古い「管理人のつぶやき」ページ

   2005年7月3日17:50(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   先月のこのサイトのヒット数は7521。月刊とデジカメ交歓両方を編集していた 5月期のヒット8280でしたので減少するのは当然ですが、同じく月刊とデジカメ交歓両方を編集していた4月期の ヒット数は6904でしたので、月刊のみの編集で7521ということは、読者数が増加しているということです。 これも皆さんの おかげです。ありがとうございました。このサイト発足の昨年8月以来のヒット数累計は約55000です。

   



s-Todaysphoto.jpg

img/Aoikeshi.jpg
ヒマラヤの青いケシ





   2005年7月2日20:05(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

    「月刊デジカメ作品」第31号第1部発行されました。

   今日の写真は英語では、Philadelphia fleabane(フィラデルフィア・フリーベイン) といいます。花弁が150以上、とても繊細な感じがします。



s-Todaysphoto.jpg

img/Bane.jpg
Erigeron philadelphicus:ハルジョオン(春女苑),ハルシオン(春紫苑)





   2005年7月2日19:40(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

    イラン次期大統領、米大使館占拠に関与? 元人質ら証言

   いいがかりに過ぎないですね(本人は否定してます)。アメリカは戦争の口実を作っ ているのでしょうね。AP電によるとイスラエル外相は「Faced with the Iranian nuclear threat, the international community must,more than before, formulate a unified and stern policy toward Iran」イランの核の脅威に対し国 際社会が強い態度をとることを促しています。皮肉なことに、イスラエルは中東唯一の核保持国家であり、国連のイスラ エル非難決議を過去何十回となく無視し続けてきました。「80%の確率」に向けて物事は動きつつあるのでしょうか ?



s-Todaysphoto.jpg

img/Uma.jpg
馬。オスとメスでしょうか。体の大きさが違いますね。

img/Kumo.jpg
朝の雲





   2005年7月1日18:30(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   わが町の写真コンテストのルールが発表された。例年だと銀塩部門、デジタル部門 と分かれていたが、今年からついに銀塩とデジタルの障壁が取り払われた。デジタルの市民権確立ということだ。



s-Todaysphoto.jpg

img/Crescent.jpg
今朝の三日月。F8だと画像が締る。

img/Tsurifune.jpg
釣り船草。小川沿いに繁殖。繁殖力抜群。ホウセンカの仲間なので袋がはじけて種をかなりの距離までばらまくからだ。





   2005年6月29日18:30(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   All Aboutのデジタルカメラ記事 EOS KissデジタルN対D50 南海の大決戦! のなかの実写画像を見るとニコンの色は自然ですね。キヤノンのもの は全て黄色がかっています。友人の20Dの画像も黄色がかっているようです。

   但しRAWで撮った友人の20Dの画像をCaptureOneで現像してみま したが、特に色温度や色そのものをいじらなくても自然な色合いで現像出来ました。JPEGで撮影した場合に起きる ことでしょうか。もちろんJPEGもコントラストや色合いを色々設定できますから一概には言えないことですが、、、。



s-Todaysphoto.jpg

img/Okiai.jpg
ヴァンクーバー沖合い





   2005年6月28日17:30(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   昨日の「予想」は今のところ外れたようですね。(^v^)

   今日の写真はチコリです。よく知られたチコリには2種類あって、Cichorium intybus とCichorium endivia、があります。前者は普通にチコリ、後者はエンダイブ。

   両方とも若い葉はサラダとして特にヨーロッパで食べられています。レタスみたいな ものです。チコリの根からコーヒーの代用品ができます。気分を鎮める成分があるそうです。チコリを其のままほってお いて越冬すると次の年には茎がにょきにょき出てきて写真のような花が咲きます。この花は道端のいたるところで見られ る雑草ですが、元々はヨーロッパからの移住者が持ち込んだ外来種です。

   この紫の色は私のお気に入りです。



s-Todaysphoto.jpg

img/Chicory.jpg
チコリの花





   2005年6月27日08:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   conspiracy theory(コンスピラスィー・セオリー)、共謀説とか陰謀説とか訳されて います。が、ある事件についての原因理由付けについて言下に根拠のない空想的な説だと切り捨てる際に、「それはコンスピ ラスィー・セオリーだ!」などというセリフが使われます。

   昨日読んだウェブの記事はそれこそコンスピラスィー・セオリーだ、と言われそうな ものですが、一応御披露しましょう。これはアメリカがイランの核兵器開発を口実にイラン攻撃への世論作りを行ってき たこと、既に海軍の一部を目的地を公表しないまま動員したということが下地になっていると思われます。

   「大統領は現地時間火曜日8:00(日本時間水曜日21:00)にフォートブラッグ 基地で全米に向けて演説をする予定。その前に、イスラエルはイラン大統領選での保守派の勝利を口実に、イランの核施設 を攻撃するが大きな被害を蒙る。アメリカはイスラエル防衛と援助のため軍事行動を開始する。大統領の演説は参戦を国民 に告げるものだ。この予想が当たる確率は50%。近い将来に起こる確率80%。」

   このようなお話は一昔前だったら誰もが空想にしか過ぎないと思うことでしょうが、 国際貿易センターへの攻撃、イラク侵攻、大統領選、といった事件にまつわるコンスピラスィー・セオリーがある程度 証明されたり、一部の人々に受け入れられるようになった現在、100%あり得ないとは言い切れないような気がします。 とにかくきな臭い時代になったものですね。



s-Todaysphoto.jpg

img/Mooky.jpg
最近家族の一員になった猫。猫の心を掴むのは難しい。





   2005年6月26日08:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   加古川市の長谷川輝義氏より、国指定重要文化財の箱木千年家の記事をアップした とのメール。

