s-TitleImageJPG.jpg

メールマガジン「デジカメワークス

Mail Magazine「Digicamworks

第83号/N 83

平成22年05月03日発行(May 3, 2010)

ホームページは/Home Page
logo.jpg
http://digicamworks.net/

既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次   
読者の投稿写真/Readers' Photos
有地 良祐さん(横浜市)、「2010年冬の薔薇、その他」、7点
大森 保武さん(美作市)、「五大力餅会陽、大山」、6点
純之助さん(西宮市)、「東大寺二月堂お水取り」、4点
大阪ちゃんさん(大阪市)、「イタリア旅行」、14点
大阪ちゃんさん(大阪市)、「造幣局の桜の通り抜け」、7点
お昭さん(国分寺市)、「今年の桜」、8点
織姫日記
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   有地 良祐さん(横浜市)、「2010年冬の薔薇、その他」、7点

   作者コメント:「あっと言う間に10日経ちました。静かな冬の日が続いています。
   でも仰るように、いやーな予感のするとしですね。
   バイオプシーをやられたとか、Seriousではないことをお祈りします。精密 検査の結果がよい方にでますように。
   人生3万日なんて、余計なことを申しました。小生、大平原に沈む夕日の ように最後まで真っ赤に燃えていたいといっていますが、一緒に地雷除去 をやった、Sakkieという南ア人の仲間が、一日4回の透析を受けていると いうメールをくれました。少しばかりシュンとしていた時でした。一瞬・一瞬 がどんなに大切かが判ります。小生も死ぬのは一つも恐くはありません。 体外離脱の経験なんて素晴らしいですね!! 水素、酸素、窒素、それに 少しばかりの金属元素など、それがいろいろ不思議なことをやっているの ですから、仰るように最後は魂しかのこらないですね。
   6000トンクレーン二基を積んだマクダーモットの北海向けクレーンバージ が、最後でした。one load で6000トンを吊り上げ、そのロードを降ろした 瞬間、バージはノー・ロードになるので、カウンターウェイトの水を一度に捨て るのですが、大変な作業です。
   また、お散歩カメラでの「傑作」をアップしています、お目に適うものがあれば と思います。ご存じでしょうけれど、 FDRTools 2.3.1 がでました。青かぶりが 出ないような感じがします。
   残照の中の薔薇、ひっそりと垣根に咲く山茶花、家路の家族、遊ぶ子供、平和な日々が続いてくれることを祈るばかり。」(1月)

   「当地は、そろそろ暖かくなります。菜種の花の咲くころは、天候も 変わりやすいですが、辛夷の花もいつの間にか満開。
   何もseriousなことにならず、お元気で寒い季節の終わりを楽しんで おられますように祈ります。
   今年の冬のバラ、一輪お見舞いまで。」(3月)

   「今年は不順な天候が続き、いつ満開になったのかわからないまま、桜の 季節もすぎてゆきました。
   最近、使うフォントによってカバレッジが異なる為、ArielよりもCentury Gothicを使った方が、プリンターインクのsavingになるという、記事を 読みました。
   
Printing Costs: Does Font Choice Make a Difference?
   これをPre−boundしたpaper blockに本をプリントする新型のプリンターを日本に持って こようとしている、イスラエルの友人に送ってやったところ、自分の会社にいたイスラエル人 が、今日本で付きのホームページに示すようなおもしろい、プリンターインクのsavingを 行うソフトを売っていると知らせてきました。英国、韓国、スペインなどで、とてもよく売れている とのこと。写真の印刷にもかなりの威力を発揮するようなので、ご参考までにお送りします。Preton Ltd.(プリトン)  カナダで売ったら面白いかもしれませんね。(4月)」

083ArichiMinato.jpg
港の見える丘公園で

083ArichiShusaku2.jpg
HDR習作−2

083ArichiZansho.jpg
HDR習作 残照−2

083ArichiZanshoBara.jpg
残照の中の薔薇

083ArichiYugure.jpg
そろそろ夕暮れ

083ArichiAtatakaku.jpg
そろそろ暖かくなります

083ArichiSakura.jpg

   関連サイト

    「デジカメワークス」第42号〜Photomatixの記事

    「デジカメワークス」第79号〜FDRの記事

    インクを最大75%カット!元祖インク節約エコソフト、インクセーバー3

   編集者コメント:有地さんのHDR作品、今回は味のある仕上がりになりました!! 「HDR習作 残照−2」がお気に入りです!!!\(^o^)/

   インク節約ソフトについて : 節約の仕組みは単にインク量のコントロールでインクジェットから の射出量を少なくするということのようです。従って薄くなります(解像度は変わらず)。下は 正規に印刷されたものと、「インクセーバー3」によって印刷されたものの比較写真です。(上掲リンクより)



