logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

読者の皆様の写真及び記事を募集しております。 編集発行者までお寄せ下さい。
Please send your photos and articles to the editor/publisher.

第24号改訂版/N24 Revised

平成18年10月26日発行(Oct 26, 2006)

   変更箇所:「満願成就後、番外編」、8点の作者は 大森 保武さん(美作市)でなく、見上 靖夫さん(美作市)でした。 訂正するとともに見上さんにお詫び申し上げます。

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

9月のホームページへの訪問総数: 7689

The number of visits to the Digicamworks Home Page in September: 7689


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


はじめに〜お詫び

   編集者多忙につき「デジカメワークス」の発行が 遅れましたことを謹んでお詫び申し上げます。月末にかけて次号、次々号の発行をいたす所存で あります。読者の皆様、投稿者の皆様、此れにめげず今後ともより一層のご愛顧をお願い申し上げます。

目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
連載・「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」 by 笠井 喜世先生
連載・「新スペイン便り〜第7話/"A letter from Spain #7" by 森 統氏/Hitoshi Mori
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   Shiraiさん(大垣市)

   「彼岸花」、6点

   作者コメント:「ご無沙汰しています。デジカメワークス 第23号ありがとうございます。皆さんの「彼岸花」拝見しました。私も先日この花を見物してき ましたので久しぶりに投稿させてもらいます。
   最近の「週刊新潮」のグラビアに紹介されていましたのが私の住んでいると ころから至近の、養老山麓の津屋川の堤防でした。私は毎年見物に出かけているのですが、そん なわけで今年は大変に多くの遠方からの見物者があって臨時の駐車場も満車でした。」

024ShiraiTuyagawa_004.jpg
堤防の様子です。

024ShiraiTuyagawa_006.jpg
早朝の対岸です。

024ShiraiTuyagawa_008.jpg
その川で投網を打っている漁師さん。

024ShiraiTuyagawa_009.jpg

024ShiraiTuyagawa_012.jpg

024ShiraiTuyagawa_002.jpg
真っ赤な曼珠沙華

   「コスモス」、10点

   「最近はコスモス畑もすっかり減ってしまいました。風に 揺れる背の高い姿も見られなくなってきました。三重県の長島町に有料のコスモス畑がありました ので観て来ました。私の得意な「日の丸」写真ばかりですが、まだ今年コスモスに出会っていない 方へどうぞ。(ファイルnabana は10枚ありますので半分くらい捨てていただけませんか)」

024ShiraiNabana_001.jpg

024ShiraiNabana_002.jpg

024ShiraiNabana_003.jpg

024ShiraiNabana_004.jpg

024ShiraiNabana_005.jpg

024ShiraiNabana_006.jpg

024ShiraiNabana_007.jpg

024ShiraiNabana_008.jpg

024ShiraiNabana_009.jpg

024ShiraiNabana_010.jpg

   関連サイト

    津屋川堤防の彼岸花(海津市)

    なばなの里 オフィシャルホームページ

   編集者コメント:Shiraiさん、お見事です!!\(^o^)/ 「半分くらい捨てていただけませんか」ということですがあまりに美しいので全部掲載しました!!

   上記リンク(津屋川)を見ると、9月13日の「わずかですが、芽が出始め ました。」に始まって、9月18日「群生地でもだいぶ芽が出揃い、花も出始めました。」、 9月 27日「現在、ちょうど見頃をむかえております。」まで、わずか2週間の間に驚くべき成長を するのがわかります。


   見上 靖夫さん(美作市)、「満願成就後、番外編」、8点

   作者コメント:「満願成就後、番外寺が99寺あることを知り、 挑戦することになりました。
   今回は1番大山寺・3番慈眼寺に行ってきました。3番に行く途中、面白い滝に 出会いました。弘法大師が19歳の時、大蛇を追い込んだ狭いところで、そこを通るため案内の人が 身体の動かし方を教えてくれ、無事通過できました。宜しくお願いいたします。ではまた。」