   早速お邪魔してみる。 長谷川氏のホームページ 国指定「重要文化財」箱木千年家

   箱木千年家のことがとてもよく理解できる写真と記事だ。長谷川氏の端正な性格が 伝わってくる。



s-Todaysphoto.jpg

img/Moon.jpg
昨夜の月は濃い黄色をしていた。F5.6ではやはりピントが甘い。動く月故シャッタースピードをかせがねばなら ないので仕方ない。

img/Sunrise.jpg
今朝の日の出。雲の隙間から太陽が見えた。E−300だったら白トビは無いだろうと思う。私のデジカメはデジタル レベル(キッス)だ。





   2005年6月25日18:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   始めてから数日ですが、このウェブサイトも色々変えています。昨日はバナーの左右の 画像をクリックすると、大きな画像が見られるようにしました。

   左のデジカメは将来にわたって絶対に出現しないであろう代物です。(^v^)

   株式会社トプコン

   筆者にとってはなつかしい光学ブランドです。



s-Todaysphoto.jpg

img/Blackberry.jpg
ブラックベリー。花びらが散ってしばらくするとベリーが見られます。これがブラック(というより遠目で見ると黒い、 濃い紫色)に成長してゆきます。





   2005年6月24日17:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   最近のAP(アソシエイテッド・プレス=共同)のニュースによると、世界の人々の アメリカに対する見方は益々悪くなっており、中国に好感を持つ人のほうが多い国もあります。

   英国では65%が中国、55%がアメリカに好感を持ち、フランスでは中国58%、 アメリカ43%。スペイン、オランダ、カナダは中国、アメリカにたいして同程度の好感度。イスラム諸国でのアメリカ の友好国、トルコ、パキスタン、ヨルダンではアメリカに好感を持つ人々はわずか20%程度。

   イラク戦争を機にアメリカに対する見方は悪化する傾向で、イラク戦争で世界はより 危険な状態になったと考える傾向が強く、アメリカに好感を持つ層では、その原因をアメリカの一般的な問題からという よりブッシュ大統領に帰すると考えているようです。

   昨年末の大津波でアメリカの援助を受けたインドネシアでは好感度が増えています。

   これは「大砲よりバター」の好例ですね。

   この報道についてのニューヨークタイムズの記事の見出しは、 International Herald Tribuneの記事を採用し「World View of U.S. Improves Slightly, Except Among Muslims」( イスラム諸国を除いてアメリカの好感度は少し上向き)というものでした。アメリカの主要メディアは大政翼賛会会員、 大本営発表機関の様相を呈しているのでそういう見出しも納得はできますが、、、。



s-Todaysphoto.jpg

img/s-Ant.jpg
ブラックベリーの花と蟻。わが町ではブラックベリーは性質(たち)の悪い雑草(木)。繁殖力旺盛でほっておくと たちまちブラックベリーの藪ができてしまう。ただし実は甘く、ジャムに最適。夏の終わりから秋にかけて、道端に車 を止めてブラックベリーの実を摘む人々の姿を多く見かける。






   2005年6月23日17:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   digicamworks.netのヒット数は、本日16:20現在5419です。今月は2つしか 新刊を発行していませんが(月刊第30号の1部と2部)、既刊をお読みになる読者の方も多いのが理由でしょうか。 先月のヒット総数は8280でした。

   ニコンは中国語でどう書くのでしょうか?
   答えは このリンクをクリックして下さい。

   なるほで、ですね。発音どうり。

   では、キヤノンは中国語でどう書くのでしょうか?観音ではありません(観音はキヤノン の語源です。)
   答えは このリンクをクリックして下さい。

   なるほで、発音とマーケティングを一緒にしたような当て字です。これは傑作!!

   今日は犬を洗いました。40数キロもある犬なので、洗い方は洗車の要領です。(^v^)



s-Todaysphoto.jpg

img/Chinatown.jpg
バンクーバーのチャイナタウン。北アメリカではサンフランシスコに次ぐ大きさの中華街。






   2005年6月22日15:00(Pacific Daylight Time)

img/Tsubuyaki.jpg

   今日はウェブページの大掃除をしました。これから不定期にウェブ管理人の つぶやきと写真を掲載してゆきます。

   「日の丸写真」症候群にお悩みの写真家諸君に朗報です。キヤノンUSAが最近 行った「Canon Photo Contest Digital Rebel XT」で「日の丸写真」が見事優勝しました!!(^v^)

    このリンクをクリックして下さい。選評者の意見は、「use of the foreground, compositional depth and juxtaposition of rugged landscape against the pillowy cloud cover (前景を取り入れていること。構図に奥行きが あること。荒々しい風景にふんわりとした雲がミックスされていること)」。

   どうですか、写真を鑑賞に堪えるものになさしめるものの要素がたっぷり入っていた ら「日の丸写真」であろうとなんであろうと大丈夫なのですぞ!(^v^)

   風景写真では、前景ー後景もしくは前景ー中景ー後景、を画面に入れて立体感・遠近感 を出すのがよく用いられるテクニックです。また写真のエレメント(構成要素)に対称的なもの(色、形)を取り入れる と見る人の目を引きつけます。

   さあ今日から「日の丸写真」で悩むのはやめましょう!!(^v^)(^v^) (^v^)




s-Todaysphoto.jpg

img/TotemPole.jpg
鳥の糞に混じっていた種からニョキニョキ生えてきたのでしょう。トーテムポールのてっぺんに生えた木。 ヴァンクーバーのスタンレーパークで撮影。