古い「悠然見南山」 ページ11

   2008年03月05日12:40(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメールを御紹介します。

   「3月になり幾分日差しが温かくなってまいりました。 この度、下関の旧秋田商会を取り上げてみました。お暇なときにご覧下さい。」

    旧秋田商会ビル・現下関観光情報センター・山口県下関市南部町・3-1

    旧秋田商会ビル・現下関観光情報センター・山口県下関市南部町・3-2

    旧秋田商会ビル・現下関観光情報センター・山口県下関市南部町・下関・3-3

   長谷川さん、ありがとうございます。\(^o^)/



s-Todaysphoto.jpg

img5/Feb20Gesshoku1.jpg
2月20日の月食。

img5/Feb20Gesshoku2.jpg
2月20日の月食。

img5/Mar02Steller.jpg
Steller's Jay (Cyanocitta stelleri)。ロッキー山脈の西側でアラスカから中央アメリカまでに生息。 カケスの仲間。泣き声はギャーギャーといった感じでとてもうるさい鳥である。

img5/Feb28Alder.jpg
Alder(ハンノキ)の花。春先になると単性花をつける。雄花穂は黒褐色の円柱形で尾状に垂れ、雌花穂は楕円形で紅紫色を帯び雄花穂の下部につける。

img5/Feb28Koke.jpg


   2008年02月28日03:45(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第62号発行されました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Feb17Kumo.jpg

img5/Feb18Moon.jpg
満月の2日前の月。

img5/Feb18Yakei.jpg
夜景

img5/Feb20Asa.jpg
朝の光


   2008年02月20日14:44(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第61号発行されています。

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメールを御紹介します。

   「唐戸市場をアップしました。 市場は、3:00am から開いていますが、私が訪れたのは10時頃で もはや閑散としており、良い取材が出来なく残念でした。 せっかく訪れたので撮影してみました。 ご覧になっていただければ幸です。」

    唐戸市場・下関・3-1

    唐戸市場・下関・3-2

    唐戸市場・下関・3-3

   長谷川さん、ありがとうございます。いつもの通り立派なルポでした。\(^o^)/



s-Todaysphoto.jpg

img5/Feb03Yuhi2.jpg
残照

img5/Feb06Asa.jpg
この日、日の光を覗かせたのは朝のこの一瞬だけでした。

img5/Feb14Risu.jpg
何かな?。左のオスが盛んに求愛活動をしていました。(^_^)

img5/Feb15Kiri.jpg
霧雨の午後。


   2008年01月28日00:44(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第60号発行されました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Jan24SunriseSlesse.jpg
スレッセ山の朝焼け

img5/Jan26Snow.jpg
雪景色1

img5/Jan27Snow1.jpg
雪景色2・モノクロ

img5/Jan27Snow2.jpg
雪景色3・モノクロ

img5/Jan27Snow3.jpg
雪景色4・モノクロ


   2008年01月24日19:11(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメール2通を御紹介します。

   「明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたし ます。ただいま厳島神社をアップいたしました。お正月のひととき、ご覧下されば幸です。」

    厳島神社・安芸の宮島・3-1

    厳島神社・安芸の宮島・3-2

    厳島神社・安芸の宮島・3-3

   「成人式も終え、旧の8日をむかえました。  寒いなか、いかがお過ごしでしょうか。
   ただいま、宮島歴史民俗資料館を更新しました。 お暇な時にご覧下されば幸です。」

    宮島歴史民俗資料館・8-1

    宮島歴史民俗資料館・8-2

    宮島歴史民俗資料館・代表的な宮島の民家・8-3

    宮島歴史民俗資料館・展示館 A・8-4

    宮島歴史民俗資料館・展示館 B・8-5

    宮島歴史民俗資料館・展示館 C・8-6

宮島歴史民俗資料館・展示館 D 1F・8-7

    宮島歴史民俗資料館・展示館 D 2F・8-8

   読み応え、見応えたっぷりのルポでした。\(^o^)/ 長谷川さん、ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Jan24Kaimono.jpg
買い物


   2008年01月01日

img/Nanzan.jpg

明けましておめでとう御座います。
今年もよろしくお願い申し上げます。




   2007年12月17日20:15(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメール2通を御紹介します。

