s-TitleImageJPG.jpg

メールマガジン「デジカメワークス

Mail Magazine「Digicamworks

第69号/N 69

平成20年08月19日発行(August 19, 2008)

ホームページは/Home Page
logo.jpg
http://digicamworks.net/

既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次   
読者の投稿写真/Readers' Photos
織姫日記
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   吉田 孝雄さん(千葉市)、「ほたる生態園」、1点

   作者コメント:「デジカメワークス第68号拝見。要領がよく解りませんし、 PCも素人です。小生、近時Potteringで、身近な被写体を撮りあるいてます。一点添付します。風景は泉谷公園内の ほたる生態園。」

069YoshidaPark.jpg

   関連サイト

    泉谷公園・千葉市緑区

   編集者コメント:吉田さん、初めまして!!これからもよろしく お願いいたします。「ほたる生態園」、素晴らしい施設ですね!!\(^o^)/

   ほたる生態園について : 「おゆみ野地区のほぼ中央にある面積約7.9haの地区公園で, 昭和56年から整備を行い,昭和59年に開園しました。この公園は,おゆみの道の起点にあり,現況林と泉を主体に, 人と水と緑のふれあいの場として親しまれています。
   豊かな緑ときれいな緑に囲まれた当公園は,ホタルの里として,市民に親しまれています。開園当時 からゲンジホタルの人工飼育を行っており,5月下旬から6月上旬に羽化したホタルを見ることができます。ホタルの餌 となるカワニナを養殖する水路など,全国でも珍しい施設です。また,最近では園内の小川で自然繁殖しているホタルも 見られるようになりました。」 (上掲リンクより)


   竹下 陽一さん(平塚市)、「七夕」、5点

   作者コメント:「7/5に撮った第58回「湘南ひらつか七夕まつり」5枚です。 オリンピック年、それにちなんだ飾りが多くみられました。又、無差別通り魔事件を警戒してか、例年より警備厳しい 感でした。」

069TakeshitaTanabata1.jpg

069TakeshitaTanabata2.jpg

069TakeshitaTanabata3.jpg

069TakeshitaTanabata4.jpg

069TakeshitaTanabata5.jpg

   関連サイト

    湘南ひらつか七夕まつり・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:関東三大七夕祭りの一つ、「湘南ひらつか七夕まつり」です。他は「 狭山入間川七夕まつり(埼玉県狭山市)」、「茂原七夕まつり(千葉県茂原市)」。
   竹下さんは地元なので毎年ご覧になっているわけですね。各行事の警戒が厳しくなっているのは世界的な 傾向ですね。^_^;

   「湘南ひらつか七夕まつり」について : 「七夕飾りは市全体で約3,000本、湘南スターモール (旧東海道本通り)には大型の竹飾りが83本飾り付けられている。七夕飾りは各商店が費用を負担しているため、展示規模 の縮小化が懸念されている。一方、市民の竹飾り参加が近年顕著となっている。吹流しなどに電飾がなされており、昼間と は違う雰囲気が楽しめる。仙台七夕には電飾がなされておらず、夜間は片付けられるのに対し、平塚の七夕は夜も楽しめる ところが異なる。
   第二次世界大戦中、平塚市には海軍火薬廠があったため、1945年7月の空襲で焼野原となり、終戦後の 1950年7月に復興まつりが開催された。その後、平塚商工会議所、および、平塚市商店街連合会が中心となり、仙台市の仙台 七夕まつりを模範とした第1回「平塚七夕まつり」が1951年7月に行われた。1952年と1953年には「平塚七夕音頭」が発表さ れた。回数を重ねるごとに規模が拡大していき、1957年の第7回平塚七夕まつりからは、当時の市長である戸川貞雄の方針 により平塚市の主催となった。」 (上掲リンクより)


   大森 保武さん(美作市)、「一升餅」、10点

   作者コメント:「ご無沙汰してます。お元気でお暮らしのことと思います。見上君 にも”載ってるよ”とメールしました。
   先月下の孫の1歳の誕生日に岡山に行ってきました。静岡にこんな慣わしがあるかどうか判りませんが、 当地では風呂敷で包んだ”一升餅”を背負い、前方にある財布・筆・そろばんなどなにをつかむかを占う?行事ですが、 孫は筆を取りました。
   神原家のお孫さんも大きくなられ、目に入れても痛くないジジ・ババのお顔が目に浮かびます。
   その後かなり歩くようになりなりました。来月から保育園に行くそうです。我々の時代から考えると ”可哀想”の一言ですが・・・(写真添付します)。
   来月は神戸の花火・阿波踊り・よさこい祭と動きのあるものを撮る予定です。
   今朝は19度と過ごしやすい朝でしたが、午後はどうなりますか・・・・家内たちは写真サークルで 四国八十八箇所めぐり、今日は56番から5つほどお参りするそうです。」

069OmoriMago082.jpg

069OmoriMago084.jpg

069OmoriMago086.jpg

069OmoriMago097.jpg

069OmoriMago098.jpg

069OmoriMago104.jpg

069OmoriMago113.jpg

069OmoriMago123.jpg

069OmoriMago136.jpg

   関連サイト

    「お餅を予約」・勝負師 藤咲美優さんのブログ

    一升餅・一生餅・誕生祝い餅

   編集者コメント:かわいいお孫さんですね。筆を選んだということは将来は学者 さんになるのかも!!\(^o^)/\(^o^)/大森さん相変わらずの精力的な取材ですね。楽しみにしています!!

