリカ人 の61パーセントの国民が大統領のイラク政策に疑問を持っているそうです。だんだん嘘がばれてきたのですが、8月末から 9月にかけて、政権がなにもかもチャラにする動きを心配する声が高まっています(少なくとも良識ある関係者の間では)。 イランはロシアとの結びつきが強いのですが、最近中国とも軍事関係を持つ話し合いをしているようです。恐ろしいことにな らなければいいのですが、、、。



s-Todaysphoto.jpg

img/Lake1.jpg
湖の夜明け

img/Lake3.jpg
湖の夜明け





   2005年8月17日22:30Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   「大阪ちゃん」(大阪市)の「長崎寸景(東山手界隈)」掲載されました。 「訪問者のアルバム」をクリック!!

    「デジカメ作品交歓会」#422号発行されました。

   今日の写真はモノクロです。昨日はゴルフに行きました。ゴルフそのものの写真はろくな ものがないのですが(クラブがボールを打つ瞬間ばかり撮っていたので写っているのは人の足。(^v^))、ゴルフ場に 生えていた白樺の木にコケ類がついていて面白かったので、その一枚と、今日犬の散歩に出かけたとき撮った「ヘラオオバコ」 の一枚。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-TreeBW.jpg
白樺とコケ

img/s-Weed.jpg
ヘラオオバコ。Ribwort.学名:Plantago lanceolata





   2005年8月14日23:55Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   とうとう準正式発表になりました。キヤノン5D。フルサイズCMOS。値段はアメリカドル で$3500。9点AF。3fps。スポーツ写真には向きません。(ところで山田先生の「フルサイズ」、「フルフレーム」 の定義です。日本での現行の言葉の定義として納得しますが、英語圏ではCCD/CMOSの大きさに関してfull sizeという言葉をあ まり使わないようです。fullframeは定義上は100%の光子を受ける受光体でピクセルの列が受光と信号の送信を兼ねる形式 のもので、撮影時に機械式シャッターと同期ストロボが必要となり、あまりデジカメ向きの形式ではないようです。 又、この意味とは別に、一般的に(山田先生のおっしゃった、言葉の誤った使 い方にはなりますが)24x36mmの大きさのものをfullframeと呼んでおります)。

   プロのバックアップカメラとして、アマチュアでも手の届くフルサイズ・デジカメとして の位置づけですね。8月26日上海で正式発表。10月発売開始。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-azami.jpg
カナダあざみ、学名:Sirsium arvense。アザミは8世紀以来スコットランドの国花ですが、その由来は昔デーン人 (バイキング)が闇夜に紛れてはだしで攻めてきた時、お馬鹿な兵士がアザミを踏みつけて「いて〜!」と大声をあげたの でスコットランド軍が飛び起きてこれを打ち破ったという伝説から、だそうです。(^v^)





   2005年8月13日22:30Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#421号改訂されました。

   今日は 山田先生の原稿、届きました。(^_-)

   山田先生:「私の知り合いのプロのBlogで参考になるものを見つけました。高知の よさこいの 写真です。たぶん本人は観光気分で遊びで撮ってると思います。同じようにイベントを撮って、プロだとどうなるか 実感してください。

    http://blog.fruitmail.net/tsurus/の8/13のよさこい・・。」(山田彰一)

   これは普通のアマにはとうてい出来ないマネですね!!!ため息が出ます。(゜o゜)

   動中の静。動から一瞬の停止への間合い。視点。構図。

   でもですよ(と、アマの弁護をします)、機材が違います。機関銃みたいな連射の 出来るカメラですね。普通のアマは買えない。これだけの望遠だから300か400mm、300mmF2.8Vrが最安 52万円、200−400mmF4VRが最安82万。普通のアマは買えない。プロは場所取りが簡単に出来る(とは現場 にいたアマの言)。

   じゃあ(と、プロの言い分)、カメラ・レンズ・場所とお膳立てが揃ったらアマが こうした作品を撮れるか、と言うとよっぽど場数を踏んで感性の豊かな人間しか撮れないのであります。

   刺激になりますね〜。我々にとって。山田先生、ありがとうございました!!「デ ジカメ作品交歓会」次号、#422、では「プロが花火を撮ったらこうなる」という作品を山田先生が投稿して下さい ました。乞御期待!!

