s-TitleImageJPG.jpg

メールマガジン「デジカメワークス

Mail Magazine「Digicamworks

第71号/N 71

平成20年10月23日発行(October 23, 2008)

ホームページは/Home Page
logo.jpg
http://digicamworks.net/

既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次   
読者の投稿写真/Readers' Photos
織姫日記
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   大森 保武さん(美作市)、「朝日・女人堂護摩供養」、2点

   作者コメント:「ご無沙汰しております。奥様も何時もどおり、元気に活躍中 写真から伝わってきます。
   今日は13:00に添付写真朝日の主に会い、現場を案内してもらいます。この写真が撮れるのは 10月21日から24日の4日間だけです。日の出は06:14頃なので、4日間、4時出発です。
   こちら朝晩は涼しくなりましたが、昼間は居場所がないぐらいです。奥様に宜しく。ではまた。」

071OmoriAsahi.jpg

071OmoriGoma.jpg

   関連サイト

    大森さんのホームページ

    道仙寺・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:撮影旅行、ご成功をお祈りします。\(^o^)/

   道仙寺(どうせんじ)について : 「岡山県美作市後山(うしろやま)にある真言宗醍醐派の寺院で、同派 の準別格本山である。山号は延命山。本尊は地蔵菩薩。柴燈護摩供養 : 毎年9月7日〜8日にかけ、奥の院と護摩堂で柴燈護摩供養 が営まれる。全国各地から数多くの修験者が集まり、般若心経を唱えながら錫杖を打ち鳴らしつつ法螺の音を山間に響かせる。 一般観光客も多く訪れ、御守り等の販売も行われ、村一番の賑わいを見せる日である。」(上掲リンクより)


   波 助さん(八王子市)、「都内散策」、5点

   作者コメント:「今日はご無沙汰をしてます、皆様には如何お過ごしですか。 今日は東京都内散策の中から5点投稿致しますので宜しくお願いします。」

071NanbaUramitaki.JPG
皇居和田倉噴水公園の滝の裏側より

071NanbaMarunouchiCow.JPG
丸の内のカウ

071NanbaAsakusaCow.JPG
浅草のカウ

071NanbaGokaicho.JPG
浅草寺の御開帳の模様

071NanbaNakamise.JPG
浅草仲見世道りの金竜の舞

   関連サイト

    カウパレード東京丸の内2008

    本堂落慶50周年記念大開帳・浅草寺・平成20年10月15日(水)〜11月16日(日)

   編集者コメント:波助さん、お久しぶりです!!あいも変わらず御健脚なご様子、なによりです!!!

   お前立ご本尊さまについて(浅草寺) : 「浅草寺のご本尊聖観世音菩薩像は絶対秘仏のため、未だ かつてご開帳されたことはございません。今回ご開帳されるのは、およそ1200年前に天台宗第3世座主慈覚大師円仁 (じかくだいし えんにん)さまが謹刻された、お前立ご本尊さまです。お前立ご本尊さまは、期間中午前6時半〜午後 5時はお厨子のお扉が開かれ、直接そのお姿を拝することができます。」(上掲リンクより)


   神原 幹郎(Chilliwack, BC, Canada)、「Marquart Lake(マーコート・レイク)」、6点

   作者コメント:「10月11、12日の週末、BC州南部内陸部にあるマーコート・レイクへ キャンプ旅行をしました。マーコート・レイクは池?という感じの小さな湖(23ヘクタール)ですが、山にあるので(標高1130m) 水がとても澄んでおり、鱒釣りで有名です。」

071KambaraMarquartSnow.jpg
夜降った雪。午前中には消えました。 写真は約1/2段づつ変化させた8枚の画像をハイ・ダイナミック・レンジ・ソフトのPhotomatixでHDR・トーンマッピングしたものです。

071KambaraHorses.jpg
乗馬で散歩の親子。

071KambaraAspen.jpg
湖の周りは草原地帯。アスペンの黄葉。空の色は撮影ままで、 ポラライザーを使ったわけではありません。レンズの特性が出ているのでしょう(トキナー、AT-X 124 PRO DX 12〜24mmF4)。

071KambaraCanoe.jpg
カヌー遊びをする若いカップル。

071KambaraMarquartSunset.jpg
夕日。5枚の画像をHDR・トーンマッピング しました。レンズフレアーが少し出ています。(*^_^*)

071KambaraNightScene.jpg
月がほぼ満月だったので夜景に挑戦!! 撮影データはF8.0、ISO200、252秒です。

   関連サイト

    Marquart Lake, Merritt, British Columbia, Canada

   編集者コメント:キャンプサイトは13ありましたが、他に老夫婦がキャンプしているだけで 静かでした。二日目の夜は大風が吹き、雨雲が押し寄せてきたので雪に閉ざされる前に脱出!!\(^o^)/今頃はすっかり冬景色に なっていることでしょう。
   上述のハイ・ダイナミック・レンジ・ソフトのPhotomatixは本誌第42号で解説をしましたのでご覧ください。 デジカメワークス第42号を クリックしてください。


2.織姫日記・織姫

   焼いてみませんか。9月24日

   今夜はカメラクラブの集まりがあった。

   2−3日前あったばかりの気がするが、あっという間に2週間はたった。

   さて今日のお菓子はオートミールとココナッツフレークのクッキーだ。

   レセピー

   1/2パウンド(220g)   バター  (やわらかくしておく)
   1C白砂糖
   1Cブラウン砂糖
   1tsp(小さじ)アーモンドエッセンス
   2たまご
   1tsp(小さじ)ベーキングソーダー
   1・5C小麦粉
   1・5Cココナッツフレーク(甘くない方)
   3Cオートミール
   レイズンを適宜混ぜる

