logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

第40号/N 40

平成19年03月12日発行(Mar 12, 2007)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

2月のホームページへの訪問総数: 4737

The number of visits to the Digicamworks Home Page in February: 4737


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   下記、笠原 裕二プロ(岐阜市)より御投稿がありましたものは、笠原プロ の発行されているメルマガ「写真徒然日記・A Photolapher's Daiary」からの転載となります。
   「写真徒然日記・A Photolapher's Daiary」の御登録はマグマグの このページ(写真徒然日記)から どうぞ!!


   笠原 裕二プロ(岐阜市)

   Professinal Photographer Yuji Kasahara (Gifu, Japan)

   「写真とその解釈」、2 点

   "Picture and interpretation", 2 photo

040KasaharaInterpr1.jpg

   作者コメント:「最近、何をもってよい写真とするのかをよく考える。数学の 方程式や、関数のように、ひとつの答えが簡単に出てくるものではないことは、皆様ご理解いただけると思う。
   たとえば、ベートーベンの音楽とモーツァルトの音楽の、どちらがよい音楽か?これは、良い、 悪いの問題ではなくて、好き、嫌いの問題だ。音楽、絵画、彫刻、写真、およそ、芸術・文化表現は、よい、悪いで はなくて、好き、嫌いで判断するべきもので、それは、個人の自由な好みだろうと思う。
   では写真は、何を持ってよしとするか、私個人の考えでは、まずはじめに表現したいことありき で、もし、なぜこの写真を撮影したのかとたずねられたときに、的確に答えが出せれば、それは良い写真だと思う。 上の写真、太陽光線の関係で、大きな影ができている。
   通常のポートレートであれば、まったくの不合格になるかもしれない写真だが、影があることに よって、コントラストが強くなり、この狛犬の荒々しさや、表面の質感を表現したいという意図を持ってすれば、十 分撮影意図に合致したという解釈も成り立つのではないだろうか?

   Photographer's commentary: "I think what is good picture in these days. This is not only one answer. An equation or a function of the mathematics has only one answer, and another answers are wrong.
   But Not only pgotograh, music, statue, dtawing pictures, have not only one answer. I thnk you can understand about it. For example wchich is good music,Beethoven or Mozert ? This is not problem of good or bad, It is the only problem of favor or not favor. (like or dislike) And it is depends on each person's freedom of favor.
   Well, back to topic of picture, What is good in the photograph? This is my personal opinion, I think It should have purpose which want to express as first. And if someone ask me the reason why I took this picture like that. I should answer soon. If I can answer soon the purpose of picture, I think it is good picture. The picture above this article, It has big shadow on this komainu figure's face cause of position of sun.
   If this is normal portrait, That picture will not good picture, but That komainu figure's picture has strong contrast. And if I want to express this komainu figure's wildness, and texture. I think this picture is match with my porpose."

040KasaharaInterpr2.jpg

   作者コメント:「試しに、ストロボで日中シンクロを行ってみた。あまり影が飛ぶほ どのストロボだと、のっぺりした印象になるので、発光を弱めたものだ。本来銀レフなりホワイトレフで光を起こすか、ス タジオでの商品撮影のように4乃至5発の大型ストロボで完璧に光を作れる状況ならいいのだが、あいにくレフや大型のスト ロボはない状況なので、単発のストロボで光量を調節したもの。これはこれで、狛犬が何かという説明的な目的には使える 写真だと思う。誰かに狛犬とは何かを説明するときには、非常にわかりやすい写真ではある。報道写真や、事実を確実に伝 えたいという状況では、こちらの写真が目的に合致するかもしれない。
   私は何かを撮影するときは、このように状況が許せばアングルや、露出、構図などを変えて、たくさん のバリエーションを撮影する。そして最終的に目的に合致するものを選ぶようにしている。ただ、何を持ってよしとするか は迷うことがあるのが実情だが。最終的には自分の好みだ。写真を撮るときには、自分の好きなものを好きなように撮るの が一番いいのではないだろうか?
   その段階で、やはりおかしいと思うことは修正していけばいいと思うのだが。もちろん、依頼された仕 事は、それなりにクライアントの目的に合致するように撮るのが仕事なので、不本意ながらも意図と反する撮影を行わなけ ればならないことも多々あるにはあるが、依頼仕事と、自分の表現は別物と割り切る必要はある。趣味で撮影するのであれ ば、本当に好きなものを楽しんで撮っていけば、おのずと何をどう撮るかは見えてくるような気がする.そして読者の皆様に も、好きな写真を楽しんで撮っていただくことを祈るものです。
   今日は長くなってしまった。ここまで読んでくださった、読者の皆様、ありがとうございます。