   大森 保武さん(美作市)、「五大力餅会陽、大山」、6点

   作者コメント:「ご無沙汰してます。皆さんお元気ですか? こちらボチボチです。
   バンクーバーオリンピック、まもなく開幕ですね。(ジャンプのノ−マルヒルはもうやってますが・・・・) 録画の用意をして待ってます。そちら気温が高いみたいですね。予報では一週間続くとか・・裏方さんは大変です。
   ウィスラーと聞くとジャスパーを懐かしく思い出しています。なぜか山が青く撮ってしまったことも・・・。 美味しいパンを思い出しながら、奥様によろしく。
   写真添付します。(五大力餅会陽といって、185kg お餅をいくら運ぶかを競うお祭です。写真の3枚 40人中2位になった人(常連)で、ちなみに優勝は新人で25.98m、3位は12.55mでした。10m以上は8人でした,以下大山です。)」

083Omori001.jpg

083Omori002.jpg

083Omori003.jpg

083Omori004.jpg

083Omori005.jpg

083Omori006.jpg

   関連サイト

    大森さんのホームページ

    顕密寺 真言宗 宝輪山・行事・五大力餅会陽案内

   編集者コメント:腰を痛めそうな競技ですね!!出場者は日ごろから鍛えている事でしょう!!\(^o^)/ 力持ち競技は各地にあるようです。

   五大力餅会陽の由来について : 「承久3年(1221)に、後鳥羽上皇が、隠岐の島に配流される途次、 小吉野庄にあった当寺に立ち寄られた時、上皇は国家安泰・開運招福を祈願され、そのことを聞いた近隣の農民が多数馳せ 参じて、献上した糯米で5斗(10升が1斗)の大きい重ね餅を作り、献上したことが始まりとなり、現在の五大力餅会陽まで 伝統が引き継がれています。五大力餅会陽の五大力とは東方降三世明王・南方軍茶利明王・西方大威徳明王・北方金剛夜叉 明王・中央大日大聖不動明王です。」(上掲リンクより)


   純之助さん(西宮市)、「東大寺二月堂お水取り」、4点

   作者コメント:「お世話になっております。
   ジローくん、その後回復されたでしょうか?お大事にされてください。
   さて、そろそろ春の便りも聞かれる頃となり、写真機を持ってあちこちへ行きたい季節ももうすぐですが、 古都の春を告げる、奈良のお水取りの、正面からではなく舞台袖から、お松明の写真を撮影する機会を持てましたので、 投稿させていただきます。」

083Takahashi4133c.jpg
@img_4133c.jpg  松明の火が建物に燃え移らないように、箒で火の粉を消す裏方さんです。炎を見つめる眼差しが素敵です。

083Takahashi4111Qc.jpg
Aimg_4111qc.jpg  回廊状の階段を上がりきったところで、よく知られている舞台は、この右奥になります。正面が、お堂への入口です。

083Takahashi4139c.jpg
Bimg_4139c.jpg  10mほどの距離から見れたので、撮っていてかなり興奮しました。

083Takahashi4146c.jpg
Cimg_4146c.jpg  本来”お松明”は、お堂に参籠して行をされる”練行衆”と呼ばれる僧侶の足元を照らすためのものです。  厳かな、宗教的な緊張感が心地よい、お水取りの”お松明”の様子でした。

   関連サイト

    奈良 東大寺二月堂 お水取り

    修二会(しゅにえ)・フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:これは凄い画像です!!熱さが伝わってきそうですね!!ダイナミックレンジに 奥行きがあります!!\(^o^)/