   「「ぶらり宮島」をアップしました。お暇なときにご覧ください。」

    ぶらり宮島・安芸の宮島・4-1

    ぶらり宮島・4-2

    ぶらり宮島・大願寺・4-3

    ぶらり宮島・宮島ロープウェー弥山山頂・4-4


   「忠臣蔵でお馴染みの播州赤穂の「田淵家」は江戸時代前期より 塩田、塩問屋, 塩廻船業などを営み多大の財をなしとげました。 その一端を紹介出来ればと思いアップしました。
   この一年間、つたない「HP」をご覧頂き有り難うございました。 師走のお忙しい時期ですがお身体ご自愛下さい。
   次回の更新は、1月1日を予定しております。 来年も、今年同様「輝の窓」をよろしくお願いします。
   末筆になりましたが良いお年をお迎えください。」

    赤穂市立田淵記念館・6-1

    赤穂市立田淵記念館・茶道具・中秋〜晩秋の取り合わせ(濃茶)・6-2

    赤穂市立田淵記念館・田淵邸・6-3

    赤穂市立田淵記念館・日本画・書・6-4

    赤穂市立田淵記念館・藩主用(鶴丸紋入り)道具・6-5

    赤穂市立田淵記念館・婚礼用具・生活用具・6-6

   美術品の数々、目の保養になりました。\(^o^)/ 長谷川さん、ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Dec17Sagi.jpg
アオサギ


   2007年12月03日09:49(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第58号発行されました。

    メールマガジン・デジカメワークス第59号発行されました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov24Yuyake.jpg
夕焼け

img5/Nov26UtahIdaho.jpg
Utah - Idaho。ユタ州とアイダホ州の境あたりだと思います。このあたりは昔北米大陸では最大の湖がありました。 ボンネヴィル湖といい、32000年前に出来16800年前に消滅を始めたといいます。主として気候の変化が原因だそうですが、 水は川(スネーク・リバー)へ流れ出し湖は小さくなり、残ったものがグレート・ソルト・レイクです。残ったといっても面積は 琵琶湖の約9倍、塩分は海水の約8倍だそうです。


   2007年12月01日21:24(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメールを御紹介します。

   「安芸の宮島の紅葉を撮って来ました。 同じような写真が多いですがご覧くださり秋をしのんで頂ければ幸です。」

    安芸の宮島紅葉に映えて・鳥居と本殿、旅館岩惣の言われ・5-1

    安芸の宮島紅葉に映えて・夜の紅葉・5-2

    安芸の宮島紅葉に映えて・紅葉公園の由来・5-3

    安芸の宮島紅葉に映えて・5-4

    安芸の宮島紅葉に映えて・三日目やっと快晴・5-5

   さすが美しいところですね!!\(^o^)/ 長谷川さん、ありがとうございます。

   今日の写真はグランドキャニオンとブライス・キャニオン。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov20CoralPink.jpg
Coral Pink Sand Dune Park, Utah。さんごピンク色の砂漠。ATV(4輪バギー)に解放されているので、 車輪の跡や人の足跡でいい写真は撮れず。残念!!

img5/Nov20Grandcanyon.jpg
Grand Canyon North Rim, Arizona。グランドキャニオンの北側。普通観光客は南側に行く。北はダイナミックな 景観と言われているがあいにくもやがかかっていた。残念!!

img5/Nov20Grandcanyon2.jpg
Grand Canyon North Rim, Arizona。グランドキャニオンの支脈。

img5/Nov20Bryce1.jpg
Bryce Canyon, Utah。ブライス・キャニオン国立公園。今回の旅行で一番良かった場所。天気がもう一つだったが 様々な様々な形をした赤色の奇岩に感嘆!!

img5/Nov20Bryce2.jpg
Bryce Canyon, Utah

img5/Nov20Bryce3.JPG
Bryce Canyon, Utah

img5/Nov20Bryce4.jpg
Bryce Canyon, Utah

img5/Nov20Bryce5.jpg
Bryce Canyon, Utah


   2007年11月28日07:35(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

   さて、旅の続きを急ぎましょう。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov19ZionTemple.jpg
Zion National Park, Utah。ザイオン国立公園。日本語の解説は、 ここをクリック!!とても美しい渓谷です。あいにくのうす曇で太陽と赤い地肌とのコンチェルトは 聞けませんでした。(-_-;)

img5/Nov19ZionNearBend.jpg
Zion National Park, Utah 2

img5/Nov19ZionBend.jpg
Zion National Park, Utah 3

img5/Nov19ZionDeer.jpg
Deer, Zion National Park, Utah。可哀想なくらい痩せていました。ここで仏心を出して餌でもやると罰金刑です。

