s-TitleImageFinal.jpg

メールマガジン「デジカメワークス

Mail Magazine「Digicamworks

第84号(復刊号)/N 84

平成28年06月12日発行(June 12, 2016)

ホームページは/Home Page
logo.jpg
http://digicamworks.net/

既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次   
読者の投稿写真/Readers' Photos
有地 良祐さん(横浜市)、「富士山」、4点
神原 幹朗(チリワック市)、「自然」、5点
徳川十六神将〜その一〜松平康忠
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   有地 良祐さん(横浜市)、「富士山」、4点

   作者コメント:「小生80歳をこえ、毎日何の目的もなく写真を撮り続ける だけの毎日になりました。仕事は、全て昨年に辞めました。
   また、そのうちに近況をお知らせ頂ければ、嬉しいです。」

084ArichiHigurefuji.jpg
日暮れ富士(横浜)

084ArichiGenkan.jpg
厳寒

084ArichiYugureKitashamen.jpg
夕陰の北斜面

084ArichiYuhiKitashamen.jpg
夕日の北斜面

   関連サイト

    【冬富士は、ヒマラヤ以上に危険?】冬の富士登山の現状

   編集者コメント:「有地さん、ご無沙汰しております。私もすっかり年をとり、最近は 記憶力の減退に悩んでおります。とにかく新しい事柄が全く頭に入りません。それと言葉が出てこなくて、「あれあれ!」で 済まそうとしますが会話がつっかえてしまいます。ビタミンB12とバコパというインドの薬がいいと聞いたので毎日服用しております。
   お送りくださった写真、とても良い出来ですね!!近くまで御足労された賜物です。頂いてから数か月 経ってしまいいささか季節外れになってしまいました。申訳ございませんでした。」

>

   神原 幹朗(チリワック市)、「自然」、5点

   作者コメント:「気を付けて選んだものですが、ひょっとして以前本メルマガに掲載したのも 混じっているかもしれません、取り敢えずということでご容赦願います。
   鹿の親子はかなり近くまで寄れました。
   マウント・シェム(フランス語風)は2104m、マウント・スレッセ(スレス)は2439mの高さです。」

084MikioDeer.jpg
鹿の親子

084MikioMerritt.jpg
Near Lundbom Lake, Merritt, BC

084MikioCranberryLake.jpg
Cranberry Lake, Deception Pass State Park, WA

084MikioMtCheam.jpg
Mt. Cheam, Chilliwack, BC

084MikioMtSlesse.jpg
Mt Slesse, Chilliwack, BC

   関連サイト

    Lundbom Lake, Merritt, British Columbia, Canada

    Deception Pass State Park, WA, USA

    Mt. Cheam, Chilliwack, BC, Canada

    Mt Slesse, Chilliwack, BC, Canada


2.徳川十六神将〜その一〜松平康忠

   

   徳川十六神将とは

   以下ウィキペディアの 「徳川十六神将」からの引用です。

   徳川十六神将(とくがわじゅうろくしんしょう)は、徳川家康に仕えて江戸幕府の創業に功績 を立てた16人の武将を顕彰した呼称。江戸時代には家康と十六神将の姿を描いた図像が東照宮信仰において好まれた。

   近世には仏教絵画の集合図像に模して、戦国大名家の供養や顕彰を目的とした集団肖像画が製作 されている。16の数字が選ばれた理由は明らかではないが、16という名数は、(賢劫)十六尊、十六善神、十六羅漢、十六善神、十六社 など宗教、特に仏教でよく用いられる。近世には筆頭の酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政の4名を特に「徳川四天王」と呼ぶ場合 もあるから、東照大権現の神号を持つ家康を仏(権現)に見立て、仏教の四天王・十二神将の数字を合計して「十六神将」としたのであろう。 更に12人の功臣を加えた呼称を徳川二十八神将と呼びこの28人は日光東照宮に配祀されている。人選の基準は不明だが、大部分は三河時代 からの家臣で、領土拡張期に家康と共に戦場で活躍した武功派の武将たちである。このことから世が治まり吏僚派の家臣が台頭する中で、 創業期の苦しみや活躍を後世に伝えるために選ばれたと考えられる。

   該当者としては、酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政 (以上を徳川四天王、本多・榊原・井伊の3人を三傑という)、米津常春、高木清秀、内藤正成、大久保忠世、大久保忠佐、蜂屋貞次 または植村家存(家政)、鳥居元忠、鳥居忠広、渡辺守綱、平岩親吉、服部正成、松平康忠または松平家忠があります。