024Omori08.jpg

024Omori09.jpg

024Omori11.jpg

024Omori14.jpg

024Omori15.jpg

024Omori20.jpg

024Omori21.jpg

024Omori34.jpg

   関連サイト

    大森さんのホームページ

    別格第一番 仏王山(ぶつおうざん) 大山寺(たいさんじ)

    別格第三番 月頂山(げっちょうざん) 慈眼寺(じげんじ)

   編集者コメント:満願成就の旅については、 本誌第21号の「満願成就の旅」、見上 靖夫さん(美作市)をご覧下さい。大森さん、カメラが 右下がり気味ですね!!(*^_^*)

   慈眼寺(じげんじ)について:「弘法大師が延暦年間(782〜806)に開山した と伝えられ、本尊十一面観世音菩薩は大師作と伝えられています。弘法大師19才の時、世の中の 人々の生活苦、病苦及び一切苦厄を除くために修業中、夢の中でお告げがあり、鍾乳洞を発見し邪 気払いのため護摩供の修法を行い、堂宇を建てて霊場としました。
   山岳修験寺として有名で洞窟での「穴禅定」が行われています。約2億5000 年前に形成された100m程の洞窟で導師の言われる通りにしないと進退窮します。無事にお参りで きると「無病息災で長患いをしない」「金運、開運が成就します」「入試、安産、交通安全の成就が できます」といわれています。費用は1500円で1時間前後を要します。又、慈眼寺は第20番 鶴林寺の奥の院となっていて、途中一心橋を渡ると「潅頂ヶ滝」(別名御来迎の滝)があり落差約 60mの名瀑です。深山幽谷の世界にあり、境内からの眺めは絶景です。」(上掲リンクより)


   安間 恒保さん(中野区)、「白根山・志賀高原」、6点

   作者コメント:「白根山・志賀高原へ行ってみました。高地 では紅葉が始まっていました。草津からまわったのですが、素晴らしい景色を堪能しました。長生 きの妙薬かも…?」

024YasumaIchinonuma.jpg
志賀高原一沼

024YasumaYokoteyama.jpg
横手山

024YasumaMaruike.jpg
丸池

024YasumaHasuike9.jpg
蓮池

024YasumaShiraneShiga.jpg
白根志賀道路

024YasumaShiranesan.jpg
白根山

   関連サイト

    安間さんのホームページ

    志賀高原観光協会

    草津温泉と白根山

   編集者コメント:長生きの秘訣は美しいものを見る、ということ ですね!!安間さん、これからもお元気で山の写真お願いいたします。\(^o^)/

   草津温泉と白根山:「草津温泉をベースに万座温泉や白根山へ、さらにもう少し 足を延ばせば志賀方面へのドライブが楽しめる。白根山の山頂にはエメラルドグリーンの水をたたえ た強酸性のカルデラ湖「湯釜」がある。コースのハイライトだ。その周辺に点在する沼や池には真っ 赤に染まるナナカマドが荒涼とした火山風景に彩りを添える。また、黄色に映えるダケカンバやウルシ などの林の中をワインディング。ここは標高2,160mの白根山の壮大な眺めを堪能できる山岳路だ。」 (上掲リンクより)


   大森 保武さん(美作市)

   「雁?」、3点

   作者コメント:「ご無沙汰しております。デジカメワークス 23号、掲載して頂き有難うございました。
   東の空の朝焼けを撮ろうと狙っていたら、太陽が顔を出し、偶然に雁?が数十羽 前方を横切りました。イルカが船の周りでとんだりはねたりするのと同じなんでしょうか?」

024OmoriGan63.jpg

024OmoriGan88.jpg

024OmoriGan94.jpg

   「雲海の消滅」、6点

   作者コメント:「今朝(3日)の雲海の消滅、 3時間ねばりました。1度隙間ができると、約30分ではれますが・・・・鳥羽一郎 が”ほどける”と 歌ってましたが・・・。」