img5/Nov19Buffalo.jpg
バッファロー農場。バッファローの肉は低コレステロールで人気あり。

img5/Nov19Joba.jpg
乗馬の練習


   2007年11月19日15:20(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

   今日の写真は主にカルフォルニア州デス・バレーでの写真です。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov18MapFinal2.jpg
今回の旅行で走った道路を地図に示しました。 冬から夏へ、そしてまた冬へという感じです。(^_^)

img5/Nov18LonePineFilmLocation.jpg
Lone Pine, California ヨセミテを抜けモノレイクから一路国道395号線を南下。 ローン・パインという所で一泊。 西部劇のロケ地で有名だったそうで、そのあたりで撮った一枚です。 背後にシエラ・ネバダ山脈が連なって見えます。

img5/Nov18Lonepine Peak.jpg
Lone Pine Peak, Sierra Nevada Mountains シエラ・ネバダ山脈のローン・パイン・ピーク(3945m)。 左側に見えるのはアメリカ本土で一番高いマウント・ウィットイー(4,421m). 画像の下はゴルフ場です。

img5/Nov18DeathValleySandDune.jpg
Sand Dune, Death Valley, CA デスバレーにある砂丘。

img5/Nov18DeathValleyEastSide.jpg
Death Valley, CA デスバレーの山肌

img5/Nov18DeathValleyBadWater.jpg
Bad Water, DeathValley, CA デスバレーで(つまりアメリカで)一番低い所。海面下85.5m。アメリカで一番高いところがここから僅か123km西にあります(マウント・ウィットイー)。 塩が溜まっており、一部真っ白な塩で出来た平坦地があります。画像の水も濃い塩水。 アメリカ西南部は塩水湖が多いのですが、これは古代、この一帯は海だったという証拠です。 今でこそ極端に乾燥し、降雨も殆ど無い死の谷ですが、一万年前に大きな湖がありました。

img5/Nov18DeathValleySunset.jpg
Sunset, DeathValley, CA


   2007年11月17日19:00(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

   前回に引き続き 長谷川 輝義氏(加古川市)よりのメールを御紹介します。

   「今月、9日に相生市の「かがし」まつりを取材してきました。 天候に恵まれ、のぞかな一日を過ごすことができました。
   アップしておりますのでお暇なときにご覧下さい。」

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-1

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-2

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-3

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-4

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-5

    羅漢の里・もみじまつり・案山子(かがし)相生市・6-6

   ユーモアたっぷりのかがしさんたちですね!!\(^o^)/ 長谷川さん、ありがとうございます。

   今日の写真はカルフォルニア州にあるヨセミテ国立公園での写真です。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov17YosemiteAutumn.jpg
ヨセミテ公園の秋。超広角。HDR処理。ブラケットをかけー1,0、+1EVを手持ちで撮影。不精をするから 画像が甘くなってしまいました。HDRには三脚は必ず使うべし、です。(-_-;)

img5/Nov17YosemiteAutumnPerse.jpg
ヨセミテの秋(パース)。参考までに、前掲の写真にパースをかけたもの。

img5/Nov17YosemiteAutumn2.jpg
ヨセミテの秋、2

img5/Nov17SieraNevadaMts1.jpg
ドーム、1。主に灰色の花崗岩でできたシエラネヴァダ山脈の東側にある氷河で形作られた渓谷にヨセミテ公園の 中核があります。このあたりの山は写真のようにドーム型のものが多いです。どうしてこうしたツルツル頭になるのか、 不思議で仕方がありません。

img5/Nov17SieraNevadaMts2.jpg
ドーム、2

img5/Nov17HalfDome.jpg
夕日を浴びるハーフドーム。アンセルアダムズの被写体!!このハーフドームに月がかかっている作品が超有名です。

img5/Nov17TunnelView.jpg
Tunnel View, Yosemite, California

img5/Nov17TiogaLake.jpg
Tioga Lake, California。ヨセミテ公園を東西に横切るティオガ・パス(Tioga Pass)の東側にあります。 ティオガ・パスはシエラネバダ山脈を横切るので標高3000m級の峠があります。

img5/Nov17Bristlecone pine.jpg
Bristlecone pine, Yosemite, CA。ブリッスルコーン松。この松の種類は、寿命5000年近くまで生きるそうです。 写真は赤外線写真。