   一升餅について : 「満1歳の誕生日を祝う伝統行事で、人間の一生と餅の一升とをなぞらえて、 一生(一升)食べるのに困らないように、一生(一升)健康に育つように、一生(一升)丸く(円満に)などといった 願いをこめて、 これからも健やかに育つことを祈るとともに、1歳まで無事に成長したことを祝い、これからも健やか に成長することを祈ります。
   日本の昔からの風習には、欧米のように毎年の誕生日を 祝う風習はありませんでした。しかし、 一年目の初誕生日だけは、その家庭の祝い事として古くから一生餅の行事が行われていたようです。地方によってその 呼び方は、誕生祝い餅、踏み餅・立ち餅・転ばせ餅・転ばし餅・背負餅(しょいもち)しょわせ餅・力餅・タッタラ餅 ・・・など様々あるようです。」 (上掲リンクより)


   金子 久隆さん(横浜市)、「暑中見舞い」、2点

   作者コメント:「ご無沙汰しております。お元気でご活躍何よりでございます。
   本格的な夏がやってきます。暑さ厳しき折、くれぐれもお体ご自愛ください。」

069kanekoAsagao.jpg

069KanekoShochu.jpg

   関連サイト

    暑中見舞い・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:金子さん、ありがとうございます。金子さんもお達者で!!\(^o^)/

   暑中見舞いについて : 「一年で最も暑い時期に、相手の健康を気遣うことである。寒中見舞いの逆にあたる。 梅雨明けから立秋の間に送り、それ以降は残暑見舞いとなる。日本郵政では、暑中見舞い用に、「かもめ〜る」を発売している。 無地のものと、あらかじめイラストが印刷されているものがある。さらに年賀はがきと同様、抽選で景品が当たるようになっている。」 (上掲リンクより)


   大阪ちゃんさん(大阪市)、「天神祭」、8点

   作者コメント:「今年も天神祭に行ってきました。
   大阪は天神祭の頃が一番暑いと言われていますが、連日37度の猛暑には堪えております。
   今年はボランティアで、ある講から写真撮影の依頼を受け、前夜祭、宵宮祭、本宮と毎日3時ごろ から広報と言う事で催し事の取材にへばり付いておりました。
   一般の参拝客は、神事催し中は境内には一定の所までしか入場できないのですが、私は講の広報関係者 と言う事で、ある程度自由な取材をさせて頂く事ができました。でも、思ったような写真はなかなか撮れませんでした。」

069WadaGirls.jpg
ギャルみこし

069WadaMoyooshitaiko.jpg
催太鼓(宵宮祭)

069WadaKasaodori.jpg
氏地巡行から宮入りした傘踊り(宵宮祭)

069WadaJiguruma.jpg
陸渡御に向かう地車(本宮)

069WadaShishimai.jpg
獅子舞(本宮)

069WadaOtoriMikoshi.jpg
鳳神輿(本宮)

069WadaBoatLineUp.jpg
渡御列乗船

069WadaBoatStart.jpg
大川の船渡御列

   関連サイト

    天神祭・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

    大阪天満宮・天神祭

   編集者コメント:ギャルの写真が少ないと思ったら、講のオフィシャルカメラマンで 大活躍だったのですね!!おめでとうございます。素晴らしい出来です!!\(^o^)/

   天神祭の歴史 : 「天満宮御鎮座の翌々年、天暦5年(951)に社頭の浜から神鉾を流し、流れついた浜に 斎場を設け、「みそぎ」を行ないました。その折、神領民や崇敬者が船を仕立てて奉迎したのが天神祭の始まりとされ、一千年の歴史 を誇っています。それ以来、船の数も増え、豊臣秀吉が大坂城を築いた頃には船渡御の形が整ってきました。堂島川への土砂流入で 船渡御が中止になったこともありますが、天下の台所と呼ばれた元禄時代(17世紀後半)以降、天神祭は浪速の繁栄のシンボルとして 隆盛をきわめ、享保年間(18世紀前半)には「講」という祭りを支える組織が誕生し、新たにお迎え人形も登場し、祭りの豪華さは全国 に名を馳せます。幕末の政変や二度の世界大戦で中断があったものの、昭和24年に船渡御が復活。また、地盤沈下の影響で大川を遡航 するという現在の形になったのは昭和28年からのこと。天神祭には幾多の変遷があり、その存続が危ぶまれた時期もありました。 しかしその度に困難を打開し、伝統を守り、盛り上げていったのは浪速っ子の土性骨と心意気です。天神祭は今も、そうした人々の熱 いエネルギーに支えられ発展しています。」 (上掲リンクより)


