logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

読者の皆様の写真及び記事を募集しております。 編集発行者までお寄せ下さい。
Please send your photos and articles to the editor/publisher.

第34号/N34

平成18年12月25日発行(Dec 25, 2006)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

11月のホームページへの訪問総数: 7103

The number of visits to the Digicamworks Home Page in November: 7103


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   shiraiさん(大垣市)

   「能登・金沢旅行」、8点

   作者コメント:「shirai です。デジカメワークス第33号 楽しく拝見しました。私の写真を早速掲載していただき有難うございました。
   大変な風雪ですね。写真を拝見して驚いています。17・18日と能登方面へ行 ってきたした。初冬の能登地方は例年ですと寒いはずですが気温が17℃もあって異常でした。
   帰路金沢の兼六園に寄って来ました。すでに紅葉の盛りは過ぎて、生憎の小雨 で落ち葉ばかりが目立ちました。小雨に新品の30Dを濡らすのが嫌でしたので、FinePixF30で撮 りました。
   傘を差しての雨の落葉見物もよい経験でした。雨男なのでしょう。最近は雨の 外出ばかりです。」

035Shiraikenroku_04.jpg

035Shiraikenroku_05.jpg

035Shiraikenroku_06.jpg

035Shiraikenroku_07.jpg

035Shiraikenroku_08.jpg

035Shiraikenroku_09.jpg

035Shiraikenroku_11.jpg

035Shiraikenroku_12.jpg


   「伊吹山初冠雪」、1点

   作者コメント:「ご夫妻には本当にお世話になります。 GREEへの入会、有難うございました。あれこれ触っているうちに少しずつ理解できるように なって来ました。
   湖東三山は数日前から落葉が始まり落ち葉の上を歩いてきました。その帰り に市町村合併で米原市となった山東町に寄って三島池からの雪を着けた伊吹山を撮ってきました。 湖東三山は整理して何枚かを投稿させてください。」

034ShiraiMishimaike.jpg

   関連サイト

    石川県能登半島観光情報 能登の香り

    兼六園公式ホームページ

   編集者コメント:大いに風情あり!!

   「六勝とは、[宏大(こうだい)][幽邃(ゆうすい)][人力(じんりょ く)][蒼古(そうこ)][水泉(すいせん)][眺望(ちょうぼう)]のこと。宋の時代の 書物『洛陽名園記(らくようめいえんき)』には、「洛人云う園圃(えんぽ)の勝 相兼ぬる能 わざるは六宏大を務るは幽邃少なし 人力勝るは蒼古少なし 水泉多きは眺望難し 此の六を兼 ねるは 惟湖園のみ」という記述があります。その伝えるところは、以下の通りです。 「庭園では六つのすぐれた景観を兼ね備えることはできない。広々とした様子(宏大)を表そう とすれば、静寂と奥深さ(幽邃)が少なくなってしまう。人の手が加わったところ(人力)には、 古びた趣(蒼古)が乏しい。また、滝や池など(水泉)を多くすれば、遠くを眺めることができ ない」そして、「この六つの景観が共存しているのは湖園(こえん)だけだ」と結ぶのです。 すばらしい景観を持した庭園として賞された湖園。兼六園は、この湖園に似つかわしく、六勝を 兼ね備えているという理由から、文政5年(1822)、奥州白河藩主・松平定信によってその名を与 えられました。」(上掲リンクより、©石川県)


   大森 保武さん(美作市)

   「紅葉狩り」、3点

   作者コメント:「紅葉狩り、行って来ました。約420キロ ほど走りました。昨年に比べ納得できませんでした。明日はまたゴルフです。ではまた。」

034Omori56.jpg

034Omori69.jpg

034Omori81.jpg


   「富士・箱根・鎌倉・伊豆旅行」、17点

   作者コメント:「7〜9日、「富士・箱根・鎌倉・伊豆 ベストハイライト3日間』という名前負けしそうなツアーに参加し、熱海・石和に泊まり 約700km走ってきました。富士山が見えたのは、往路の飛行機からだけで、その後1度も 富士山の姿を見ることは出来ませんでした。紅葉あり・滝ありのツアーでした。熱海梅園 の紅葉、日本一遅い紅葉だと自慢してました。ではまた。

034Omori3592.jpg
3592 南アルプス連山

034Omori3610.jpg
3610 富士山

034Omori3655.jpg
3655 大仏のわらじ

034Omori3686.jpg
3686 箱根関所

034Omori3700.jpg
3700 梅園の紅葉 日本一遅い紅葉

034Omori3702.jpg
3702   同上

034Omori3720.jpg
3720   同上

034Omori3712.jpg
3712 梅見の滝

034Omori3745.jpg
3745 初景滝 河津七滝ななたるの1つ

034Omori3797.jpg
3797 来年の大河ドラマ『風林火山』

034Omori3800.jpg
3800 大盃

034Omori3807.jpg
3807 武田神社からの眺望 すぐ下、山梨大学

034Omori3811.jpg
3811 晴れていれば昇仙峡の写真スポット 残念!