024OmoriUnkai229.jpg

024OmoriUnkai342.jpg

024OmoriUnkai352.jpg

024OmoriUnkai372.jpg

024OmoriUnkai397.jpg

024OmoriUnkai424.jpg

   関連サイト

    鳥羽一郎・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:雁は編隊を組むのでもしかしたら カモメやカラスの可能性がありますね!雲海、ほどけました!!!\(^o^)/\(^o^)/

   


   

2. 連載・「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」 by 笠井 喜世先生


   はじめに

   

   創刊号から連載で、神奈川県二宮町の笠井喜世(かさいよしつぐ)先生とAQ研究室 が著した本、「活性の魔術」(MOKU出版株式会社)が誕生した経緯や裏話をお寄せ頂いております。

   「”活性の魔術”は「夫婦、親子、上司と部下、先生と生徒、学校と家庭……、そして オトコとオンナまで。現代日本に蔓延する関係不全の正体と、それを乗り越える方法を伝授。」する本です。極めて人間関係が 困難な現場(教育現場)での具体的、驚異的な効果は先生のウェブページにありますのでお読み下さい。

    テトラS+1 公式ホームページ
   笠井喜世先生のブログ
   テトラSのシステム、考え方、 教育への考え方、資料、実践校とそのメッセージ
    MOKU出版株式会社ページ・購入方法
   テトラS・感性のページ・こころよ開け デジカメと無縁ではありません!!(^v^)

kasaibook.jpg
「活性の魔術」(MOKU出版株式会社)





「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」第十六話

「崩壊高校が甦る」

by 笠井 喜世先生

kasaiCut.jpg

   外部から見ると学校内の混乱ぶりはほとんど分 からないと思います。ただ、あの学校に通う生徒たちの服装はなんてひどいんだろう。礼儀 作法もなっていない。徒党を組んで道を歩かれると気持ちが悪いから身を引いてしまう、と いう程度の理解ではないでしょうか。 でも、そんな生徒たちを扱う先生たちはたいへんな のです。通り一遍の教師気取りでは勤まるものではありません。正直言って、わたしも現役 時代は「これで普通の学校の教師と同じ給料ではやりきれないな」と思ったものです。

   ふだん、混乱のルツボのような教室でまるで言うこと を聞かない生徒たちを前にしてなんとか体制を整えよう努力しながらも空虚な時間を過ごし ているしかないのが実情のようです。

   しかし、教師という仕事は職人的なところがあります。 すべて、「一人でやらなければならない」という気持ちが支配的になります。従って、教師 は大勢いますが教師たちはそれぞれに孤立しているのです。

   これは横の関係の断絶を生みます。これが、お互いに 情報を交換して協力し合うことを困難にしてしまっています。どんな集団でもそうですが話 し合いが上手くいっていればそのグループのまとまりはよくなります。活動的に見える集団 は横の連携が実にしっかりしているという特徴があるのです。

   この荒れた学校にわたしが取り入れた技法「テトラS」 は、横の連携を意図的によくさせることを目的にしています。この手法にたった1年間取り組 んだ結果は、予期せぬ効果を生みました。

   これまでの先生方の悩みの種であった、「授業に関心 を持たない」「生徒指導には従わない」「何かあるとオオカミのように歯向かってくる」 「ほとんどの生徒が人生を投げ出したように無気力だ」といった問題点が、嘘だろうという くらいに改善されたのです。

   当の先生方も、生徒たちの変容を信じようとはしません でした。というのも、1年間やってきたテトラSでは、これまで生徒たちに口を酸っぱくして あれこれ言ってきたこととは逆に、どんなことでもみんなで話し合い助け合おう、生徒は 叱らずに先ず話を切ってみようといった、「太陽政策」だったのです。

   これまで、否は否として決めつけないと生徒は分から ないと信じ切っていたのに、先生方が仲良くなっただけで学校の雰囲気がガラリと変わって しまったのですから、「そんなことはあり得ない」と思うのも当然でした。