   2007年11月17日01:44(Pacific Standard Time)

img/Nanzan.jpg

   御無沙汰しております。しばらくの間アメリカ南西部へ取材を兼ねて 旅行に行ってまいりました。その間 長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを2通頂きました。今日はそのうちの 北山杉のルポを御紹介します。

   「更新が遅れましたが先ほど京都の北山杉をアップしました。
   お暇な時にご覧下されば幸いです。」

    京都・北山杉資料館・6-1

    京都・北山杉資料館・6-2

    京都・北山杉資料館・6-3

    京都・北山杉資料館・6-4

    京都・北山杉資料館・6-5

    京都・北山杉資料館・6-6

   自然と人間の共同作業で出来上がる北山杉。日本人の考え方が端的に出ています。 長谷川さん、ありがとうございます。

   今日から旅行で撮影した画像を掲載いたします。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Nov16CraterLake2.jpg
CraterLake 夜明け前

img5/Nov16CraterLake.jpg
CraterLake, Oregon。オレゴン州南部にあるクレーター・レイクの夜明けです。7700年前にここにあった山が (推定標高3600m)爆発して吹き飛び、大きな火口湖が出来ました。深さ592mでアメリカで一番深い湖です(世界で7番目)。 (富士山の火口が深い湖だ、と想像してください。)5時起きで雪が所々に積もっている現場に行き、防寒着を着て朝日を待ちました。 今回の旅行で真剣だったのはこの時だけ(-_-;)。

img5/Nov16NutCracker.jpg
Clark's Nutcracker、学名:Nucifraga columbiana。森林限界あたりに生息。Crater Lakeにて撮影。

img5/Nov16Magpie.jpg
Black-billed Magpie。学名 : Pica hudsonia。オレゴン州チロキン(Chiloquin)にて撮影。からすの仲間で、 尾が長く体の長さほどあります。(大幅トリミングしてあります)

img5/Nov16MtShasta.jpg
Mt. Shasta, Calfornia。カナダBC州から南へのびるカスケード山脈の終点。標高4317m。写真は山の西北から撮影。

img5/Nov16MtShasta2.jpg
Mt. Shasta, Calfornia #2。これはマウント・シャスタの町から撮影。山の西南の方角から。このあたりは「霊感スポット」 として有名。(^_^)


   2007年10月31日19:33(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第57号発行されました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct26Moon.jpg
10月26日の月

img5/Oct31Halloween1.jpg
Halloween, photo by Orihime

img5/Oct31Halloween2.jpg
Halloween, photo by Orihime

img5/Oct31Halloween3.jpg
Halloween, photo by Orihime

img5/Oct31Halloween4.jpg
お母さんも赤毛のアンになって。Halloween, photo by Orihime


   2007年10月27日21:56(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    メールマガジン・デジカメワークス第56号発行されました。

   シェル石油が毎年行っている野生動物写真家のコンテスト、本年度第一位の作品です。 下記、英国のガーディアン紙のウェブページをご覧下さい。

    Shell wildlife photographer of the year入賞31点が見られます。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct18Bellview.jpg
シアトル郊外、ベルビューの夜景スナップ。完全ではないですがパースは補正してあります。

img5/Oct23OboroTsuki.jpg
朧月

img5/Oct25TugBoat.jpg
タグボート

img5/Oct25Van.jpg
バンクーバーの町とスタンレーパーク


   2007年10月25日00:25(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   10月4日以来、何者かにこのウェブサイトを乗っ取られており、 悪質な情報をアップされていました。しかもこれらを検索エンジンから大量に検索するようにされ、 訪問数が通常の8,9倍に増えていました。

   気づくのが遅れ、対策も取れないまま一昨日まで過ぎましたが、 ようやくこれらの悪質な情報を全て消去しました。

   アクセスに関して皆様に御迷惑をお掛けしたかもしれません。 お詫び申し上げます。これからは充分注意してゆきたいと思います。

   さて、昨日は久しぶりの快晴!!\(^o^)/

   今日の写真も秋らしさをお伝えする画像です。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct23FallSky.jpg

img5/Oct23Shushoku.jpg


   2007年10月21日00:20(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   雨の日でしたが今日も秋らしさをお伝えする写真を!!



