logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

読者の皆様の写真及び記事を募集しております。 編集発行者までお寄せ下さい。
Please send your photos and articles to the editor/publisher.

第35号/N35

平成18年12月26日発行(Dec 26, 2006)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

11月のホームページへの訪問総数: 7103

The number of visits to the Digicamworks Home Page in November: 7103


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   笠原 裕二プロ(岐阜市)

   Professinal Photographer Yuji Kasahara (Gifu, Japan)

   

「ススキの続く光景」、1 点

   

"The view of Japanese panpa", 1 photo

   作者コメント:「冬がすぐ近くまで来ている。とはいっ ても、最近気になるのは、秋や、冬が来るのが遅くなっていることだ。地球の温暖化がかなり 進んでいるようだ。世界各地で、異常な気候のニュースなども聞くことが多くなった。」

   Photographer's commentary: "Winter season will be soon, By the way. I am worried about autumn and winter season is delay in these years. It seems weather warm up global level. I think I often hear about strange weather news in many nations. heavy rain, storm, falling ice brocks,, etc etc."

035KasaharaPampas.jpg


   

「木守柿」、1点

   

"left Kaki fruit for protect tree", 1 photos

   作者コメント:「冬空に
   柿がひとつぽつんとなっていた。
   木を守るために
   木に成った実をひとつ
   そのままにしておくと言う
   古来からの習慣を
   この木の持ち主は
   実践しているようだ。
   ひとつ残った木の実が
   鳥に食い荒らされて
   残っているのがなにやらわびしかった。]

   Photographer's commentary: "There was only one Kaki fruit on the tree.
   Japanese old tales say this.
   After harvesting something fruit.
   One fruit have to be left for protection tree.
   The fruit will bring luck.
   Japanese old tales say so.
   I guessed the owner of this tree
   is depending on that tales.
   But I felt something loneliness
   because the fruit had left
   with bited style by the wild bird."

035KasaharaKaki.jpg


   

「墨俣一夜城の紅葉」、2 点

   

"The autumn leaves of Sunomata-One-Night-Made-Castle", 1 photos

   作者コメント:「先日のメルマガにも書いたが、今年 は秋が遅い。私の自宅近くの一夜城も、ようやく紅葉が見頃になっていた。私個人は、桜の季節 よりも、今のほうが好きだが、読者の皆様はどうでしょうか?]

   Photographer's commentary: "I wrote about autumn season delayed to come. My home area's Sunomata-Ichiya-Castle (Long time ago, This castle was made just one night, Ichiya means one night, off course, the castle of old days was not like this picture, just only wood fort) Anyway, The red and yellow autumn leaves were beautiful when I took this picture. This is just my opinion, I like autumn view more than Sakura flower view of this place. I will show you Sakura-flower-view of this place when spring has com"

035KasaharaSunomata.jpg


   

「母子猫」、1点

   

"Mother and child cats", 1 photos

   作者コメント:「冬本番になってきて、気候も寒くなっ てきた。このところ、最高気温も10度くらいまでしか上がらない。ある晴れた日、親子の猫が 陽だまりで暖をとっていた。子猫は母親にくっつきながら、私を警戒しているが、母猫はさし て私を気にしていないようだ。ほほえましい情景ではあった。」

   Photographer's commentary: "It seems winter had come and weather temperature about 10degree is highest. One fine day, There were two cats seems mother and child. child cat close to mother cat and take warm sunshine in the cold weather. Child cat was careful at me. But mother cat seemed she didn't care about me. anyway it was peaceful view"

035KasaharaCats.jpg


   

「蛭が野高原にて」、1 点

   

"At the Hirugano-High-Altitude area", 1 photo

   作者コメント:「蛭が野高原周辺を車で通過したときに、どこ かに似た風景を見つけた。なだらかな丘陵地の所々に木々のちょっとした森があったり、杉の木など の群生があったり。どこかで見たぞと思い、よく考えたら、北海道で見た風景に似ていたのだ。北海 道もここしばらくいっていない。懐かしい。」

   Photographer's commentary: "When I pass away Hirugano- High-Altitude-Area by the car. I found the view which I have seen before somewhere. Large smooth hill and some little forests and group of trees view. I wonder that I saw similar view before. Where was that? Then I remembered. That view was Hokkaido's view. I couldn't go to Hokkaido long time. Something miss that place."