   安倍首相は、まず関係が冷え切っていた中国と韓国を 訪問することから始めました。これは何はともあれ対話を実践に移したということです。 これはわたしから見ると、必ず関係はよくなるはずだと断言できるのです。それは靖国問題 や領土の所有権問題などは簡単には解決しないでしょうが、少なくてもだんまりを決め込む よりは話し合ったほうがはるかに人間関係はよくなるはずなのです。

   夫婦げんかや友人関係も言葉の行き違いや言葉が途切 れたところから問題が悪化してしまうのです。「あんなことを言わなければよかった」と 反省することが必ずあるはずです。それほどCOMMUNICASIONは人間関係の潤滑効果を果たして いるのです。しかし、それを安易に考えてしまうと必ず行き違いというものが生じてしまう のも「言葉」が持つ恐ろしさです。

   荒れきった学校で一番厄介者に見えていた生徒がいつ の間にか、「こんなにいいところを持っていたのか」と気づかされるようになります。それは、 その生徒を「悪いヤツ」と決め込んでそれ以上つっこむことのなかった関係が、もっと近づく ことで今まで見えなかったものが見てきます。

   それは単に話をする回数が多くなったという程度のもの なのです。これだけで今までの人間関係とはずいぶん違った人間関係が成立するのです。です からテトラSというシステムは学校改善法だけではないわけです。

   「AQ 活性の魔術」という本を先日出しましたが、ここ ではとにかく「話し合い」を重視しようと呼びかけています。しかし、それぞれが勝手な言い 方をしていたのでは効果はありません。

   Communicationには心が伴わなければならない。それが 意外に難しい。難しいといって放置していては人間関係は悪くなるだけなのです。




   

3. 連載・「新スペイン便り〜第7話」 /"A letter from Spain #7" by 森 統氏/Hitoshi Mori


   はじめに

   スペインのマドリッドに住む森 統氏の連載コラムで す。現代スペイン情勢を主にした記事はその地に住むものでしか分からない雰囲気を伝えて くれる貴重なものです。

   新スペイン便り ( 07 ) マドリッド、平成18年9月17日

   除隊証明証

   スペインでは約10年ほど前に徴兵制度は廃止されました。 それまでは兵役を終えると除隊証明証(Licencia Absoleto)と言うものが本人に対し発給され ました。

   ずっと以前から、家の長持の中に古びたブリキの筒がある のが気になっていました。それはかなり古そうなもので、スペイン紋章の中にある盾章の両側に 立っている柱の一本の形をしておりところどころに金メッキが施されています。元来は紐か房が でキャップと本体を固定していたと思われると通し穴両側についています。家内の母方の曽祖父 のひとりが1兵卒として軍役に付いた時の物ときいておりました。つい最近になって思い出し中身 を開いて見ました。



   中から出てきたのは、A3大の紙を2つ折りに綴じた8ページ からなるて手書きの文書です。

   第1ページに陸軍歩兵局長と軍務部長の名で家内の曽祖父 に対し1876年3月30日付けで除隊証明が与えられたことを証明しています。

   それ以降の6ページに亘り克明に応召の日から除隊の日に 至るまでの経歴が書き込まれています。

   記載の概略は以下の通りです。指名、出生、体形風貌が 詳しく記載された後、兵役期間は6年間と決められ、国旗宣誓を1870年5月23日にマドリッドで 行い6月10日に兵服等を支給されCazadores de Vejar(ベハールの狩人)大隊に入隊した。その 年は、大隊はセゴビアで駐屯し年を終える。

   1871年1月にトレドに移動し、衛戍。1月29日に新王の アマデオ 1世への宣誓式。兵役期間1年短縮の恩赦が与えられる。4月末にマドリッド帰屯。

   1872年3月10日以降、ハエン、シウダ・レアル、セゴビア とCarlista(カルロス党と呼ばれるカルロス親王の王位継承権を主張する派)と転戦し6月帰還。 武勲により十字章を受ける。10月23日からまたしてもカルロス党を追ってカタルニア山岳地帯へ。 12月まで同地と転戦しバルセロナで越年。