   東大寺修二会起源について : 「「二月堂縁起」によると、天平勝宝3年(751年)東大寺の開山、 良弁僧正(ろうべそうじょう)の弟子の実忠和尚(じっちゅうかしょう)が笠置山の山奥で、天人の住む天界(兜率天 とそつてん) に至り、そこにある常念観音院で天人たちが十一面観音の悔過を行ずるのを見て、これを下界でも行ないたいと願った。 しかし兜率天の一日は人間界の四百年にあたるので到底追いつかないと思われた。それで、少しでも兜率天のペースに合わせようと 走って行を行なうことを思いついたという。初めての東大寺の十一面悔過は天平勝宝4年(752年)に行われたと伝えられる。 」(上掲リンクより)


   大阪ちゃんさん(大阪市)

   「イタリア旅行」、14点

   作者コメント:「3月23日〜30日の8日間、大学時代の仲間3人でイタリアに行ってきました。
   イタリアは、マフィアの支配やスリが多いなど物騒な国の印象がありますが、芸術と自然については素晴らしく、 世界遺産も多く登録されています。
   今回のツアーはヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ各2連泊なので我々年寄りにも楽なツアーなのかと思ったのですが、 回るところも多く、結構疲れました。
   しかし、見るもの全てが新鮮で、感激する事ばかりでした。」


ヴェネツィア〜シエナ〜フィレンツェ〜ピサまで


083WadaItaly1.jpg
写真:1 ヴェネツィアの水上バスから

083WadaItaly2.jpg
写真:2 ゴンドラで遊覧

083WadaItaly3.jpg
写真:3 仮面カーニバルの仮面を売る出店

083WadaItaly4.jpg
写真:4 シエナ市内

083WadaItaly5.jpg
写真:5 サン・ジミニャーノの塔群

083WadaItaly6.jpg
写真:6 ミケランジェロ広場から

083WadaItaly7.jpg
写真:7 ピサの斜塔


チビタ〜ローマ〜ナポリ〜ポンペイ〜バチカン


083WadaItaly8.jpg
写真:8 「天空の城ラピュタ」のモデルになったとされる天空の街

083WadaItaly9.jpg
写真:9 コロッセオ

083WadaItaly10.jpg
写真:10 トレビの泉

083WadaItaly11.jpg
写真:11 ナポリ湾

083WadaItaly12.jpg
写真:12 ポンペイの遺跡

083WadaItaly13.jpg
写真:13 バチカン美術館の天井画

083WadaItaly14.jpg
写真:14 サン・ピエトロ大聖堂内


   「造幣局の桜の通り抜け」、7点

   作者コメント:「今年も4月14日〜20日まで、造幣局の通り抜けが開催されています。 私は、初日の昨日に行ってきました。
   昨年に比べると、気温の低い日が多かった為か、開花状況は7分咲き位で、見物にはちょうど良かったです。 毎年変わり映えがしませんが、よろしくお願いいたします。」

083WadaSakuraMiyako.jpg
今年の花。都錦(みやこにしき)。京都御所にあった桜で、花は淡桃白色で、花弁数は20枚程である。

083WadaSakuraSenri.jpg
千里香(せんりこう)。東京荒川堤にあった桜で、芳香があるためこの名が付けられた。花は大輪白色で、花弁数は5〜7枚ある。

083WadaSakuraUjyo.jpg
雨情枝垂(うじょうしだれ)。詩人の野口雨情氏の邸内(現在の宇都宮市鶴田町)にあったところから、 その名が付けられた。花は淡紅色で、花弁数は20〜26枚ある。

083WadaSakuraSumaura.jpg
今年から新たに登場した桜。須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)。平成2年4月、兵庫県神戸市の須磨浦公園において 「普賢象」の枝変わりとして発見された。花色が黄緑色に変化したもので、開花終期には花弁の基部から赤色に変色していく。

083WadaSakuraFuken.jpg
普賢象(ふげんぞう)。室町時代から京都地方にある有名な桜で、花の中から葉化した二つの雌しべが 突き出し、その先端が屈曲する。その状態が、普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているところから、この名が付けられた。花は淡紅色であるが、 開花が進むにつれ白色となり、花弁数は20〜40枚ある。

083WadaSakuraYugure.jpg
夕暮(ゆうぐれ)。花は大輪の淡桃色で、夕暮に美しいといわれ、花弁数は10枚程ある里桜で、芳香がある。

083WadaSakuraGate.jpg
造幣局の旧正門を桜の花とともに。

   関連サイト

    斜塔錯視・フリー百科事典ウィキペディア

   

