1. 今月のおすすめフリーソフト・ 「画像閲覧ソフト〜FastStone Image Viewer」


   本欄では、デジカメ関係のフリー・ソフトをご紹介する趣向です。今月も先月には引き続いて「RAW ファイルとJPEGファイルが閲覧できるもの」という観点から、画像閲覧ソフトのFastStone Image Viewer(アメリカ)を御紹介いたします。 RAW現像ソフトとしても使用できます。

FastStone.jpg

   FastStone Image Viewerはグラフィックファイルの表示、管理、画像比較、赤目除去、メール画像、 リサイズ、トリム、色調整、シャープネス・ボカシ、音楽付きスライドショーの他多くの機能を持つ総合画像管理ソフトで

   ダウンロードは FastStone Image Viewer 2.27 Freewareから出来ます。

   対応しているRAWファイルの形式はキヤノンとニコンのものに限られているようですが、このソフト の特徴はRAW画像の読み込みがとても早いことです。以前に本誌でご紹介した「フォトの翼」の超高速表示にはかないませんが、あっとい う間に読み込みがなされます。RAWより大型JPGファイルの読み込みのほうが遅いくらいです。これがフリーだとは信じられません!!!

   下の画像は上記のダウンロード先のウェブページの一部です。FastStone Image Viewer 2.27 Freeware の欄の右側のSite2・Downloadからの直接ダウンロードをお勧めします(Site1はc/netのDownload.comに行ってからダウンロード)。

s-FastStoneDL.jpg

   ご覧のようにImage Viewerの他に、スクリーンキャプチャー、リサイザー、ウェブ・ブラウザーも フリーで提供されています。


FastStone Image Viewerをオープンした様子。

   以下FastStone Image Viewerの昨日を簡単に説明します。

File.jpg

   ファイルの欄では画像を壁紙に指定出きる、メールで送れる、画像の取り込み(デジカメ、スキ ャナー等)、スクリーン上の画像のキャプチャー(フリーハンドで領域を設定出来る機能もあります!)等々の特徴があります。

Edit.jpg

   編集の欄の主な機能では、外部ソフトへの連携、回転反転(ロスレス)、リサイズ・リサンプル、 キャンバスサイズ、クロップ、DPI指定、明るさ・コントラスト・ガンマ、色相・彩度・明度、RGBレベル、シャープネス・ぼかし、 色深度(数)、グレースケール、セピア、ネガ、ドロップシャドウ(陰影)、白抜きの額縁、バンプマップ(レリーフ)・レンズ・ 波打ち・モーフ効果、赤目補正等、かなり高機能です。

Select.jpg

   選択(画像の部分選択)では、長方形、円、フリーハンド選択。

View1.jpg

   ビューでの機能では、表示形式の選択、スライドショー、ヒストグラム表示:

   倍率設定。ズーム設定、画像のランダムな並び替えなどというのもあります。

Favorites.jpg

   お気に入りはファイルをお気に入りフォルダーに入れることが出来ます。

Settings.jpg

   設定。

Tools.jpg

   ツールでは全体的な、若しくは部分的なバッチ作業によるファイル名の変換、ファイル形式の 変換が出来ます。

Skin.jpg

   スキンはソフトの外回りのスキンの指定。

Help.jpg

   ヘルプ。



   RAW画像が閲覧でき、編集で画像を整え、JPEGやTIFFで保存が出来ますのでRAW現像ソフト として使用できます。

   是非お試し下さい。この記事に関する御質問 は神原までお寄せ 下さい。