   今日の写真はさっきまでやっていた隣人の誕生日のハウスパーティー。毎年 「公式カメラマン」として頼まれます。(^_-)



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Bramhalls.jpg
アーリーンの誕生会。皆を笑わせながら撮るには撮影者は道化師になる必要がある。





   2005年8月11日19:50Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#421号発行されました。

   伊藤 迪夫さん(川崎市)の「川崎大師」をアップしました。「訪問者の写真アル バム」をクリック!

   NAFTA(北アメリカ自由貿易協定)というのがあります。これは北米(カナダ、アメリ カ、メキシコ)間の貿易に関税障壁を減らし相互の貿易拡大を図る目的で作られたものです。今、これが一大危機に立たさ れています。

   事の発端は、アメリカが国内の政治的な理由でカナダの木材の輸出に制限をかけ、 関税(27%)をとったことですが、これはNAFTAの裁定により違法と結論が出されました。通常違法な関税は 払い戻しをしなければならないのですが、アメリカをそれを拒否しました。その額50億ドル!アメリカは以前にも 同じように政治的な理由で違法関税を懸け、NAFTAの裁定で違法とされ払い戻しをしてきたのですが、今回は全 く無視をする態度にでました。

   ブッシュ氏が政権を取ってからは、ヨーロッパとの貿易摩擦でもWTOの裁定を無視 し、各国が関税障壁を設ける対抗処置を採るにいたっています(日本も最近、対抗処置として一部のアメリカ産品につい て関税を上げました。)

   アメリカには国際信義などというものはもはや通用しなくなってしまったようです。 アメリカが音頭をとって成立させた仕組みを意図的に破壊しようとしているわけで、またもや外交上の重要なパートナー を失うことになります。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Jiro.jpg
次郎・フラット・コーテッド・レトリーバー(元ノラ犬)





   2005年8月10日22:00Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   昨日の「戒厳令」の可能性について。

   この話題は全くの推測ではなく、月曜日付けのワシントンポスト紙で(政府側からの 意図的リーク)記事が載っています。これによると国防省はテロ事件があった際には戒厳令をひいて対処する計画を策定 中ということ。

   一昨日国防省は退役直前の陸軍の将軍(四つ星)を除隊させました。民間人と性的関係 を持ったとの疑いで調査中とされていますが、軍関係者の話としてこの将軍はネオコンによる本土でのテロ攻撃とイラン攻 撃に反対して反乱を企てていたとウワサされています。軍部には国防省(ネオコンに乗っ取られている)のやり方に反対す る将官が半数いるとのこと。

   イラン攻撃計画についてはドイツ情報部(ブンデスナッハリヒテンディエンスト) の情報筋からの報告として本日付の記事で、アメリカ海軍は潜水艦を使ってペルシャ湾のイランからの海底ケーブルの通 信を傍受する作戦を遂行中。核を含めたイラン攻撃を行い、イラン南部の石油地帯を占領し、そこに独自国家を成立させ る、という筋書きだそうです。以前、既に海軍を動員していると書いた事がありますが、インド洋、ペルシャ湾へ展開さ せているものだと思います。

   ロンドンタイムズ紙によると、イスラエル空軍はロシアがイランにウラン濃縮のため の燃料棒を引き渡した際には、戦闘機と潜水艦によるイラン攻撃を行う準備を完了したそうです。

   議会が夏休み休会になっている8月は、現政権は好きなことが出来ます(議会の承認 なしでボルトン氏を国連大使に任命した例)。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Natsukusa.jpg
夏草のスナップ。犬の散歩の最中に撮影。





   2005年8月09日23:20Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#420号昨日発行されました。

   小泉さんの「自爆テロ解散」についての田中 宇氏の論評、 世界の変化に追いつくための解散総選挙をお読み下さい。

   相棒のブッシュ氏は情報操作で国民を騙し続けてきましたが、それも限界に来て いますね。世論調査ではブッシュ氏は不正直という国民が50%います。5月に、極秘文書「ダウニングストリート メモ」が暴露され、ブッシュ氏はイラク侵攻の一年前以上にイラクに攻め込むことを決めており、そのために情報を 歪曲する、と書かれています。今は司法省がブッシュ氏の上級顧問カールローブや副大統領の補佐官らを、中央情報 局の情報員の身元を暴露した件で調査しています(悪くすると国家反逆罪)。ウェブ上では一時ブッシュ氏も起訴さ れたなどというウワサも流れました。

   こうなると現政権はもう一度テロ事件を起こして、全てをチャラにするのでは、 などという観測も流れています。(戒厳令をひく?)