   Rod Steenslandさん(Chilliwack, BC, Canada)、「Abbotsford Air Show」、7点

069RodAirshow004.jpg

069RodAirshow015.jpg

069RodAirshow215.jpg

069RodAirshow266.jpg

069RodAirshow278.jpg

069RodAirshow309.jpg

069RodAirshow394.jpg

   関連サイト

    Abbotsford International Air Show Society

   編集者コメント:1962年から毎年行われる国際エアーショウです。観客席が太陽に面していたので 撮影に苦労した、というロッドの弁。撮影にはキヤノン5Dとサンニッパにx2のエクステンション(300mmx2)、近くを飛行する 航空機には倍率が大きすぎたようです。^_^;


2.織姫日記・織姫

   生きててよかった(1)8月5日

   大袈裟だけど今回のアメリカ行きはほんとに楽しくなつかしく、生きていてよかった思った。

   我々がアメリカに向かったのは3連休になる前日 木曜日の午前中。

   国境は思っていたほどまだ混雑はなく 45分待っただけで 通過。

   途中で孫にプレゼントのおもちゃを買い、ランチはタイレストランで食べ、娘の家には夕方到着。 驚くほど娘が翌日のパーティの食事の準備をしていた。今まで 勉強と研究生活に没頭していたので料理は苦手と思っていたのだが、 次女に負けず劣らず、すごくセンスがあって、味もいい。母親はたいして教えもしなかったが、なんか親の役目がまたひとつすんだ気 がする。夕食後は私が孫のお守意外に手伝ったのはケーキにはさむカスタードクリームを作っただけ。

   翌日は妊婦クラスでお友達になったお仲間4ママと4ベービー(白人)がやってきた。 夜はバンクーバーから次女も到着。翌日は私がパンを焼き、ラザーニャと鳥手羽先のホットソースオーブン焼きを。長女がストロベリ ーショートケーキのバースディケーキと、チキンとオレガノいため、ひよこ豆を圧力鍋で煮て作るハマス。次女がビーツスープとサラダ。 夫とお婿さんはそうじ係り。ゲストは4時にみえた。町の図書館のベービープログラムで知り合った2家族。一家族は任天堂シアトル社 に勤める大阪出身のお二人。もうひと組みは奥さんが日本人でご主人が台湾人。いつまでシアトル滞在かわからないが、いいお友達がで きて助けあっていくことだろう。娘は4歳の時にカナダにきているので 言葉はもちろん、考えもまったくカナダ人。育ってきた環境も 教育もちがってもこうして日本人のお友達と親しくしているのを見ると 我々はなんか気が休まる。

   早いものでミミちゃんも満一歳。すこやかにやさしい女の子に育ってね!

069OrihimeMimi.jpg


   生きててよかった(2)8月5日

   昨日今大学で看護学を学んでいる次女が我々に話したこと。

   現在 バンクーバーの病院(ここは私立の病院はなく、みな州立)のターミナルケア(終末ケア) に実習に行っている。まだ若いある男性が癌の末期で入っている。その人といっぱい話をするらしい(主に聞き役)病院ではペットが飼 えないがぬいぐるみの犬を持っていて名前をつけるのを手伝ってほしいと頼まれた。彼が「しっかり勉強していい成績をとってね。卒業 するまでボクも頑張るから」「OK.約束しよう」と誓い合ったあとで、そのぬいぐるみはプロミス(約束)と名づけられたらしい。 死を目の前に一生懸命がんばっている友と、その限られた時間をともに分かち合っている次女をとても誇りに思った両親でした。

   さて、エベレットという町のタイレストランで約束どおり 長年の友達夫婦と9年ぶりに会いまし た。ネットでおいしいと評判のレストランだったけれど、お客はほとんどいなく、つもる話で2時間半いて(幸い追い出されなかった) そのあと街を4人で散策。そしてスターバックスでコーヒーとケーキで一休み。合計彼らと4時間以上いっしょにいた。今度会えるのは いつかな?

069OrihimeWisc.jpg

   10年に一度でなく、少なくとも3年に一度は会いたいね と別れを惜しみつつ、さよならした。 涙で会って、涙で別れた久しぶりの再会だった。

069OrihimeWinnie.jpg


3.編集後記

   第69号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   画像・記事をお送りくださった皆様ありがとうございました。

   暑い夏に一服の涼!!

   お楽しみ下さい!!\(^o^)/

    El camino del Rey・スペイン

   エル・カミーノ(またはカミニート)・デル・レイについては下記を参照!!

    エル・カミニート・デル・レイ、フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   配信元「デジカメワークス」の登録と解除(クリック!)形式
まぐまぐID:0000182241HTML
E-Magazineコード:digicamwHTML
MelmaID:00137405HTML
Yahoo!メルマガメルマガID: 7172HTML
カプライトマガジンNo.12892Text
めろんぱんID 010462Text

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!


   「デジカメ写真テクニック」http://degicame.org/

   ブログリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    心に温もりを

    風を友にして

    ワン公童爺の日々

    デジカメDOOR

    SLACK DIARY

    "The place that feels refreshing wind" 〜 「さわやかな風を感じる場所」



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