   Photographer's commentary: "And then, I tried to take same kominu-figure with daylight strobe. I used weak light strobe because I wanted to avoid flatted picture with too much strong strobe just like shadowless picture. I know in this case, it is better using reflex bord with silver or white. Or it is the best 4 or 5 strong strobe to make perfect lighting just like commercial picture in the studio. But I was in the situation of me only and there was no reflex bord and strong strobe. So I controlled only one small strobe. I think this picture with strobe light will good for explain someone what is komainu-figure. Maybe this picture with strobe is better for news picture for telling fact clearly.
   I try to many variation if I am in possible situation, and choice the good one for my purpose. But honestly say, I am always wonder what is the best. But I am doing my favor in last situation. I think when I take picture, it is the best way to take which I like.
   And if I think something strange, I should better fix strange point. Off course I have to take picture which is match client's order when I am under ordered job. Sometimes I have to take picture which is against my will. But I am trying to think it is different from ordered picture and my own picture. If I take picture as hobby, maybe it is the best which I take my favorite picture, and then I fell that I will find what and how take my own picture. So I hope many readers to take reader's favor with reader's mind.
   Ah today's magazine had been long. Thank you very much readers who read my article until here."


   「防人像」、3点

   "the figures of Saki-mori soldiers", 3 photos

040kasaharaSakimori1.jpg

   作者コメント:「神社での結婚式場の仕事が終わって、機材をしまって帰る途中、 この像を見つけた。最初は「なんだ?小人の像?」と思ったが、よく見ると子供の像ではなくて、古代日本の九州の防衛 をしていた防人の像だった。」

   Photographer's commentary: "After taking picture job of wedding at the shrine, I was prepairing back to home. A found these figure. At first, I thought, "What? Dwarfs?" but I gazed them carefully. They were figures of Sakimori-soliders which protected Kyusyu area in ancient Japan."

040kasaharaSakimori2.jpg

   作者コメント:「そのまま立ち去ろうかと思ったが、妙に気になってじっくりと見てみ た。何がこんなに気になるのだろう?どこかで見たような気がする。じっくりと考えてみた。いわさきちひろさんという、子 供の絵をすばらしいタッチで描いておられた画家がいるが、その絵のタッチにどこか似ているような気がしたのだ。」

   Photographer's commentary: "I thought I will go home soon, But I didn't know the reason why I felt something pull back to these figures. So I gazed them again and again. I thought the faces of figures were something similar the picture of Chihiro-Iwasaki's drawing touch. Chihiro-Iwasaki is a wonderful painter and there are many wonderful kids drawing."

   040kasaharaSakimori3.jpg

   作者コメント:「いわさきちひろさんは、いつも平和を願い、子供たちの幸せを祈る 画家だった。そこで、心ならずも兵役についた、防人の兵隊たちの顔を似せて作ったのか、あるいは、ただ単に、私の思い 過ごしか。いずれにせよ、これらの像は、何かを強く語りかけてくるように思った。近くによって撮影したとき、人形の 目線が何かを訴えている気がした。その、謙虚な沈黙は、饒舌な論文よりも、平和の尊さを訴えかける気がしたのは私だけ だろうか?読者の皆様は、どう思われますか?」

   Photographer's commentary: "Chihiro-Iwasaki was a painter wished peace and happiness, especially happiness of kids. So maybe someone made these figures similar to Chihiro's drawing touch, or it is only just my thinking. Anyway, I felt these figures are talking something strongly. When I took these picture with close up, I felt these figure's eyes are talking. The modestly silence of these figures were bringing action for forever peace more than essay with many words. Maybe it is only my opinion. Dear many readers, How do you think?"