   小泉さんは、もっとアメリカの裏事情を知っていたら、こんなことにならなかっ たのでは?日本には中央情報局みたいな組織がないからでしょうか。

   

   



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Tansy.jpg
Tansy(タンジー)、学名:Tanacetum vulgare、和名:ヨモギギク(蓬菊)。北アメリカへはヨーロッパからの移民が ハーブとしてもたらした。どこにでも生える雑草。ハエ除けに効くという。毒性あり。

img/s-Airplane.jpg
自家用ジェット機、バンクーバー空港へ着陸態勢




   2005年8月07日22:30Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   浅野 照子さんのイラストを借用、アップしました。「訪問者の写真アル バム」をクリック!

   今日も 山田先生の「めずらしく先生に噛み付きまし た(笑)」と題したお話です。原稿が天から降ってきました。(^v^)

    山田先生曰く、「ネタ切れ寸前の、天? に突っ込みやすいネタ提供ありがとうござ います。おもいっきり、反論させいてただきます(笑)おもに、フラッグシップ機の観点からみた話です。

    >>CMOS/CCDのAPSサイズは市場に定着し、それ様のレンズが多く出回っているので、このサイズでの高画素 化が進むでしょうね。既に6百万から8百万画素へ市場は動いています。

    D2Xの登場はすでにこのあたりに革新をもたらしています。S2 S3pro以外で初めてAPSで1200万画素を達成しましたが、 それ以上に、大きいのはクロップモードの登場で、1カメラでの可変フォーマットを示しました。

   >それと同時にフルフレーム(24x36mm)のCMOS/CCDカメラの普及も 進むでしょう。これは生産技術の進歩と需要の増大でこのサイズのカメラの低価格化は必然的ななりゆきですから、アマ チュアでも手の届く価格になるでしょう。

    キャノンだけの方向と思います。まず、ボキャブラリーとして、フルフレームではなくフルサイズ ですね。フルフレームという言い方は、従来大型CCDやオリンパスが採用してきたフルフレームトランスファ方式という 意味が一般的で、さらにはD2Xの登場でクロップモードに対してフルフレームという言い方が新しく出てきています。

   >あるプロに言わせたらフルフレームの画像は銀塩中版を越えつつあるということで すから、ハイアマチュアはこのジャンルに流れ込むでしょう。

   大いに異議ありです。
   解像度という点ではAPSで十分ブローニーを超えています。
   階調という点が問題ですが、フィルムの場合もポテンシャルは最高でも、スキャンがダメでは元も子 もなくなります。対してデジの場合はデータの後処理でどれだけ高いレベルに持っていけるかということでどちらも後処 理技術がモノをいう。それでも金も時間も度外視してポテンシャルだけでいうとフィルムは上であり、逆にデジはフルサ イズでも35フィルムに及ばないのです。

   >こうなると両者の市場の食い合いも考えられますので、カメラ生産各社の販売戦略 の上手い下手が売り上げに影響してきます。

   それは同意です。ただフルサイズ志向は実質キャノン一社だとおもいます。

   >ヤノン、ニコン、オリンパス・パナソニック連合、コニカミノルタ・ソニー連合、 これらは各々独自の技術があります。オリ・パナは手ブレ防止・防塵装置・ズイコーレンズ・CCD生産・CCD画像 技術、コニ・ソニは手ブレ防止・ミノルタレンズ・CMOS/CCD生産・CCD画像技術。他にフジフィルム(当期 減益でしたがまだまだ利益を上げています)はCCD生産・CCD、総合的な影像技術・プリント。ペンタックスの行 方が気になるところです。カメラ老舗は生存をかけての激しい戦いを展開することでしょうね。

   この辺ですが、逆にカメラ機能そのものはニコン、キャノンの独壇場です。1D系やD2系をつかうと、 他のは「おもちゃ」レベルです。画質で評判のS3proとてカメラ機能は××です。ブツ、風景と止まったものしか撮れな いカメラだと思います。画質は各社一定レベルにきました。今はカメラ機能の差がでている時と思います。余談ですが、 D2Hアウトレットを手にされればその差が実感できると思います。

