s-TitleImageJPG.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

第52号/N 52

平成19年09月05日発行(Sep 05, 2007)

ホームページは/Home Page
logo.jpg
http://digicamworks.net/

8月のホームページへの訪問総数: 5810

The number of visits to the Digicamworks Home Page in August: 5810


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   笠原 裕二プロ(岐阜市)、「静物写真」、4点

   作者コメント:「神原様、ご無沙汰しております。 久しぶりに投稿させていただきます。体調の方はその後どうですか?
   9月と12月に再度バンコクにいくことになりそうです。9月はNPO関連のことで、 12月は選挙がらみのスクープ狙いですが、まだ、予断をするしませんね。あの国は・・・。 そんなこんなで、なかなかカナダへお邪魔できず、心苦しいです。いずれ、撮りたいですね。
   最近フジファインピクスのS2プロを中古で入手し、使っています。ファインダー が見にくいのと、動作が遅いことをのけると、結構使えます。ダイナミックレンジがニコンよりも 広く、白飛びしにくいので、輝度差の大きいときに助かっています。S5、D200は年度変わりに売り 払うので、正式に自分のデジカメといえるものは、D70SとS2プロになってしまう。次回の買い替え 時期にはD300を導入するつもりです。
   このところ、ブログ書きや、メールマガジン、その他もろもろに追われて、時間 の関係でデジタル一辺倒になっていますが、さすがに、デジタルの効率のよさは他に代えることがで きませんね。
   ではでは、少し、他の人とは違うジャンルの作品を送ります。少しでも、デジカ ムワークスの作品の賑やかしににでもしていただけましたら幸いです。」

052KasaharaStillLife01.jpg

052KasaharaStillLife02.jpg

052KasaharaStillLife03.jpg

052KasaharaStillLife04.jpg

   関連サイト

    笠原プロのブログ・アルバム

    笠原プロのホームページ

   編集者コメント:如何ですか?プロの作品!ライティングが決め手!!

   笠原プロのメールを引用しましたが、プロの仕事を少しでも感じ取っていただけたら、 と思います。


   白井 正男さん(木更津市)、「モレーン湖、その他」、4点

   作者コメント:「神原ご夫妻のお誘いもあり、6月に定年旅行を兼ねてカナダに旅 してきました。海外旅行初デビューのため珍道中をしながら、ロッキー、バンクーバー、チリワックまで出かけ、神原 さん宅にも宿泊し旧交を温めて来ました。(お世話になりました)。」

052Shirai077.jpg
「モレーン湖」。朝日を受けたMORAINE LAKEとTEN PEAKS (カナディアンロッキー)は驚きの光景でした。パソコンの壁紙に取り込み楽しんでいます。画面左端の女性はスイス からの旅行者でした。意図して画面に入れましたが、カットしたほうが良い・・・・・と言う声もあります。

052Shirai017.jpg
「玉原高原(群馬県沼田市)」。6月の玉原高原は新緑のぶな林が魅力です。幾度か行きましたがデジカメ撮影は今回 が初めてです。大きなぶなの木に惹きこまれました。

052Shirai028.jpg
「山ぼうしの花」。6月群馬県榛名町(友の家)で見つけました。こんなに沢山の花をつけた木を見たのは初めてです。 カメラアングルに迷いました。縦長で見てください。

052Shirai189.jpg
「山ぼうしの実」。7月、花が終わった山ぼうしの木を見てきました。6月のあの華やかさは全くありません。実は熟す と柿の味がします。今度は味見に行きたいと思います。カメラアングルは花の咲いている時と同じつもりです。

   関連サイト

    モレーン湖・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

    玉原高原遊歩道マップ

    やまぼうし(山法師)、Cornus kousa、みずき科みずき属

   編集者コメント:白井さんは編集人が日本にいた時同じ企業に勤め、社宅が同じ棟にありました。\(^o^)/

   スイス人の女性は、この場合カットした方がよろしいです。人物の全体が写っていた場合は残した方が良いのですが( 大きな自然と人物との対比になります)、残念ながら中途半端に撮れていますね。(^_^)全体的にまとまった構図でよく撮れていると 思います!!\(^o^)/


   金子 久隆さん(横浜市)、「称名寺(横浜市金沢区)のライトアップ」、3点

   作者コメント:「2007年8月19日撮影。幽 玄。」

052KanekoShomyoji1.jpg
幻想的なたたずまい、山並みが見える薄暮のようすが綺麗でした。

052KanekoShomyoji2.jpg
青紫色にライトアップされた本堂。

052KanekoShomyoji3.jpg
ライトアップされた反橋が、阿字ケ池に写し出されています。

   関連サイト

    称名寺

   編集者コメント:音のない世界のようですね!!(^_^)

   称名寺庭園について : 「庭園は、金沢貞顕(さだあき)の時代の文保三年(1319)から、翌年の元応二年 にかけて造られました。
   作庭には性一(しょういつ)法師が携わり、青嶋石を使用した90数個の景石を、中島や池の周囲に大量の 白砂と共に配置することなどを指示し、その満々と水が注がれた苑池には貞顕から贈られた水鳥が放され、ここに伽藍の美観の 要とされる浄土庭園の完成が見られました。
   苑池は金堂の前池として、浄土思想の荘厳のために設けられたもので、南の仁王門を入り、池を東西に二分 するように中島に架かる反橋と平橋を渡って金堂に達するようになっています。
   このような配置は、平安時代中期以降盛んになった、浄土曼荼羅(まんだら)の構図に基づき造られた浄土 庭園の系列にあるもので、称名寺の庭園は、時代的に浄土庭園の基本的な形態を残す最後のものとして、庭園史上高い評価を得 ております。(上述リンクより)


   Rod Steenslandさん, (Chilliwack, BC, Canada)、"Abbotsford International Air Show - Part 1", 12点

   作者コメント:「AUGUST 10, 11 & 12 2007」

052SteenslandAirshow666.JPG

052SteenslandAirshow680.JPG

052SteenslandAirshow696.JPG

052SteenslandAirshow724.JPG

052SteenslandAirshow728.JPG

052SteenslandAirshow782.JPG

052SteenslandAirshow812.JPG

052SteenslandAirshow816.JPG

052SteenslandAirshow832.JPG

052SteenslandAirshow840.JPG

052SteenslandAirshow871.JPG

052SteenslandAirshow892.JPG

   関連サイト

    Abbotsford International Air Show

   編集者コメント:国際航空ショーだけあって機種、団体の数や質も 半端ではありませんね。\(^o^)/

   全24枚送られてきましたが、次号に残りのものを掲載いたします。



2.編集後記

   第52号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   下記日本ではまだニュースになってません。従って「デジカメワークス」 の読者の皆さんが最初に知る人となります。\(^o^)/

    Olympus E-1 successor on 17th Octoberオリンパスの最新機種、E−1の後継機が10月17日に発表されます。

   次はまだ試作の段階ですが、すごい性能です。

    カシオ・世界最速の連射が出来る次世代デジタルカメラ60枚/秒、300fps動画!!!!

   次号は出来たら明日発行したいと思っていますが、出来ない場合は かなり後日になりそうです。(-_-;)

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   配信元「デジカメワークス」の登録と解除(クリック!)形式
まぐまぐID:0000182241HTML
E-Magazineコード:digicamwHTML
MelmaID:00137405HTML
Yahoo!メルマガメルマガID: 7172HTML
カプライトマガジンNo.12892Text
めろんぱんID 010462Text

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   ブログリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    心に温もりを

    風を友にして

    ワン公童爺の日々

    デジカメDOOR



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