035KasaharaHirugano.jpg


   

「発見する写真と創造する写真」、1点

   

"Created picture and Discovered picture", 1 photo

   作者コメント:「昨日は配信が出来ずにすみません。さて、 誰の言葉か忘れてしまったが、写真には創造する写真と発見していく写真の2種類があると言う 言葉を思い出した。うまいことをいうなあと感心したが、その言葉でいえば私は典型的な発見 していくカメラマンだ。じっくりモノを作る写真と言うのはあまり撮らない。もちろん、広告 などの営業写真ではその手の商品撮影なども多々あるが、仕事以外の自分の作品として撮影す るものはどちらかと言うと報道に近い写真がほとんどだ。しかし、たまにはじっくり作りこん だ写真を撮ってみたくなった。そこで撮影したのがこの写真。悪い夢を見た後のいやな気分を 表現したかったが、「気分」と言うものは実体化しにくいもので、どうやったら見る人に確実 に伝わるか考えた。写真のタイトルは「悪夢」だ。さて、どうやってこの映像をつくったので しょうか?ヒント1 コンピューターは使用していません。ヒント2 モノクロームのストレー ト現像です。ヒント3 多重露光はやっています。正解者の中から抽選で豪華賞品はあたりま せん。すみません。」

   Photographer's commentary: "I am sorry I couldn't send this e-mail magazine yesterday. Well, I remembered one sentence of a photoglapher.   There are 2types of pictures, one is created picture and the other is discovered picture. I thought that he was saying truth very well. and I thought I am belongs to discovered picture cameraman. Of course, in the ordered job. for example commercial picture and image picture. I am making fiction pictures. But When I take pictures as my art (expression) I belongs to journalist group. But when I took this picture, I wanted to make created picture. And I made that picture. I wanted to express bad mood when I wake up after bad dream(nightmare) It was hard to express mood into visible picture. So I considered how to tell my will to the persons who see that picture. The title of that picture is Nightmare. Can you guess How to make that picture? Hint 1 No computer used. Hint 2 Straight develop of monochrome film Hint 3 I exposed 3times to take this picture. Can you make sure how to take this picture? If you find out how to take this picture. Sorry there is nothing special present."

035KasaharaNightmare.jpg


   

「麦藁の隊列」、1 点

   

"Files of Rice Straw", 1 photo

   作者コメント:「田舎の稲作地域では、この時期に時々面白 いものを見かける。稲の収穫の終わった藁が束ねてあるのだが、地域によって形などに違いがあり、 ときどき、「おっ!」と思う光景に出会う。この写真は、藁の小山が、規則ただしく並んでいた。 あまりにも機械で作ったパターンのような並べ方であった。広大な水田に、機械的に並んでいる 様子が面白くて、この様子を皆様にお見せしたく、愛器コンタックスに28ミリの広角レンズをつ け、広角レンズ特有の遠近感を特に強調すべく、手前の藁山に衝突1秒前くらいに接近して撮影 した。広角で撮影しているため、離れて見えるが、実際には1メートルほどの距離だ。広角は、 こういった遠近感を強調したいときに、強力に効果を発揮するので、好んで使うレンズ。本当は ビオゴンの21ミリの超広角が欲しいが、あいにく懐がそれを許さないので(笑い)28ミリでがん ばってみた。フラットベッドスキャナで読み込んだので、今一歩立体感に乏しくなってしまった が、撮影意図は伝わるのではないかと思う。広角レンズ、面白いでっせ〜(笑い)」

   Photographer's commentary: "At the rice firming area of country side of Japan, We can see funny thing in this end of autumn season. They are gathered straw mountain, but figure is different area by area. And I can see sometime the funny view. In this picture, Straw little mountains were stood in lines. It was too much mechanical pattern line so the view made me surprised. It was interest view straw mountain lines in the wide rice firm. So I tried to take with my Contax camera with wide lens 28mm. I wanted to show perspective of wide lens so I closed to the straw mountain just like only one second distance until crash the straw mountain. I like to use wide lens in this situation to show perspective. Honestly say. I want to get more super wide lens but it is too expensive. My wallet doesn't allow to buy the Biogon 21mm Ultra Wide Lens so there was no choice.(laugh) All I can do was just doing my best with 28mm wide lens.(laugh) the picture was taken by wide lens so looks distance nearest straw mountain but in really just 1m distance. close up view. I scanned this picture with flatbed scanner so maybe not clear than film scanner but I hope you can understand my will. If you get chance, Can you try to enjoy super wide lens? It will be fun.(laugh)"

035KasaharaStraw.jpg


   

「冬のススキ」、1点

   