   編集者コメント:お天気に恵まれた旅でよかったですね!!!\(^o^)/ 石造りの建築物、やはり威風堂々としていて木造構造物とは違います。「須磨浦普賢象」、趣のある桜です。我が家の庭にも欲しいです!!\(^o^)/

   斜塔錯視(leaning tower illusion)とは? : 「ピサの斜塔の画像を横に並べることで生じる錯視である。 まったく同じ画像を並べているにもかかわらず、右側の塔のほうがより傾いて見え、あたかも異なる場所から撮影したようである。 この錯視はマギル大学のFrederick Kingdomらによって報告され、2007年の”Best Visual Illusion of the Year”コンテストで優勝した。 論文で著者は、錯視の発生機序について考察している。2つの同一の画像が並ぶことで、視覚系は遠近法的に対応する線が収束することを 予測する。ところが、これらの線は、物理的には収束していないため、知覚的には線は平行にならず、広がっているように知覚される。」

tower04.jpg tower04.jpg

   お昭さん(国分寺市)、「今年の桜」、8点

   作者コメント:「この春は天候不順の寒い日が続いたせいで桜の開花がじわじわと進みました。 空の色も鈍くて冴えない毎日、それでも晴れた日にはふらふらと桜に会いに行きました。パッと咲き、パッと散るのが桜の特性 だそうですが、長い間楽しませてくれた天候に今は感謝です。
   撮影場所は1.2.九段下あたり 3.4.武蔵国分寺 5.6.武蔵国分寺公園 7.8.日立 中央研究所構内。」

083OakiSakurakudan2.jpg
九段下あたり

083OakiSakurakudan.jpg
九段下あたり

083OakiSakurakokkubunji.jpg
武蔵国分寺

083OakiSakurakokubunji2.jpg
武蔵国分寺

083OakiSakurakokubunji.jpg
武蔵国分寺公園

083OakiSakuramusakoku.jpg
武蔵国分寺公園

083OakiSakurahitachi.jpg
日立中央研究所構内

083OakiSakurahitachi2.jpg
日立中央研究所構内

   関連サイト

    武 蔵 国 分 寺

    日立製作所中央研究所・構内の自然

   編集者コメント:お昭さん、お久しぶりです!!\(^o^)/今年の春は こちらも冷え込みました。異常気象は益々激しくなるようです。それにもかかわらずこつこつと撮影を続けられる お昭さんに拍手!!\(^o^)/

   武蔵国分寺について : 「(創建は750年代末から760年代初と推測)東西880メートル 南北550メートルの広大な敷地に、20年余の歳月をかけて、国分僧寺と国分尼寺を完成いたしました。地理的にみると、当時の武蔵の国 (東京都、埼玉県の全域と神奈川県の一部)では相当南に片寄った場所に当りますが、これは武蔵の国府(府中市の大国魂神社付近) にほど近く、違か西南に富士を望み、緑豊かで湧水の溶れる丘陵(国分寺崖線)を背景に持った景勝の地であることが、国分寺の創建 にふさわしい“好処”と避定されたからでありましょう。
   寺伝(医王山国分寺縁起)によれば「新田義貞朝臣此の地の分陪河原にて合戦の日当寺の堂塔伽藍一時に焼亡せり」 とあり、武蔵の国が総力を挙げて建立した大伽藍も、この戦いで惜しくも灰燼に帰しました。元弘3年(1333)5月のことであります。
   武蔵国分寺も諸国の国分寺も時の流れと共に次第に衰えてまいります。それでも武蔵の場合、元弘の兵火に遭うまで 約600年という長い歳月、武蔵の国の平和の象徴として存在いたしました。当時の時代背景から見て、この国分寺が仏教信仰以外に、 現在の大学や病院、或いは福祉センタ一のような多くの役割を果たしていたと思われます。(上掲リンクより)


2.織姫日記・織姫

   ギルドの展覧会。3月5日

    織り・染め・紡ぎのギルド(同好会)の展覧会が当市の市役所の画廊で2日前から始った。

   今夜がオフィシャルなオープニングで4月8日まで長い期間 催される。

   [アーテイストに会おう] なんて新聞記事が出ていたが出展者は全員参加するようにとのこと。

   おかかえのカメラマンを連れて行ってきた

   今回のテーマは"Hats off to Chilliwack" 脱帽 という意味だが、 フェルトの帽子やバッグ、それにスカーフの展示。一応審査にパスした作品だが私のは以前見ていただいたことのある染めたシルク のスカーフ。もう一つはソックス用の毛糸(これは野呂栄作という日本の毛糸!)を経糸にモヘヤのブクレー(くるくるループのある糸) を横糸に使ってみた。