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct20Akinoiro1.jpg

img5/Oct20Akinoiro2.jpg


   2007年10月12日22:57(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   久しぶりに太陽がさんさんと照ってくれた。

   こういう日は身も心も軽やかになる。

   いい写真が撮りたい!!!でもシャッターを押さない限り写真は撮れない。 いい場所と時間を選ばなくてはいい写真は撮れない。光が味方してくれないといい写真は撮れない。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct12Leaves.jpg
久しぶりの太陽の光!!若木の葉もだんだん色付きかけてきた。


   2007年10月06日20:01(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   過去の記録を調べて今までの総訪問数を計算したら24万以上だった。10万どころではなかった。 どうもヒットカウンターが部分的なページしか記録しないようだ。

   今日からヒットカウンターをやめて、毎月末の集計数を挙げることにした。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct05Cheam.jpg
雲間から見えたMt. Cheam


   2007年10月05日00:03(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日の写真は「ジャコウアオイ (ムスクマロウ)」
   学名 : Malva moschata
   アオイ科 Malvaceae
   ゼニアオイ属 Malva
   英語名 : Muskmallow
   私にはいやな匂いがします。(-_-;)

   もう一枚は向かいの山です。数日強雨で、今日晴れ間に見た山には 雪がどっさり。だいたい1500m以上は冬になりました。平地でも昨日は雹が降りました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Oct04Musk.jpg
ジャコウアオイ (ムスクマロウ)

img5/Oct04Yuki.jpg
Mt. Cheam and Ldy Peak


   2007年10月03日12:10(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを頂きました。

   「実相院を更新しました。
   お暇な時にご覧下さい。」

    実相院・門跡寺院・2-1

    実相院・門跡寺院・2-2

   

   深くなった秋に慣れたこちらの目からは緑がとても鮮やかに思えます。(^_^) 長谷川さん、ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep28Clouds.jpg


   2007年09月30日15:26(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   9月29日、ヒット数が10万回を越えました。皆様の御愛顧に 感謝いたすと共に、これからも頑張ってより良いホームページ、より良いメールマガジンを目指したいと 思います。

    デジカメワークス第55号発行されました。

   今日の画像はデジカメワークス第55号で御紹介したハイダイナミックレンジ作成フリーソフト のVDRで処理した画像です。5枚の異なる露出で撮影したRAWファイルをVDRで合成したものです。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep30VDRImage.jpg
VDRによるHDR画像。詳しくは デジカメワークス第55号をご覧下さい。


   2007年09月25日05:55(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   フロレンスからクースベイという町の間は砂丘が続きます。砂丘を歩いた後 内陸部へ向かい、ユージーンで一泊、次の日はコロンビア川沿いの町フッドリバーで一泊。その日夜遅く帰宅。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep12SandDune.jpg
オレゴン砂丘


海鵜。

img5/Sep14ColumnarJoint.jpg
カナダからワシントン州、オレゴン州へと続くカスケード山脈は火山帯ですが、写真のような火成岩の柱状節理が多く見られます。

img5/Sep14Fall.jpg
マルトノマ滝。全米で4番目に高い滝、だそうです。Historic Columbia River Highwayという旧道の脇にあります。


   2007年09月24日02:09(Pacific Daylight Time)

   (記述訂正しました。)

img/Nanzan.jpg

   5日目はフロレンスという町の手前の州立キャンプ場を 後にし、フロレンスの町でオレゴンコースト名物のクラムチャウダーと牡蠣を食べました。 これがうまいのなんの!!\(^o^)/



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep12Oyster.jpg
蒸し牡蠣。調理に20分待たされました。

img5/Sep12Azarashi.jpg
アザラシ。フロレンスの港で。

img5/Sep12UmiU2.jpg
海鵜。フロレンスの港で。

img5/Sep12HouseBoat.jpg
ハウスボート。フロレンスの港で。


   2007年09月23日02:22(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   4日目。天気が悪くなり、霧と雲の一日でした。リンカン・シティ−のカジノ でお金をすって(-_-;)、ニューポートという魚港の町を散策、ゆっくりとした日で100kmも走っていません。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep11Fog.jpg
Devils River 州立レクリエーション場。霧が深くなってきました。

img5/Sep11Fratercula cirrhataEtopirika.jpg
学名 : Fratercula cirrhata。エトピリカ。北海道でも少数見られるそうです。

img5/Sep11RakkoEnhydra lutris.jpg
瞑想するラッコ。学名 : Enhydra lutris。イタチの仲間です。

img5/Sep11Shigi.jpg
シギの一種。

img5/Sep11Whale1.jpg
鯨の潮吹き。(大幅トリムしてあります)

img5/Sep11Whale2.jpg
鯨のしっぽ。(大幅トリムしてあります)