"Japanese Susuki Pampas Grass of Winter Season", 1 photos

   作者コメント:「毎朝寒い気候が続く,今朝は3度まで気温が下がった。 北国のほうはもっと寒いだろう。車のウインドウが久々に凍っていた。今年はまだ、暖かい部類に入る のだろうが雪は昨年のように沢山ふるのだろうか?枯れたススキの穂に、朝日が輝いていた。]

   Photographer's commentary: "It continue cold morning in these days, It was 3degree in the morning, I guess north area is more cold. I found that the window of my car was frozen in this morning. So I had to melt it down before drive my car. But I think it is warm more than last year. Maybe We will get heavy snow just like last year. Japanese pampa grass was shining in the morning light."

035KasaharaSusuki.jpg


   

「朝霧と古い橋桁」、2 点

   

"Deep morning fog and old bridge base", 2 photos

   作者コメント:「冬にしては異常に暖かい。こういうときは 深い朝霧が出ることがある。古い橋桁を見つけた。昔はこういった石とコンクリートの小さな橋が 多かったのだろうが,今はただ、その痕跡があるのみである。下の写真は、深い朝霧の様子。]

   Photographer's commentary: "It is strange warm weather at the winter season. In this situation, It often appear deep fog in the morning. I found old rock and concrete bridge base. I guess in old days There were many small bridge. Now there are just bridge base only. The picture under this article is the view of deep fog."

035KasaharaFog1.jpg

035KasaharaFog2.jpg


   

「地蔵様」、4点

   

"Jizou-Buddha-figure", 4 photos

   作者コメント:「美並町は、円空と言う仏師の出身地の ためか所々に地蔵がある。今まで、何気なく通りすぎていたが,よく見てみると、なかなか個性 のある仏像だ。」

   Photographer's commentary: "There are many Jizou- Buhhda-Figures cause of Buddha fugure maker Enku. I had been passed by before. But one day, I gazed the face of Buddha. It is something original face."

035Kasahara01.jpg

   作者コメント:「この仏像は、顔の横に、耳のような顔 がある。円空の作かなとも思うが、定かではない。」

   Photographer's commentary: "This figure has 3faces like ears. I guess it was made by Enku. But this is not sure. Anyway, Something original face."

035Kasahara02.jpg

   作者コメント:「この仏像はなんだか、女性的な顔立 ちをしている。」

   Photographer's commentary: "This figure looks like woman."

035Kasahara03.jpg

   作者コメント:「もしも、私が仏教美術に詳しければもう 少し詳しく解説できるかもしれない。いずれ、時間のあるときに研究してみようと思う。」

   Photographer's commentary: "If I have knowledge about Buddhizm art. Maybe I can explain more detail. I hope to learn more when I get time."

035Kasahara04.jpg


   

「暖冬」、1 点

   

"Warm Winter", 1 photo

   作者コメント:「12月に入ったというのに、奇妙に 暖かい日が続く。田を刈り取った跡に雑草が青々と生えている。地球温暖化がいろいろな ところに見えてきている気がするのは私だけだろうか?暑くなるときに暑くなり、寒くなる べきときに寒くないといろいろ不都合が起こってくるのが世の中なのだが。非常に心配だ。」

   Photographer's commentary: "It is December now. But It continue strange warm winter. In normal There is no wonder getting snow. There were green grasses at the rice field after harvesting rice. The earth seems warmer year by year. I think so. Is it only me? It is better summer is hot. It is better winter is cold. Strange situation makes many trouble. And strange situation effects daily life of people. I am worried about it."

035KasaharaDanto.jpg


   

「手作りの鯛焼き屋」、1点

   

"Handmade Taiyaki Japanese Cake Shop", 1 photo

   作者コメント:「久しぶりにモノクロフィルムの自家現像 を行った。長い間やっていなかったので少々不安はあったが、現像タンクを開けてフィルムを取 り出す瞬間の達成感は非常に気持ちのいいものだ。とある場所で、手作りの鯛焼きを作っている お店に行った。突然鯛焼きを食べたくなり、注文した鯛焼きが出来上がるまで店の親父さんの動 きを見ていた。機械で作る鯛焼きが多くなった昨今、手作りの鯛焼きはうまかった。」

   Photographer's commentary: "I developed this monochrome films. But I was in high tension while developing film Because I didn't develop monochrome film for long times. But It was very joyful time when I open developing tank. Well, I went handmade taiyaki-Japanese cake shop. While I was waiting for baking taiyaki-cake, I took this picture. In these days, There are many machine made taiyaki-cake. But I like handmade one, and It was tasty!"

