logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

第37号/N37

平成18年12月30日発行(Dec 30, 2006)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

11月のホームページへの訪問総数: 7103

The number of visits to the Digicamworks Home Page in November: 7103


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   お詫び:
   読者の皆様からのご投稿で、未だ掲載してないものがありましたので、 もう一号発刊いたします。ご迷惑をおかけしました宮崎さん、お許しください。
   お一人の写真だけではなんとも寂しいので、編集長の作品をいくつか 含めました。(*^_^*)


   宮崎 義一さん(横浜市)、「嵯峨野と洛東の紅葉」、3点

   作者コメント:「写友3人と京都嵯峨野と洛東を回って きました。11/30〜12/1に天気の合間を見て行きましたが、最盛期は過ぎていましたが、それなりに 素晴らしかった。」

037MiyazakiNinnaji1.jpg
仁和寺

037MiyazakiNinnaji2.jpg
仁和寺

037MiyazakiSuikinkutsu.jpg
圓光寺 水禽窟

   関連サイト

    真言宗御室派総 本 山・仁 和 寺

    圓光寺

    水禽窟とは

   編集者コメント:宮崎さん、善い旅だったようですね!! 青竹ともみじの対比が印象的です。\(^o^)/

   「水琴窟とは、日本庭園の茶室入口の蹲踞(つくばい)や、書院縁先手 水鉢の鉢前水門に造られた日本独自の庭園施設です。そのルーツは古く、江戸初期の大名茶 人・小堀遠州が創案した蹲踞の余水の排水装置「洞水門」から発祥したとも云われ、江戸時 代製作のものと見られる水琴窟が、京都や鳥取、岐阜、三重などで発見されています。名前 の由来は定かではありませんが、鉢前水門の下に底に小さな穴を開けた甕を伏せて埋めると いう構造と、手を洗った水が穴から水滴となって甕底に溜まった水面に落ち、甕中で反響す るその音色が琴に似ていることから、江戸時代の粋人達や庭師から「水琴窟」と呼称された ようです。」(上掲リンクより)


   神原 幹郎(Chilliwack, BC, Canada)、「最近の作品」、9点

   作者コメント:「いつも同じような写真ばかりで 能が無いな、と反省。11月、12月は天候が大荒れで戸外に出て写すことも少なかった です。」

037kambara08.jpg
雲の上は月明かり。 雲の下は町の明かりが反射しています。

037kambara07.jpg
夜明けの雲

037kambara06.jpg
これは夕日です。コントラストを 強くしました。

037kambara05.jpg
海辺の夕日

037kambara04.jpg
ツララに青空を 閉じ込めました。

037kambara03.jpg
雪の日の夜はとても 明るいです。

037kambara02.jpg
雪の日の夕暮れ

037kambara01.jpg
冬の典型的な朝焼けです。

037kambara00.jpg
夕日に照らされた雪山。



2.編集後記

   またお目にかかる日まで、どうぞお元気で!!

   それでは皆さん、改めて、良いお年をお迎えください。


   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