   オリンパスやミノルタ連合がカメラ機能で、ニコン、キャノンに追いつくか、ニコ ン、キャノンが画質的に満足なものを作るか・・と考えると、後者が圧倒的に現実的と思われます。」

   「ポテンシャルだけ」ではやはり銀塩ですか。「あるプロに言わせたら」云々は金と 時間の制約のあるプロの発言なんですね。「1D系やD2系をつかうと他のは「おもちゃ」レベルです。」おもちゃしか買え ないのが私みたいな初心者アマのつらいところです。(-_-;)望みを託すのは宝くじしかありません。(^v^)

   山田先生、ありがとうございました。勉強になりました。
   これからも突っ込みをどんどん入れてください。(^v^)



s-Todaysphoto.jpg

img/Parsley.jpg
学名:Carum petroselinum つまりはパセリ。英語ではParsleyなので発音は「パースリー」。パセリのパを伸ばしたら 本物に聞こえますね。「ぱ〜せり」!




   2005年8月06日22:30Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#419号発行されました。

   昭子さんの「アカトンボ」をアップしました。「訪問者の写真アル バム」をクリック!


   2005年8月06日22:00Pacific Daylight Time)

   訃報

   予てより病気療養中の「デジカメ作品交歓会」・「ヤフーグループdgck」・ 「月刊デジカメ作品」編集・発行責任者、木村元一氏の奥様が昨夜御逝去されました。
   ここに謹んで故人の御冥福をお祈り申し上げます。

   読者の方々のなかにも、はつらつとしたの奥様のお姿を御覚えの方多いと思います。 誠に悲しみに耐えません。
   また木村氏は御看病のお忙しい中、「デジカメ作品交歓会」・「ヤフーグループdgck」・「月 刊デジカメ作品」の編集、書き込み、発行等にいつもと変わらず御邁進くださり、誠に頭の下がる思いで一杯でありま す。

   さて、お通夜・葬儀等の儀は木村氏の御要望により全て内輪で行われます。

   デジカメ作品交歓会としましては木村氏の御意志を尊重したいと思いますが、会員・ 読者の皆様におきましては、下記メールアドレスを開設しましたので、是非皆様の御悔みのお気持ちをお伝え下さいます ように。後日木村氏が落ち着かれた時期をみまして木村氏に転送をいたします。

   お悔やみメールアドレス:
   okuyami@digicamworks.net 

   なお木村氏のメールアドレスへの直接の送信は、メールボックスがパンクする恐れ がありますので御差し控え下さいます様に。

   御香典につきましては、「デジカメ作品交歓会・ヤフーグループdgck・月刊デジ カメ作品読者有志」といたしまして御霊前にお供えいたいたしたく皆様からのお気持ちを募りたいと思います。 「デジカメ作品交歓会」の下記郵便為替口座(交歓会会計担当の井上純一氏名義)にお送り下さいますように。

   記号:10690   番号:611451
   名前(名義人):イノウエ ジュンイチ(井上 純一)

   このような悲しい折とはいえ日ごろの皆様の木村氏に対する感謝と尊敬の念を込め、 また木村氏への衷心よりのお悼みの気持ちを込めまして、是非多くの読者の方の御参加をお願いいたします。

   「デジカメ作品交歓会」・「月刊デジカメ作品」臨時編集者
   神原幹郎

   平成17年8月7日




   2005年8月05日22:00Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   

   今日は 山田先生の原稿は天から降ってきませんでした。(-_-;)

   これからのデジカメ一眼の余り当てにならない展望、私の希望を述べてみます。

   CMOS/CCDのAPSサイズは市場に定着し、それ様のレンズが多く出回って いるので、このサイズでの高画素化が進むでしょうね。既に6百万から8百万画素へ市場は動いています。

   それと同時にフルフレーム(24x36mm)のCMOS/CCDカメラの普及も 進むでしょう。これは生産技術の進歩と需要の増大でこのサイズのカメラの低価格化は必然的ななりゆきですから、 アマチュアでも手の届く価格になるでしょう。あるプロに言わせたらフルフレームの画像は銀塩中版を越えつつある ということですから、ハイアマチュアはこのジャンルに流れ込むでしょう。