035KasaharaTaiyaki.jpg


   

「子供と中華そば屋の看板」、1 点

   

"Kids and Chinese Noodle Shop", 1 photo

   作者コメント:「車で流しているときに、思い出の中華 そばの看板を見つけた。その前に子供が3人、信号待ちをしていた。黄色い帽子に黄色い傘。 なにやら自分の子供時代を思い出した。子供の頃、中華そばという食べ物はなにかうれしい 食べ物だった。無邪気に毎日過ごしていた頃を思い出した。」

   Photographer's commentary: "On the way while I was driving my car. I found out the signboard of sweet memory Chinese noodle. And 3kids were waiting the signal change. Yellow cap and yellow umbrella. I remembered my childhood age. It was something glad food Chinese noodle when I was child. I remembered the kids age which spending the innocent days. ."

035KasaharaChineseNoodle.jpg


   

「山間部の小さな集落」、1 点

   

"A small village in the mountain area", 1 photo

   作者コメント:「カメラを抱えてあちこちを回っていると、 時々、ふっと、ここはいいなあという場所に出会う。山の斜面に沿って小さな集落がたたずんで いる。なにか、日本人の伝統的的な村の生活を感じさせるような風景だと思う。昨今、人々は 都会に住み、コンクリートの中で生活し、働いている。それはそれで、社会の重要な側面では あるが、私はこういった山の中で、自給自足の生活が出来たらいいなあと思ってしまう。実際 には、非常に大変なことも多いのかもしれないが、私は、田舎の暮らしが好きで、大きな街に はなじめない。]

   Photographer's commentary: "While visiting many places with camera, I meet sometimes good and match place to me. Small village is there along mountainside. I felt something Japanese traditional life view. Nowdays, Many people are living in the concrete building, and many device of life is working automatic. and people are working. I think it is important phase of economic society system also. But If possible, I hope to make living by self- sufficiency in the nature like this place. Maybe it is many hard things to live in real. But I like countryside life and I cant used to the life of big city."

035KasaharaVillage.jpg


   

「古寺と銀杏」、1点

   

"Old Temple and ginkgo nut tree.", 1 photos

   作者コメント:「ときどき、ふっと日本独特の景色に 出会うことがある。日本独特という言い方は少し変かもしれない。日本古来の、典型的な日本 の景色といったほうが良いかもしれない。寺があり、その門の脇に大きな銀杏の木があり、 見事に紅葉(色は黄色であるが)していた。ふと、タイで見た寺院を思い出した。タイの読者 の皆様、私がバンコクの寺院を見たときにいかにおどろいたか、ご理解いただけると思います。 寺の色、材質、形、などなど、全てが私が子供の頃から見てきたものと違い、新鮮だった。あの 建築はそれはそれで、偉大な敬服すべき文化だった。同時に、日本の文化も良いですよ。」

   Photographer's commentary: "I meet sometimes something original Japanese view. Maybe something strange to say something original. It is better to say Japanese traditional, typical view. There was a temple and there was a ginkgo trees which has yellow leaves with autumn season. Suddenly I remember the view of Thailand temples All friends who live in Thailand. I think you can guess how much I was surprised when I saw temples of Thailand. colors, shape, materials, and so on. It was far different the view which I have seen from my childhood age. And I could get bid impression. That was great respectable culture. At the same time, It is good Japanese culture also."

035KasaharaTera.jpg


   

「おもちゃ屋の店先の少年」、1点

   

"A boy at the toy shop", 1 photo

   作者コメント:「子供にとって、おもちゃ屋の店先は 非常に楽しい場所だ。色々なおもちゃがあり、これいいなあ、などなど欲しいものだらけだ。 後ろから、彼のお母さんらしき人の「買わないよ」という声が聞こえる。子供と言うのは、 いつも、どこでも同じだ。同じような経験を持つ人がほとんどなのでは?」

   Photographer's commentary: "It is fun place at the toy shop for kids. Many kinds of toys exists. And Kids seems they want to buy many toys. I heard the voice of his mother, "I will not buy toys". I thought kids are the same anywhere in the world. And I guess most of persons have similar experience like that situation."