   どの作品もため息が出るすばらしいもので、たくさんの夢と意欲をいただいた。

083Orihime11.jpg
写真1:  真ん中のブルーのスカーフ

083Orihime12.jpg
写真2:  作品より お菓子のテーブルが気になる織姫

083Orihime13.jpg
写真3;  ギルドの役員 モリーンと


   ジローが!!!03月11日

   我が家の愛犬ジローが死にかかっている。

   先週数日前から急に食欲がなくなり、ひどいせきをするようになりvetに連れて行った。

   心臓が非常に病んでいるということでレントゲンなど検査をしてもらった結果、心臓が肥大し、 もうどうすることもできないが、とにかく利尿剤(ワンコ用)と心臓の薬(人間用)を数日試すことに。 散歩に行っても動きが鈍くなったくらいで 思ってもみない結果だった。知らせを聞いたバンクーバーの次女は金曜でもあったので、 病院を早くきりあげ帰ってきた。

   長女は赤ん坊のビザのことで週末は領事館が閉まっているので、月曜の2時半のアポイントメント に間に合うように"Good bye"を言うためミミちゃん、ケンちゃんを連れてやってきた。

   安楽死の選択肢は非常に辛い。ひょっとしたら大きな奇跡が起こるかも知れない。 もう少しいっしょにいたい、別れたくないと泣く私に、それは人間側の勝手だ。こんなに苦しんでいるのに早く楽にしてやる のがこの子のためだ、と夫も泣く。

   ところが医者に出かける前に車の鍵の音を聞き、いつもどおり喜んだ様子や、何とか食べて 飲めトイレも問題ないことを話し、丁寧に診察してくれたドクターが心臓だからいつ何時の可能性は十分あるが、とにかく薬の量を 増やして様子をみようということになり、結局また家に連れて帰ってきた。ここ数日で私もだいぶ覚悟ができてきた。今週いっぱい 長女と孫たちがいるので、ミミちゃんと遊ぶのとケンちゃんを抱っこするのと食事作りで泣いてる間なんかないほど大忙しだ。

   ジローはもともと道に迷っていたのを動物虐待愛護協会に助けられ、その後ある家族が引き取った。 彼らは転勤で外国くらい遠いカナダの東部に引っ越す際、連れて行かないで売ることを決め "buy&sell"に宣伝が出て早速 我々3人がその家に見に行った。ちょうどクリスマス休暇で長女がミシガンから帰っていた。私はその家の玄関でジローを見るなり "うわ〜、なんて大きい!! " と躊躇したのだが、やさしい瞳で見つめられた二人は買うことに決定。

   家に連れてきて大きさとともに、その黒い毛が絨毯や床にすごいのが気になった。翌日やっぱり だめだ、返そうという私に娘達は「この子はやっと家が見つかったんだよ。おもいきりみんなでかわいがろう」と反対。そして今に至った。

   初めてvetに連れて行った時、受付の女性の一人は「ゴールデンみたいだね」もう一人は 「ブラックラブ(ラドール)みたい」と言った。ドクターはニューフイ(ニューファンドランド)種も入っているね。年は2才か3才」 ということで正確な生年月日や犬種は定かでないが、うちにやってきて9年だから11―12才で53kgの大型犬には寿命かも知れない。

   ジローは非常に人なつっこく、他の犬やネコ、馬など動物ともすぐ友達になった。うちにやってくる お客さんの座る足に自分の体を置き、飼い主はだれかな?と思うほど、フレンドリーで誰からも好かれた。大きな体で家中私達が行く どこへでも付いて来る。