   こうなると両者の市場の食い合いも考えられますので、カメラ生産各社の販売戦略 の上手い下手が売り上げに影響してきます。

   キヤノン、ニコン、オリンパス・パナソニック連合、コニカミノルタ・ソニー連合、 これらは各々独自の技術があります。オリ・パナは手ブレ防止・防塵装置・ズイコーレンズ・CCD生産・CCD画像 技術、コニ・ソニは手ブレ防止・ミノルタレンズ・CMOS/CCD生産・CCD画像技術。他にフジフィルム(当期減益 でしたがまだまだ利益を上げています)はCCD生産・CCD、総合的な影像技術・プリント。ペンタックスの行方が気 になるところです。

   カメラ老舗は生存をかけての激しい戦いを展開することでしょうね。

   低ノイズ・高感度・手ブレ防止・防塵・高速である程度完成。それからカメラ内 画像処理でダイナミックレンジの増加を行うもの(フジはCCDの構造でこの問題を克服)が出て欲しいですね。

   あとは長時間露光のノイズ防止。これが出来たら完璧!!でも技術的には難しいでしょう ね(冷却装置付きコンパクト一眼レフ?)。



s-Todaysphoto.jpg

img/Cuke.jpg
今年初の収穫。キュウリ。日本の種から。イボイボが痛い!

img/s-Mukuge.jpg
庭のムクゲの花





   2005年8月04日19:40Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    「デジカメ作品交歓会」#418号 「月刊デジカメ作品」第32号第1部、発行されました。

   今日も 山田先生のお話、続きです。まるで天から降って 来るみたいに山田先生からの原稿が届きます。(^v^)

    「浦島様
>「パヤ」というのはパパとば〜や(これも死語かな)
まあ、死語ですね(笑)今どきはバーバ、ジージですかねぇ

   「○○○や」というのは「松浦あや」という少女受けするアイドルが使いはじめた 言葉です。自らを「あやや」と呼びます。一昔前、酒井ノリコという子が自分を「ノリピー」と言って、○○ピーという のを流行らせたのとパターンは全く同じです。

   ではディズニーネタを。
   ミッキーが舞台裏で着ぐるみを脱ぐ・・って想像をだれしもすると思うのですが…・一年前、東京デ ィズニーリゾートの仕事で、バックヤードに入ったことがあります。
そこで見た物は…・!!!!!!
いやーっ、すごかったですよ。

   TDL(東京ディズニーランド)の大きなアトラクションって会場の周りをぐるりと囲む 配置になっているのですが(ホーンテッドマンションとかスプラッシュマウンテンとか、スペースなんとかとか)。これら の外側はぐるりと三菱重工の工場が囲んでいるというかんじです。汽車は、車庫、車両整備工場もあります。隣のデイズ ニーシー(スタッフの呼び名はSと言います)とバックヤードは完全につながっています。
そこで働く人々、(表に出る人も含め)常時約2万人!!!
メーカーの大きな事業所に感じが似ています。
   車(たいていオープンタイプのピックアップやトラック)が走っています。それらの荷台にミッキーな どのキャラクターが乗っているのですが、なんとそのキャラクターたちはバックヤードでもスタッフたちに愛嬌をふりま き、手を振ってくれたりしているのです。

   つまり2万人のスタッフたちは、スタッフであると同時に、TDL TDS のファンであり、 そりらも顧客として捉えている、またスタッフに仕事の充実感を与えているのだ・・ということに気づきました。
着ぐるみ脱ぐなんてとんでもない・・

   TDS側のバックヤードで、ショーに出る寸前のミニーが船上からこっちを向いて手を 振ってくれました。バックヤードを「オフステージ」と呼ぶのですが、オフステージで手を振ってもらったのはオンステ ージで手を振られるよりはるかに嬉しかったです。

   ということで、「バックヤードでも夢を売る」というすごい経営姿勢を見たのでし た。」

   や〜、感動的なお話ですね。「デジカメ作品交歓会」、「月刊デジカメ作品」の 編集姿勢もこうでなくっちゃ。(^v^)
とういうわけでもないのですが、浦島三太夫はオンステージでもオフステージでも夢を売っているのですが、、、。 わかるかな〜?