035KasaharaToy.jpg


   

"Yellow Carpet", 1 photo

   作者コメント:「季節は、秋の終わりといったほうが いいのか、冬の初めといったほうが良いのか、そんな感じの季節になってきた。自宅近くの 公園に行ってみた。期待通り、銀杏の葉が一面に落ち、朝日に輝いていて、黄色のカーペット を敷いたように見えた。」

   Photographer's commentary: "Season is end of Autumn,or Bigining of Winter. I don't know which is better but season is like that. I went a park near my house. I expected and The view was just of my wish. Yellow ginkgo nut leaves are fallen down. And looked like yellow carpet. It looked shining with morning sun. Beautiful view."

035KasaharaYellowCarpet.jpg


   

"Twist and Shout", 1 photo

   作者コメント:「我が家の猫は、どういうわけか ビートルズが好きだ。私はいつも、BGMを流しながら仕事をしているが、ビートルズがか かると、この猫、チャーボーが飛んできて、なにやら歌っている。特に、ツイスト・ アンド・シャウトと言う曲が好きで、ジョンレノンが歌うと、一緒にシャウトしている。 猫本人は歌っているつもりらしい。人間にはにゃーとしか聞こえないが、この写真は、 歌の「しぇいきな・べいべ〜」という部分で撮影した。おかしいと言うより、少々怖い 顔に写った。]

   Photographer's commentary: "I don't know the reason why my cat likes Beatles music. I always listen background music while I am working. when I play Beatles, This cat name is Cha-Bo(means brown boy) comes to me. and singing something. Especially, He likes the song Twist and Shout. And Shouting with John Lennon's song. I guess He is singing song with Beatles, but I can hear only cat's voice [NYA=======] I took this picture the song of words [SHAKE UP BABY NOOOOOOW] It is funny picture and something awful face."

035KasaharaShout.jpg


   

"Pure Kids", 1 photo

   作者コメント:「スポンジシートの上で、何人かの子供 が遊んでいた。それを見ていて、ふと思った。彼らは純粋な心をもっているという意味ではあ るいは最も神に(仏に)近い存在なのかもしれない。写真を撮りながら私はそのような奇妙な ことを考えていた。」

   Photographer's commentary: "Some little kids were playing on the soft mat. I was seeing that. and I thought maybe they are the most close god(maybe Buddha) cause of they have pure spirit. I was thinking that kind of idea while I was taking picture."

035KasaharaKids.jpg


   

「IXY1000テスト撮影」、2点

   

"Canon IXY 1000 Digital camera Test Shooting", 2 photos

   作者コメント:「キャノンの新型のコンパクトデジタル カメラのIXY1000を入手した。かねてより、小型軽量で、被写体に威圧感を与えなくて、なお かつ写りのよいデジタルカメラを探して、沢山のデジタルカメラを使ってきたがこれは本腰 を入れた撮影に使い得ると判断できるものだった。発色の自然さや、解像感など、スナップ ショット主体の私の撮影方法には願っても無い小型機で、これから大いに使っていこうと思う。」

   Photographer's commentary: "I got new digital camera IXY1000. I wanted to get small and light weight digital camera. And I didn't want to give pressure to the people who was taken picture by me. so I have been searching for compact and good quality digital camera. and I thought IXY1000 is available to use long terms and serious shooting picture. Color and resonance is enough to heavy use. So I will use that camera as my main digital camera."

035kasaharaIXYTest001.jpg

035kasaharaIXYTest002.jpg


   

"At the rose park", 1 photo

   作者コメント:「これらの写真は1ヶ月ほど 前に撮影されたもの。静岡県富士市にあるバラ公園で、沢山の美しいバラが栽培されていた。 所用にて富士市を訪れた私は、空いた時間をここの沢山の美しいバラを撮影することで、楽 しんで過ごした。公園に遊びに来ていた人の弁によれば、最も見頃になるのは5月ごろだと のこと、秋のバラの撮影だったので、大きさなどが少々小型である気がしたが、美しいも のは美しいのだ。」

   Photographer's commentary: "I took these pics about 1month before at the rose park in the Fuji city Shizuoka Pref. There were lots of rose flowers. I went Fuji city for my business, but I could enjoy to take beautiful picture while my free time. A guy said that the most beautiful season of rose flower is in May. and little bit small these flowers were. But flowers were beautiful and I enjoyed them."

035KasaharaRose01.jpg

035KasaharaRose02.jpg

035KasaharaRose03.jpg

   関連サイト

    笠原プロのホームパージ

    笠原プロのメルマガ「写真徒然日記」の登録ページ

   編集者コメント:いつもありがとうございます。



2.編集後記

   第35号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   

   写真・記事を投稿をされた 笠原プロ、どうもありがとうございました。

   あと一号を以って本年の発刊を終わります。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