   2007年09月21日19:09(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   3日目はロック・アウェイを後にし、次の宿泊地リンカン・シティ− までを途中寄り道しながらゆっくり走りました。120km走行。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep10TwinRocks.jpg
Rockaway Beach。Twin Rocks(双子岩)に出たばかりの朝日が射しています。

img5/Sep10Meditation.jpg
メアレス灯台下の海岸。「瞑想」、インドの行者かイエス・キリストか、と言った感じ。\(^o^)/

img5/Sep10Cranes.jpg
メアレス灯台下の海岸。「鶴」。オレゴン海岸は野鳥愛好家にとっても天国です。水鳥の種類が豊富です。

img5/Sep10LightHouse.jpg
メアレス灯台。オレゴン海岸沿いには多くの灯台がありますが、近代的航法技術の発達で役目を終わったものが多いです。

img5/Sep10RisingCloud.jpg
海から押し寄せる霧・雲。海岸沿いは霧や雲に覆われていても少し内陸に入ると晴れている場合が多いです。 「霧のサンフランシスコ」の「霧」と同じ性格の現象です。


   2007年09月19日21:11(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   オレゴン・コーストの旅行。旅の2日目はワシントン州のグレアムという 町からオレゴン州アストリアを経由し、ロック・アウェイという町までドライブ。350km走りました。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep09RockawayBeach1.jpg
Rockaway Beach。日がまだ高いうちから日没直前まで海を眺めていた二人連れ。

img5/Sep09BabyRunning.jpg
Rockaway Beach。赤ちゃんもジョギング!!

img5/Sep09Sand.jpg

img5/Sep09SunSet.jpg
ロック・アウェイ海岸の日没


   2007年09月19日21:11(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   今日もオレゴン・コーストの写真です。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep09CannonBeach.jpg
Cannon Beach

img5/Sep09CannonBeach2.jpg
Cannon Beach

img5/Sep09CannonBeach3.jpg
Cannon Beach

img5/Sep09OregonCoastView.jpg
Oregon Coast View


   2007年09月18日23:26(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   オレゴン・コーストに行ってきました。その時撮影したものを これからぼちぼち掲載いたします。

   オレゴン州の西端は太平洋に面し、南北に644kmの海岸線が 続き、風光明媚な場所として観光地になっております。

   7泊8日、走行距離2004kmの旅でした。

    オレゴン観光庁サイト



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep08Rainier.jpg
旅の初日は少し回り道をし、ワシントン州シアトルの南東にあるマウント・レイニエの撮影に 行きました。4,392 m、ワシントン州最高峰です。シアトル・タコマからも見え、日系人は 「タコマ富士」と呼んできました。氷河が沢山あります。

img5/Sep08RainierTop.jpg
マウント・レイニエ山頂

img5/Sep08Hoboku.jpg
山麓の牧場で。もう秋の風景です。

img5/Sep09Astoria.jpg
旅の2日目。オレゴン州北西端、アストリアの町。コロンビア川の河口にある町です。コロンビア川は カナディアンロッキーを源とし、2,000 kmの長さ。北米第4位の大河です。橋を渡った向うはワシント ン州です。外航船がここから上流のポートランドまで入ります。


   2007年09月04日20:28(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを頂きました。

   「朝夕少し秋のけはいを感じるようになりました。 前回同様、天橋立の文殊堂をアップしました。お暇な時にご覧下さい。」

    天橋立・智恩寺(文殊堂)・2-1

    天橋立・智恩寺(文殊堂)・2-2

   長谷川さんのルポ、内容が充実していて読むのが楽しみです!! ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Sep1NatsuOwari.jpg
夏の終わり

img5/Sep1Steveston.jpg
スチーブストン港とマウント・ベーカー


   2007年08月28日16:02(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   いつもお世話になっているマルチタレントのスーパーレイディ−、 ブラント・ウーさんから7月15日の写真の説明について、下記コメントがありました。ブラント・ウーさん は環太平洋を股に掛けて活躍される方ですが、わが町にギャラリーを経営されており、私の個展でも 大変お世話になりました。