071Orihime01.jpg

071Orihime02.jpg

   バターと砂糖を泡だて器でよく混ぜる。そこへ卵を一個づつ混ぜる。あとは粉類を混ぜ、 予め 350度(摂氏177度)温めておいたオーブンに9−10分。パリパリにしないでやわらかく。

   なお 1カップ 日本 200ml、アメリカ・カナダ 240ml、オーストラリア  250ml。

071Orihime03.jpg

   私はこの倍量で作りましたが 簡単でおいしいのでぜひ 試してみてね。


   秋のミニキャンピング旅行。9月29日

   今週末は天気がよさそうだから キャンプに行こうといつもながら 急に決めて急に家を出た。

   行き先は マーブルレーク。ここから4−5時間の所だ。わが町にもレークはたくさんあり  バンクーバーや他の州からでもやってくる州立のキャンプ施設はいくつかあるのに。。。。夫の説明によると、マーブルレークの隣の パビリオン・レークには世界でも稀な淡水に生息するストロマトライトがあるそうだ。海洋性のストロマトライトはオーストラリアが有名 であるが、淡水性はこことあと数箇所しかないらしい。この地域は昔海だったが隆起して山になった所だ。

   キャンプといってもホームレスの人達には申し訳ないが、テントではなく、モーターホームだ。聞こ えはいいが以前も日記に載せたように 83年の中古だ。おんぼろとはいえ 一応ベッドあり、台所設備、トイレ、シャワー、電子レンジ、 エアコン、暖房みんなついていて家とそんなに変わりはない。家の冷蔵庫、冷凍庫から作りおきのおいしいものを入れ、出発!!

   幸い プロパンガスなので普通のガソリンよりずっと安く燃費が良くないとはいえ、MPVのバンとたい して変わらない。宿泊費、食費、皆込みなのでありがたい。そろそろ紅葉(黄葉)しかけた木々の間の道を走る。

071Orihime04.jpg

071Orihime05.jpg
こんな道をドライブ

   一泊目はリルエットという町だ。ガソリンスタンドのおじさんの話だと夏は40度以上、冬は氷点下 40度以下という土地だ。雨が少なく乾燥砂漠地帯だ。わが町からほんの数時間でこんなに気候がちがうのだ。でも彼が“I just love it!  めっちゃ気に入ってるよ” という殺風景な町。人口2300人ほどだがかつてはゴールドラッシュで一攫千金を夢見た人々の宿場町として 栄えた。この町はまたBC翡翠の産地でもある。

071Orihime06.jpg
Lillooetの観光案内所とミュージアム

   ガソリンスタンドのおじさんのすすめでBCハイドロ(関西電力のような)のキャンプ場に泊まる。なん とキャンプ場利用費はただ。すばらしい森の中。ただあちこちに“警告熊、クーガー出没注意”のサイン。出会った人が今車の中から 熊に 会ったと言っていた。

071Orihime07.jpg
BCハイドロの無料キャンプ場

071Orihime08.jpg
BCハイドロ無料キャンプ場にて

   翌日は目的地のマーブルレークに向かう。ただ州立キャンプ場にしては実にお粗末で、レークの周り を少し散策しただけで泊まるのはやめる。

071Orihime09.jpg
マーブルレーク

071Orihime10.jpg
マーブルレーク

   先のキャーシュ・クリークの町を越えたやはり州立のキャンプ場に泊まることに決定。一晩$15だ。

071Orihime11.jpg
川辺でキャンプ

   まだ午後の2時過ぎで BCワインをあけて、川の流れをみながらキャンパーの中で半日のんびり過ごす。

071Orihime12.jpg
この川を見ながらボケ〜ッと

071Orihime13.jpg
カナダ太平洋鉄道の汽車

   夜は持参したDVD C・イーストウッドの“硫黄島からの手紙”を見る。ところが電池が切れて途中までだけ。 8時には床に就いた。ただキャンプ場は後ろ山側の上はCN鉄道(カナダ国有鉄道)川の対岸の山に這うように走るCP(カナダ太平洋鉄道)のコンテー ナー車、石炭、鉱石。ウッドチップ車が一晩中走り、ガタンゴトン通る度に 二人とも目が覚めた。

   朝はまだ暗いうちに目が開き、朝食をゆっくりとって、4−5日の予定を変更し、家に帰ることに。たった の3−4時間だからまた出直すことにした。ハイウエーからフレイザー川をおおう雲海に感激。

071Orihime14.jpg
フレイザー・リバーを覆う雲

   短い のんびりした旅だった。


3.編集後記

   第71号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   画像・記事をお送りくださった皆様ありがとうございました。

   画像のPCの取り込み後に行う処理の基本に、「レベル補正」、「トーンカーブによる階調補正」 があります。下記を参考にして下さい。

   「レベル補正」

   「トーンカーブによる階調補正」

   世界の経済崩壊は徐々に進行しておりますが、これからまだまだ悪化していくものだと思います。 ある意味ではこれは浄化作用を伴うものですから、あわてず希望をもって生きることが肝要だと思います。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   配信元「デジカメワークス」の登録と解除(クリック!)形式
まぐまぐID:0000182241HTML
E-Magazineコード:digicamwHTML
MelmaID:00137405HTML
Yahoo!メルマガメルマガID: 7172HTML
カプライトマガジンNo.12892Text
めろんぱんID 010462Text

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!


   「デジカメ写真テクニック」http://degicame.org/

   ブログリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    心に温もりを

    風を友にして

    ワン公童爺の日々

    デジカメDOOR

    SLACK DIARY

    "The place that feels refreshing wind" 〜 「さわやかな風を感じる場所」



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