   家から見えるMt.Cheamに登山した6年前は、頂上間際でへこたれた私を鎖で頂上まで引っ張ってくれた。

   9年前アメリカ大陸横断キャンプ旅行にも付いて来た。このへんのワンコで大西洋が見れるワンコ はめったにいないよ、と楽しい旅をしたのも思い出のひとつだ。

   不規則で波打つような呼吸をし、時々タイルの床に口からの血のしずくが数滴つくことがある。

   無理な延命処置はしないけど、ジロー君、できればもう少し私達のそばにいてね。

083Orihime21.jpg

083Orihime22.jpg

083Orihime23.jpg


   火事だ〜〜!03月28日

   お昼過ぎ、けたたましいサイレンの音 。

   またどこかで交通事故かな?と思っていた矢先、玄関のベルが鳴り誰かが激しくノックしている。

   出ると、ななめ前のヘレンが「あなたの友達の家が火事!」飛んででていったら、何台もの消防車や 救急車が止まり、家からは大きな炎。

   私達が親しくしているコリアンの家だ。彼らの家は今売り出し中で、土曜の今日、午後2時から4時までオープン・ハウス。

   担当のリアルター(不動産屋)がいて、その家に興味のある人が自由に家中見てまわることができる。 それで、家のオーナーはその間は家を離れていないといけない。彼らが出た10分後にガレージから火が出たそうだ。

   そのリアルターから携帯の電話番号を聞かれ、パニックの私も家に帰り彼らの友達、親戚に電話をかけた。 携帯はまだつながらない。ヤンヒーは心臓のバイパスの手術を数年前にしたが、最近あまり調子がよくない。家に帰ってきて大ショックを 受ける前にとにかく電話で知らせたいがつながらない。

   70歳を越しているとはいえ音羽信子似、ジェイはヨンさまなんか比じゃない、かっこいいカップルだ。 年をとってきたので、息子さんのいるオンタリオ州に引っ越す話を聞いたばかりだった。保険がずべてカバーするとはいえ、精神的にはすごいショックだと思う。

   このような 全く予期もしないことが人生には起こるのだ。

   これを書いている途中様子を見に行ったら、彼らは何も知らずに帰ってきたそうでヤンヒーは血圧が 急上昇、心配していたとおりのことが起こった。でも、気持ちが落ち着きはじめ、まだ家の中にいっさい入ることができないので我が家に トイレにやってきた。この3日間はホテルと食事が市のボランティアグループの方から出る。そのあとは保険会社が面倒みてくれるが、 うちはいつでも自分の家と思ってね、と部屋を提供したが、隣も向かいも隣人達は同じ思いでいてくれるのが、うれしい。

083Orihime1.jpg

083Orihime2.jpg

083Orihime3.jpg


3.編集後記

   第83号、如何でしたでしょうか? かなり間を空けてしまってもうしわけありません。
   このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   画像・記事をお送りくださった皆様ありがとうございました。

   メールマガジンもビジネスモデルとしては廃れつつあるようで、サービス 停止や事業譲渡等が相次いで起こっています。本号はあるサービスの譲渡を待っての発行としました。

   最近、地球規模の異変が益々激しくなってきたようですね。天候、気温にとどまらず、 噴火、地震の頻度が極端に増加しています。これは単に地球だけに留まらず太陽系全般について言えます。下記は 大手メディアには絶対載らない情報です。\(^o^)/
   実は金星のサイズが大きくなったとの指摘があります。下記で説明をしますが、軌道は其のままなので、ということは 質量は変わっていないはずなので、単に膨張したということでしょうか。それとももっと不可思議な事が起こっているのでしょうか。 左の画像はVenus? Is NASA telling the truth? After Sunset 4/26/2010 ユーチューブからとった画像(赤外線映像から)です。 金星は地球と同程度の大きさの惑星で、このように大きく撮影されるはずはありません。では他の天体なのでは?という疑問が沸きますが 右の画像をご覧下さい、ウィンスター2という星座を表示するソフトで、左の画像をシュミレーションしたものです。従って軌道は変わっておらず、これは金星です。

YoutubeShot.jpgs-Screenshot0.jpg

   キヤノンが大幅増益 1〜3月期連結決算
   デジカメ製造販売業界は好調のようです。デジ一眼では、キヤノンの場合は特に7D、Kiss X4が売れているようですね。 共にフルハイビジョン、常用ISO感度100〜6400が売りでしょう。

   More from Eyjafjallajokull
   エイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火のすざまじさを伝える画像です。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   配信元「デジカメワークス」の登録と解除(クリック!)形式
まぐまぐID:0000182241HTML
E-Magazineコード:digicamwHTML
MelmaID:00137405HTML
めろんぱんID 010462Text

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!


   「デジカメ写真テクニック」http://degicame.org/



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