   ついでに、ミッキーもミーニーも縫いぐるみの中には冷房装置があるはずです。

   今日の写真は牢名主・織姫の懇願というか命令というか、”原稿付き”で掲載依頼があ ったので載せます。「ショール」新作です。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Shawl.jpg
織姫の作品。地元コンテスト(本日)で2位。手紡ぎ、手染め、手織り。モヘア+ウール。





   2005年8月03日15:45Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   昭子さんの「我が家のミッキー」をアップしました。「訪問者の写真アル バム」をクリック!

   今日はまたまた 山田先生の名前のお話、続きです。

   「おおっ そうでしたか、そんな意味があったのですね。ミッキー。 国際的な意味合いから考察した名前、ということで話を始めたのにしっかり墓穴を掘ってしまいました(^^;

   東京ディズニーリゾートのミッキーはえらくプレミアついてますよ。10年ほど前は園 内のあちこちにミッキーがいましたが、今はパレードぐらいでしかお目にかかれません。

   ニックネーム(日本)旧式と最近の違い・・・山ちゃんはたまに言われたことがあります が、問題点が・・他に回りにも山ちゃんはいっぱいるのです。山本さんは山田さんより多い姓なので山田さんより山ちゃん の方が多いかもしれません(笑)ということで山ちゃんは意味をなしません。そう、旧式のニックネームは汎用性が高すぎる というか、人を大きく類型化してしまいます、没個性というといいすぎかな?

   それに対し、ここ10年ほどの女性がリードしてつけてきたニックネームは、その人を一 言で言い表す、つまりコンセプトがあるつけ方と感じます。いずれにしても私の名前はニックネーム化が大変困難でほとん ど、ニックネームで呼ばれることはありません。娘2人からは「ぱや」と呼ばれています。これは娘と私の関係を表している ような気がします。

   さてさて今後ネタはどっちに振りましょうかね・・ディズニーネタ、ネーミングネタ?」

   「パヤ」というのはパパとば〜や(これも死語かな)の合わさったものですか。もちろん ディズニーネタでいきましょう!!先生、期待しております!!!!(^_-)

   今日の写真はシラントロ。メキシコではこれが色んな料理に出てきた。タイ料理や、ベト ナム料理にもよく出てくる。セリの兄貴分みたいな強烈な香りがする。アフリカ、南欧が原産地らしいが歴史の初期から世界 中に広まっている。香菜シャンツァイ(中国)、pak chee パクチー(タイ)、Coriander コリアンダー(英語)、cilantro シラントロ 又は culantro クラントロ (スペイン)、kizbara キズバラ (アラビア語)、、、、、。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Cilantro.jpg
庭のシラントロの花、学名:Coriandrum sativum





   2005年8月02日18:15Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   7月期のアクセス総数は8150でした。歴代第2位!!これも皆様のお陰です。

   アクセス総数(訪問数)に対して訪問者の数は6167名で歴代第1位!!

   昨年8月からの訪問者数の推移は、

2004年08年1574
2004年09年1850
2004年10年2358
2004年11年2495
2004年12年1821
2005年01年3505
2005年02年2835
2005年03年4030
2005年04年4462
2005年05年5663
2005年06年5950
2005年07年6167

   このサイトに訪れる人は一年で約4倍に増加したことになります。

   当面の目標はアクセス数1万ですね。よろしくお願いいたします!!!



s-Todaysphoto.jpg

img/Kikuna.jpg
庭の菊菜。ここまで伸びてしまうと食べるところがありません。(-_-;)でも花は美しいですね。





   2005年8月01日19:15Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   山田先生に続いて名前のお話をいたします。

   管理人が「ミッキーマウス」の「ミッキー」という名前を嫌がった理由です。

   英語では「ミッキーマウス」という言葉が形容詞的に使われると、(英和辞典をご覧 下さい)、「安っぽい」、「くだらない」、名詞でも「楽勝科目」なんていうのもあります。

   子供の人気アイドル「ミッキーマウス」も余りに手垢が付くと安っぽくなってしまうので すね。

   もちろん「ミッキー」というのはちゃんとした名前でアメリカでの男の子につける名前 では人気度6305位にあります。一番人気は「ジェイムズ」、2位は「ジョン」、「ロバート」、「マイケル」、「ウイリ アム」と続きます。



s-Todaysphoto.jpg

img/Tomato.jpg
庭のトマト