   ブラント・ウーさん曰く、「中国の大衆の家庭ではよく“福、禄、寿”この三つの神様を祭ります。 この“福、禄、寿”の文字通りの縁起ものです。仙桃を持っている“長寿聖公”は孔老孟と関係ないと思いま すが・・・」

   御指摘ありがとう御座います。というわけで今日の写真は 再び、“福、禄、寿”を掲載します。解説は フリー百科事典・ウィキペディア(Wikipedia)のものを使いました。



s-Todaysphoto.jpg

img4/s-ChinaKamisama.jpg
福禄寿(ふくろくじゅ)は、七福神の一つ。道教で強く希求される3種の願い、すなわち幸福、封禄、長寿の三徳を具現化 しものである。宋の道士天南星の化身や、南極星の化身(南極老人)とされ、七福神の寿老人と同体、異名の神とされる こともある。 福禄人(ふくろくじん)とも言われる。


   2007年08月27日21:55(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   メールマガジン「デジカメワークス」 第51号、発行されています。

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを頂きました。

   「天橋立をアップしました。
   廻旋橋(かいせんきょう)は、船が通るたびに90度旋回する珍しい橋で、 天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋。かつては「久世戸の渡し」といわれ、てんころ舟で 天橋立に渡っていた。大正12年に手動でまわる廻旋橋がでたが、橋の下を通る大型船舶が多くなり、 昭和35年5月から電動式となった。
   お暇な時にご覧下さい。」

    天橋立・3-1

    天橋立・3-2

    天橋立・3-3

   

   日本海の水は青いですね!!長谷川さん、ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img5/Aug15Poppy.jpg
お馴染みのポピー

img5/Aug16SpiderWeb.jpg
スパイダー・ウェブ

img5/Aug24Grad1.jpg
ポプラとグラジオラス畑

img5/Aug24Grad2.jpg
グラジオラス

img5/Aug24Suzume.jpg
イェロー・ウォーブラー(ウグイス科)


   2007年08月18日13:02(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを頂きました。

   「上高地(前回発表)は雨。今日の乗鞍は霧と、今回の旅は 天候に恵まれませんでした。しかし晴天では味わえないものも体験でき、それなりに楽しんできました。
   お暇な時にご覧下さい。」

    乗鞍岳・霧と残雪の乗鞍・3-1

    乗鞍岳・霧と残雪の乗鞍・3-2

    乗鞍岳・霧と残雪の乗鞍・3-3

   

   涼しさが(寒さ)が伝わってきますね!!\(^o^)/長谷川さん、ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img4/YakanHiko0813.jpg
夜間飛行

img4/YakanHiko0814.jpg
夜間飛行

img4/Chocho0815.jpg
モンシロチョウ

img4/Hchi0814.jpg


   2007年08月11日05:19(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

   メールマガジン「デジカメワークス」 第50号、発行されています。



s-Todaysphoto.jpg

img4/Aug5Cho.jpg
ラベンダーとモンシロチョウ

img4/Aug9Hikari.jpg
わが町の朝・8月9日

img4/Aug9Kumo.jpg
朝の雲。フラクタル模様が出てます。

img4/Aug9Yama.jpg
わが町の朝・8月9日


   2007年08月06日22:56(Pacific Daylight Time)

img/Nanzan.jpg

    長谷川 輝義氏(加古川市)よりメールを頂きました。

   「今晩は。先程上高地を更新しました。 二泊しましたが雨にたたられ文字どうり雨の上高地となりました。
   晴天では味わえない霧の山々をご覧下さい。」

    日本アルプス・上高地・3-1

    日本アルプス・上高地・3-2

    日本アルプス・上高地・3-3

   

   雨にたたられ残念でした!!それにしても「神高地」13000円!! オーダーするときは体が震えるでしょう(貧乏性の私は)。(-_-;)(-_-;)長谷川さん、ありがとうございます。



s-Todaysphoto.jpg

img4/CalfPoppiesAug01.jpg
カリフォルニア・ポピー、Eschscholzia calfornica。一週間ほど見ないうちに花が沢山になりました。 シアトルの娘の家の隣人の畑。

img4/DouglusPopla.jpg
ポプラとダグラス杉。初孫が生まれた日の初めてのショット。記念すべき写真です。

img4/FractalDuck1.jpg
フラクタル・ダックと題を付けました。\(^o^)/

img4/FractalDuck2.jpg
ISOは800でしたが手ぶれ補正レンズに助けられました。