   1873年はカタルニア各地での転戦で明け暮れる。。

   1874年。バルセロナ、ヘロナを転戦。5月に赤色十字章を 受ける。引き続き、バルセロナ近郊で激戦を繰り返し勲功により9月5日再び赤色十字章を受ける。 大隊は年末バルセロナにてアルフォンソ 12世の王政復古宣言支援に参加。

   1875年1月11日大隊はバルセロナを発ちヘロナにてカルロス党 と遭遇、以来12月にナバラに移動するまでカタルニア各地を転戦し塹壕戦を繰り返す。

   1876年1月29日までナバラにて駐衛。月末同地にて除隊。

   以上が主な内容であります。

   家内の曽祖父が入隊する2年前の1868年9月、進歩派将軍 グループのクーデター宣言により国内事情を維持しかねたマリア・クリスティーナ女王は (パリ)へ亡命。暫定軍事内閣がおかれ、翌年の1869年1月 初の普通選挙が行われた結果進歩派 と共和派が過半数を取り6月に新憲法を制定。国体を立憲君主制としました。

   1870年から1876年と言うのは日本で言えば明治3年から明治 9年に当たる年です。明治10年には西南戦争が起こっています。

   スペインの近代史でも混乱と動揺に明け暮れた時期です。

   新国王探しは困難を極め最後にスペイン王家の血を引く、 イタリアのトリノのSaboya家のVoctor Emanuale 2世(後のイタリア国王)の長子アマデオに白羽 の矢が立ちました。然し曽祖父が1871年1月29日に忠誠を誓わされたアマデオ1世は彼の選定を強力 に推したプリム首相が1月27日(すなわち戴冠式の2日前)に暗殺されると言う不幸なスタートで、 その後は四面楚歌という感で、2年で退位を余儀なくされました。

   前記の履歴の5年あまりはスペインの国内政治が、王政復古、 共和制、軍部によるクーデター、王政復古と体制が振り子のようにゆれ動いた時期で、その間隙 を縫って王位継承権を主張するカルロス党の反乱が北部の各地で頻発すると言う状況でした。国外 では中南米諸国が次々と独立を宣言し最早海外領土の維持は絶望的な状態になっていました。 同時期、バクーニンの無政府主義、マルクスの共産主義がスペインに紹介され、労働者、無産階級 の間に瞬く間に広がり大都市では市民が暴動をたびたび起こすようになっていました。最終的には、 旧体制派、地主階級に支援された1874年12月のアルフォンソ12世によるブルボン王朝復古により、 自由主義を反映した立憲君主体制に移行することとなります。

   そしてその体制が一応1931年の共和制復活まで続きます。

   この騒然とした世情を、戦場で過ごした兵卒の除隊証明の行間 にスペイン近代歴史の5年間が書き込まれていることを再発見しました。かつての栄光が地に落ち衰退 しきったこの時代のスペインを庶民がどのように生き抜いたのかをもう少し詳しく調べてみるのも興味 があるとおもわれます。


   参考リンク:

    スペイン憲法の吹きだまり・概説・1869年憲法

    スペイン・ブルボン朝





4.編集後記

   第24号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   特別・連載記事をお送り下さった笠井先生、森 統さん、 写真を投稿をされた読者の皆さん、どうもありがとうございました。

    デジタルフォトのフローが変わる、Adobe Photoshop Lightroomをご覧下さい。
    Photoshop Lightroom 日本語版パブリックベータ ダウンロードから無料ダウンロード ができます。筆者は先に発表された英語版を使っていますが、なかなかいいソフトです。

    高画質RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0 日本語版」フリー版を無償公開 をご覧下さい。株式会社市川ソフトラボラトリーはシルキーピックスの無償版を発表しております。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   クラブ「デジカメワークス」は会員同士が楽しいおしゃべりをする場です。 クラブへのご参加は神原幹郎までご連絡下さい。 会員の唯一の特典(^v^)である会員番号を発行し、ユーザーネーム・パスワードをお知らせいたします。

Click

   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ試行錯誤



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