034Omori3817.jpg
3817 仙娥滝 日本の滝百選

034Omori3830.jpg
3830 日本一大ほうとうだそうです

034Omori3846.jpg
3846 富士山の集いモニュメント 富士山が見えない時の保険

034Omori3855.jpg
3855 忍野八海

   関連サイト

    大森さんのホームページ

   

   編集者コメント:納得できなかったのはやはり温暖化 の影響でしょうか。富士山、再チャレンジして下さい!!(*^_^*)

   紅葉のメカニズム:「普段、葉が緑色に見えるのは、クロロフィルという 葉緑素があるからであるが、寒くなり日照時間が短かくなると葉緑素が分解される。また、 葉柄の付け根に離層という特殊な水分を通しにくい組織ができ、葉で作られた水溶性のブドウ糖 や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積し、その糖から光合成を利用して新たな色素が作られ たりする。その過程で葉の色が赤や黄色に変化し、紅葉が起こる。その後、落葉になる。」 (上掲リンクより)


   大阪ちゃんさん(大阪市)、「鞍馬の紅葉」、6点

   作者コメント:「11月29日、お天気が良かったので 鞍馬に行ってきました。
   鞍馬ではのんびりと散策したいと思っていたのですが、季節柄参拝の方が多く、 繁華街を歩いているような感じでした。紅葉は少し盛りを過ぎているようでしたが、綺麗な紅葉を 楽しむことが出来ました。」

034WadaKurama0997.jpg

034WadaKurama1017.jpg

034WadaKurama1042.jpg

034WadaKurama1044.jpg

034WadaKurama1049.jpg

034WadaKurama1053.jpg

   関連サイト

    新西国第十九番・鞍馬山 鞍馬寺

    貴船、鞍馬寺、由岐神社/義経、牛若丸伝説

   編集者コメント:大阪ちゃん、ここまで体力が回復 されたのですね!!

   鞍馬山縁起:「鑑真(がんじん)和上の高弟である鑑禎(がんてい)上人 が宝亀元年(770年)にこの地に草庵を造り、毘沙門天を安置したのが鞍馬寺の創始であると伝え られている。その後、延暦15年(796年)に造東寺長官の藤原伊勢人が貴布禰明神のお告げにより、 王城鎮護の道場として伽藍を造営し、千手観世音を祀ったとされている。寛平年間(889〜898年) には峯延が入寺して真言宗の寺になったが、天永年間(1110〜1113年)に天台座主忠尋が入寺して 天台宗に復したといわれている。更に、昭和22年(1947年)には鞍馬弘教が立教され、当寺が 総本山となり、現在に至っている。」(上掲リンクより)


   安間 恒保さん(中野区)、「浜離宮の秋」、5点

   作者コメント:「暖冬で遅れていた紅葉も12月とも なれば…さすが、浜離宮も綺麗でした。周囲の巨大なビルには圧倒されます。」

034YasumaHamarikyu1.jpg

034YasumaHamarikyu2.jpg

034YasumaHamarikyu3.jpg

034YasumaHamarikyu4.jpg

034YasumaHamarikyu5.jpg

   関連サイト

    浜離宮恩賜庭園

   編集者コメント:都会の秋ですね!!(^_^)

   「汐留にある徳川将軍家ゆかりの庭園。江戸時代に発達した大名庭園を代表 する貴重な文化財であり、都会のオアシスとして都民および観光客の散策スポットとして親しま れており、水上バスが発着するなどアクセス的にも便利です。」(上掲リンクより)


   金子 久隆さん(横浜市)

   「京の紅葉紀行」、5点

   作者コメント:「歴史と自然が織りなす美を求めて、いに しえの都へ。錦秋の京都の紅葉はモミジや桜の、心震えるような強い赤が特徴です。」

034KanekoShozan.jpg
しょうざん

034KanekoKinzoji.jpg
金蔵寺

034KanekoShojiji.jpg
勝持寺

034KanekoOnohara.jpg
大原野神社

034KanekoKyoonna.jpg
京女


   「錦秋の京都紅葉めぐり」、5点

   作者コメント:「古刹、名刹が佇む心癒される京都。美し く、あでやかに染まる錦秋、古都の旅。朝日を浴びてキラキラ輝く紅葉に身も心も赤く染まって しまいそうです。2006年11月27日〜29日。」

034Kaneko154.jpg

034Kaneko213.jpg

034Kaneko255.jpg

034Kaneko334.jpg

034Kaneko346.jpg


   「光り輝くファンタジー」、5点

   作者コメント:「Xmasライトアップ。イルミネーション。 夜空を焦がす、光のイリュージョン。」

034KanekoLight1.jpg

034KanekoLight2.jpg
シンギングツリー

034KanekoLight3.jpg
クイーンズスクエア

034KanekoLight4.jpg
ジャックモール

034KanekoLight5.jpg
ジャックモールのクリスマスツリー

   関連サイト

    京都故事 -京の女とことば・「東男に京女」

    横浜遊楽・[横浜ライトアップ名所

   編集者コメント:美しい作品ですね。ため息が出ます!!

