logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

読者の皆様の写真及び記事を募集しております。 編集発行者までお寄せ下さい。
Please send your photos and articles to the editor/publisher.

第31号/N31

平成18年11月19日発行(Nov 19, 2006)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

10月のホームページへの訪問総数: 7410

The number of visits to the Digicamworks Home Page in October: 7410


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   T. Wakayamaさん(京都市)、「東寺の紅葉」、4点

   作者コメント:「以前から、一度、投稿させていただこうと 思っていたのですが・・・(^^;ようやく、送らせていただきます。よろしくお願いします。
   先日、行った、東寺の紅葉を送らせていただきます。」

031WakayamaToji1.JPG
東寺の紅葉

031WakayamaToji2.JPG
東寺の紅葉

031WakayamaToji3.JPG
東寺の紅葉

031WakayamaDoudantsutsuji.JPG
満天星躑躅の紅葉

   関連サイト

    東寺・フリー百科事典・ウィキペディア(Wikipedia)

    ドウダンツツジ(満天星躑躅)

   編集者コメント:Wakayamaさんは地元京都の風景を精力的に撮影されて いる方です。やはりベテランだけあって作品に一工夫も二工夫もありますね。これからも旬の京都風景をどし どしお寄せください!!\(^o^)/

   東寺について:「8世紀末、平安京の正門にあたる羅城門の東西に「東寺」と「西寺」 (さいじ)という2つの寺院の建立が計画された。これら2つの寺院は、それぞれ平安京の左京と右京を守る 王城鎮護の寺、さらには東国と西国とを守る国家鎮護の寺という意味合いを持った官立寺院であった。 このうち東寺は後に弘法大師空海に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師 に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都 の代表的な名所として存続している。何度かの火災を経て、東寺には創建当時の建物は残っていないが、 南大門、金堂、講堂、食堂(じきどう)が南から北へ一直線に整然と並ぶ伽藍配置や、各建物の規模は平安時代 のままである。」(上掲リンクより)


   見上 靖夫さん(美作市)、「小豆島八十八ヶ所霊場お遍路」、6点

   作者コメント:「5・6日、小豆島に行ってきました。 寒霞渓は紅葉には少し早かったみたいですが、三笠山から星ヶ城山、1番 洞雲山(白衣観音)、 2番 碁石山(岩肌が白黒の碁石のよう)、14番 清滝山(小豆島最高峰の霊場)、18番  石門洞(鎌倉時代から戦の神様と信仰された)と回ってきました。星ヶ城山頂(816.6m)には海の 神様?がありました。
   宜しくお願いします。」

031MiageOhenro21.jpg

031MiageOhenro67.jpg
1番洞雲山

031MiageOhenro75.jpg
2番碁石山

031MiageOhenro07.jpg
14番清滝山

031MiageOhenro41.jpg
18番石門洞

031MiageOhenro35.jpg

   関連サイト

    島四国八十八ヶ所霊場

    小豆島・フリー百科事典・ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:見上さんのお遍路道中、これからも沢山の霊場が 見られそうですね!!\(^o^)/

   「島四国とも呼ばれ親しまれている小豆島八十八ヶ所霊場は、行程が四国霊場の約10分 の1の手軽さだが、霊験はあらたかとあって1年中多くのお遍路さんが訪れている。霊場はいずれも美しい自然 の中に点在しており、中でも山岳霊場は静寂森厳な山峡にあって、心身の疲れを癒してくれる。国指定の重要 文化財や天然記念物も数多く、山岳霊場はハイキングコースとしても最適。車なら2〜3泊、歩いてなら 7〜8泊の道程。」(上掲リンクより)


   大森 保武さん(美作市)

   「飽食の時代」、1点

   作者コメント:「本日ブラブラしていて面白い景色 を見ました。送ります。飽食の時代ですね、カラスまで横目で見ながら飛び立って いきました。」

031OmoriHoshoku.jpg

   「展望台から」、1点

   作者コメント:「展望台から、夕方の写真撮ってました。 昔、薄明・薄暮はそれぞれ日の出前30分間・日の入り後30分間と習いましたが、薄暮はセイゼイ 20分という証明の写真、撮りました。送ります。(暇ですね・・・・)ではまた。」

031Omoritenbodai.jpg

   関連サイト

    大森さんのホームページ

    飽食の時代の国民病「糖尿病」

   編集者コメント:あ〜もったいない!!!。こちらでは日本の柿の 4分の1ぐらいの大きさのものが125円ぐらいします。

   糖尿病について:「厚生労働省の調査によると、糖尿病の人は全国で約740万人、 予備軍も含めると約1620万人。40歳以上の10人に1人が糖尿病といわれています。」(上掲リンクより)


   Gefry Stoneさん(Chilliwack, BC, Canada)、 Submitted Photos、9 photos

   編集者コメント:「ジェフリー・ストーンさんは園芸家で、家には 珍しいハスが何種類もあるそうです。チリワックはハスの栽培に適しているそうです(寒冷地にあることを 考えると)。」

031Stone00.jpg

031Stone01.jpg

031Stone02.jpg

031Stone03.jpg

031Stone04.jpg

031Stone05.jpg

031Stone06.jpg

031Stone07.jpg

031StoneSarah.jpgSarah

   関連サイト

    ハスの品種

    Lotus (Nelumbo) (日本の品種が多いです)

   編集者コメント: ハスの種類について:「ハスの種類(ハス属)は世界に2種しかなく、アメリカ種と 東洋種で前者はアメリカ東部原産で、花が黄色いためキバナハスと呼ばれています。一方私たちが普段、 目にするのは東洋種で、日本のほか中国やインドなどに広く分布するものです。ただし東洋種を分類 しても日本だけで、江戸時代にすでに100種近くの改良品種が存在しており、古くは平安時代に交流の あった中国から持ち込まれたといわれるものもあったりします。もちろん日本のみならずアジア各地で 鑑賞用、食用に多数の改良品種が存在しています。しかしながら、スイレンのような改良の歴史の記録 がなく、はっきりとした系統やどれが原種なのか、不明な点も多いようです。また、ハスは東洋種も アメリカ種も染色体数(2n=16)が同一であるため非常に交雑しやすく(自然交雑種も多いようです。)、 現在も数多くの品種が誕生しています。」(上掲リンクより



2.編集後記

   第31号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   

   写真・記事を投稿をされた 読者の皆さん、どうもありがとうございました。

T

   明日は第32号発行の予定です。お楽しみに!!

   それでは皆さんお体を大切に!!


   クラブ「デジカメワークス」は会員同士が楽しいおしゃべりをする場です。 クラブへのご参加は神原幹郎までご連絡下さい。 会員の唯一の特典(^v^)である会員番号を発行し、ユーザーネーム・パスワードをお知らせいたします。

Click

   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