   以降、植村家存と松平家忠を除く16名について学んでいきましょう。

   1.松平康忠

084MikioMatsudaira.jpg
松平甚太郎康忠

   以下ウィキペディアの 「松平康忠」からの引用です。

   松平 康忠(まつだいら やすただ)は戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。長沢松平家第8代当主。 江戸幕府旗本。徳川氏の家臣。徳川家康の従弟であり、義弟でもある。

   永禄3年(1560年)5月の桶狭間の戦いで父の政忠が討死。祖父にあたる松平親広が若年だった康忠を 後見した。一方で母の碓井姫は、徳川家の重臣である酒井忠次へと再嫁し離別している。永禄5年 (1562年)に元服し、三河国宝飯郡小坂井 ほか1,810貫文を知行した。康忠の叔父である松平信重や松平近清らも、家康から100貫文ずつを給わって補佐を拝命した。信重は翌年からの 三河一向一揆で家康方として討死したものの、近清はのちも康忠を支えて天正16年(1588年)に死去している。

   その後の康忠は元亀元年(1570年)、義父の忠次に属して姉川の戦いに参加。続いて天正3年(1575年) の長篠の戦いでも忠次に従った。武田信実が守る鳶の巣砦を徳川軍の別働隊として攻略し、長篠城を開放している。さらに家康の嫡男である 信康のもとで老職を務めたが[1]、天正7年(1579年)信康の自刃により蟄居した。

   のちにそれを許されて家康のもとへ帰参し、本能寺の変の際には家康の伊賀越えに同伴。小牧・長久手 の戦いに参戦している。天正16年(1588年)に嫡子の康直へ家督を譲り京都へ隠棲する。

   ところが武蔵深谷藩の藩主となっていた康直が文禄2年(1593年)に24歳で病没。隠居していた康忠は、 家康の七男の松千代を康直の養子とし、深谷藩1万石を相続をさせた。しかし松千代も慶長4年(1599年)に夭折したため、その兄の辰千代 (後の松平忠輝)を迎えて名跡を継がせた。元和4年(1618年)8月10日に死去。享年73。

   なお元和2年(1616年)に起きた忠輝の改易によって長沢松平家の嫡流は途絶えたが、康忠の系統は後世 に伝わっている。 また、天文9年(1540年)の安城合戦で戦死した伝承のある同姓同名の松平康忠(甚六郎)が存在するが、こちらは 松平宗家親忠系で松平張忠の子であって別人である。

   編集者コメント:「松平甚太郎康忠と松平甚六郎康忠は字があまりにも似ているので、ひょっとして この絵が描かれた当時両者の混同があったのか、また忠康の別名は源七郎とありますから甚太郎とするのが誤りかもしれませんね。 専門家のご意見は如何でしょうか?」


3.編集後記

   第84号、如何でしたでしょうか?
    前号からほぼ6年ぶりの発行です。その間は休刊となっておりましたので、全部で700人強あった購読者は全てなくなった状態での 復刊です。前号で既に「メールマガジンもビジネスモデルとしては廃れつつあるようで」と書きましたが、 それ以降メルマガ発行元数も半分以下になり、メルマガの形態もスマホ向けが主流になっていると思われるので、本メルマガ のようにPC向けのものは人気がないと思います。が、10人でも20人でもこのメルマガを楽しんでくださる方が出てくることを信じて、 これからも発行を続ける所存です。宜しくお願いいたします。

   このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   画像・記事をお送りくださった皆様ありがとうございました。

   アメリカ大統領選挙の予想です。(^v^)ヒラリーは司直の手が伸びて失墜するでしょう。 となると粘り強く戦っているバーニー・サンダースにチャンスが巡ってくるでしょう。最終局面でアメリカ人の多くが悪夢から 覚めてトランプを見捨てるでしょう。当たるも八卦、当たらぬも八卦。

s-Bernie Sanders.jpg
Bernie Sanders

   今お金がたっぷりあったら皆さんはどのデジカメを買いますか?
   私は4年前にラッキーなことにニコンのD800を知人から貰いました。それまでは(今でも常用カメラとして)キヤノン の7Dを使っていましたが、D800の緻密な画像と常にISO1600でもノイズがなくハイスピードで軽快に撮影できる性能に ほれ込みました。
   さて、今お金があったら、私が買うのはソニーのα7R IIです。4240万画素の解像度、高感度・低ノイズ、 広いダイナミックレンジ、399点の像面位相差AFセンサー、今年のカメラグランプリで大賞と記者クラブ賞を受賞したよだれが出そうな デジカメです。\(^o^)/

s-α7R II.jpg
ソニーα7R II

   

   

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   配信元「デジカメワークス」の登録と解除(クリック!)形式
まぐまぐID:0000182241HTML
MelmaID:00137405HTML

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!




メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