   京女について:「そうした京都の、磨き上げられた伝統文化の粋が集約 され、一つの姿として現れたものが、京おんなであると考えられた。だから京おんなという ことばの与えるイメージは、たんなる美人像を指していったものとは異なっていた。それは 才、情、美の三拍子そろった理想的な女性像の象徴であったともいえる。」(上掲リンクより)


   有地 良祐さん(横浜市)、「紅葉、花」、9点

   作者コメント:「ご無沙汰をしています。沢山の人達 を幸せにする素晴らしいお仕事に、脱帽です。
   メールアドレスの確認と、ファイル容量の指針ありがとうございます。 640 pix 50mbyteでどうやったらあんなに画質がよくなるのだろうと、プリ ンター開発の技術屋の息子と話しております。
   今年は、家族にちょっとしたミスハップがあり、あまり写真を撮りに出 歩けませんでした。
   少ない撮りダメのなかから、お送りします。神原様のお目にかなわない ものは、どうか落として下さい。まだ、逆光には、こだわっていますが、腕の方はまだ、出 来上がった写真をみて、自分の記憶と違うことに驚く程度です。写真を撮るのが楽しくてと いうのが続いている内は、少しずつうまく取れるようになると思っています。
   寒くて楽しい冬が来ます。ご自愛下さい。どうか、よいクリスマスを! 。」

034Arichi1R.JPG

034Arichi2R.JPG

034Arichi3R.JPG

034Arichi4R.JPG

034Arichi5R.jpg

034Arichi6R.jpg

034Arichi7R.jpg

034Arichi8R.jpg

034Arichi9R.jpg

   関連サイト

    趣味の部屋Bofcs(スノボ・MTB編)・キョウさんのブログ

   編集者コメント:花の撮影は本当に難しいですね。 関連サイトのブログの9月25日のところに、「ポイントは3つ
   1.ピント
   2.アングル
   3.背景処理」
と書かれています。解説を読んでみましょう!!\(^o^)/

   ありちさん、心温まるお手紙、ありがとうございました。私は画像の 縮小には画像サイズとキロバイト数の両方を小さく出来る「縮小専用」というフリーソフト を使っています。Exif情報は消えてしまいますがとても重宝しています。きれいに仕上げる コツはシャープネスの加減です。


   東原 健さん(大阪市)、「大阪城と満月」、3点

   作者コメント:「5日、満月があまりにも綺麗だったので、 散歩がてら大阪城まで歩き撮ってきました。ライトアップされた大阪城と周りの紅葉した木々を 入れて撮りたかったのですがライトアップのライトが強すぎたため撮れませんでした。宜しくお 願いします。」

034TonbaraOsaka1.jpg

034TonbaraOsaka2.jpg

034TonbaraOsaka3.jpg

   関連サイト

    大坂城・フリー百科事典・ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:月がきれいにおさまりましたね。 月の表情を捉えるのはよほど絞らなくてはいけないので、日没直後が撮影時間帯です。

   大阪城の外観:「外観は、絵図を基に新たに設計されたものである。 大坂城の天守は、豊臣大坂城と徳川大坂城のそれぞれで建っていた場所も外観もまったく 異なるが、復興天守閣では初層から4層までは徳川時代風の白漆喰壁とした一方、5層目は 豊臣時代風に黒漆に金箔で虎や鶴の絵を描いている。この折衷に対しては諸々議論があり、 豊臣時代の形式に統一するべきとする意見もある。」(上掲リンクより)


   Rod Steenslandさん (Chilliwack, BC, Canad), "Dongs on the snow", 3 photos

034RodDog1.jpg

034RodDog2.jpg

034RodDog3.jpg

   関連サイト

    雪やコンコン〜の“コンコン”って一体何がコンコン?

   編集者コメント:「これは漢字にするとよく分かるの です。漢字にすると「来ん」で、これは「来ない」という意味ではなくて、「来む」が転化 したものなんです。つまり、「来なさい」という意味。これを歌の文句に直すと…「雪よ来 い、来い〜♪」ということになるんです。雪よもっと降れ!って歌詞だったんですね…。」 (上掲リンクより)



2.編集後記

   編集長、右手不調のためPCにろくに触れず発刊が 大幅に遅れましたことをお詫び申し上げます。今月中にあと数刊発行予定です。

   第34号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   

   写真・記事を投稿をされた 読者の皆さん、どうもありがとうございました。

    HOYAとペンタックス、07年10月めどに経営統合をご覧下さい。ビッグニュースです。 HOYAがペンタックスを吸収する かたちですね。カメラメーカーの業界も再編成が進み、今後の焦点はオリンパスがどうするかでしょうか。

    アドビ システムズ社、Adobe Photoshop CS3パブリックベータ版を発表をご覧下さい。 英語版の製品版は2007年春、米国出荷予定、とされています。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