   「満開の梅とコンパクトデジタルカメラによる日中シンクロ撮影」、6 点

   "Full blooming Ume flowers and daylight strobe with compact digital camera", 6 photos

040KasaharaSakura1.jpg

   作者コメント:「読者の皆様。いつもご愛読いただき、ありがとうございます。また、 今回体調を崩したこともあって、3日ほど休載させていただきまして、ご迷惑をおかけしました。おかげさまで、どうにか 復帰しました。インフルエンザではなかったのですが、寒暖の差が激しいと、頭痛に悩まされる体質があるので、気をつけ なければならないです。お見舞いメールをたくさんの皆様からいただきました。本来、個別にお礼を申し上げるのが筋では ありますが、非常にたくさんいただいたため、この場をお借りしてお礼を申し上げさせていただきます。今後とも、よろし くお願いします。
   さて、いよいよ、梅が満開になってきた。デジタルカメラで撮影を楽しまれる読者の皆様も多いと思う。 今回は、コンパクトカメラでいかにきれいに梅を撮るか、いろいろ実験してみましたので、思うように撮れないな〜と、お 悩みの方がいらっしゃいましたら、何かの参考にしていただければ幸いです。
   毎年、この時期に梅の花を撮影するのがここ5年ほどの習慣になっているが、青空を背景にしたりすると、 花が背景との輝度差によってグレーっぽく写るのに悩まされてきた。印刷屋用語で墨っぽいというが、同じ悩みをお持ちの 読者の方々も多いと思う。こういった場合、一番ベストなのは、レフ板を使うのだが、一人で撮影に出向く場合、レフを使 いつつ、さつえいするのは少々大変。こういった場合、ストロボで手前側から光をあててやれば良いが、ストロボの光が強 いと、いかにも・・・・という写真になってしまう。」

   "To all readers, Thanks for reading this magazine. And sorry for I took rest 3days cause of my headache. I have heavy headache when weather temperature's big difference. And I was given many e-mails from many readers wishing well soon, I was very very glad and thanks to readers. As first I wanted to send thanks mail to everyone but it was difficult cause of mails were too many so I want to say thanks here. And please enjoy and keep on reading this e-mail magazine.
   Well now in Japan, Ume flowers are nearly full bloom. I guess many readers enjoy taking flower's picture with digital camera. I tried how to take flowers picture more beautiful with compact digital camera. If there is a person who is thinking how to take pictures more well. I hope this article will be refelence for your picture life.
   In these 5 years it is my habit to take Ume flower's picture in this season. And I was wondering the flowers on the picture looks grayly color when blue sky is background. Because of the difference brightness level between blue sky and flowers. I guess many readers wondering about that. In thi case, The best way is to use silver lef-rex bord to light up flowers, but I think many people go to taking picture alone, so it is hard to use lef-rex bord when they take picture. I am using strobe light in that case, but too much strong strobe light makes the picture too much lighting."

040KasaharaSakura2.jpg

   「今日作例に上げた写真は、すべてストロボを使って撮影している。記念写真なら、 あるいは、報道写真のように、状況を正確に伝えるという写真なら、ストロボを使ったことがはっきりわかる写真もいいが、 本来、良いストロボ写真は、ストロボをつかったかどうかがわからないストロボ写真がベストだ。レタッチもそうだが、 使ったか使わないかがわからないように絶妙な使い方を考えると、良い写真が撮影できることが多い。(もちろん、 CGなどのように、大幅に変更を加え、その独創性を生かす手もあるが)」

   "These picture of today were taken with strobe. Maybe it is good to use too much strobe as just memorial, or as just news, and so on. But the best strobe picture is which cant find strobe light. It seems as first non-strobe pictures. This is my opinion, The best way is not too much way, for example re-touch picture. (Off course there is a way to use heavy re-touch as art just like CG)"

040KasaharaSakura3.jpg

   「さて、私はキャノンのIXY1000を使っているので、その操作方法で、説明するが、 ほかの機種をお使いの皆様は、自分のデジカメでどこを操作すればいいのか考えながら読んでいただきたい。たいていの 機種には、同じような機能はあると思う。この手のアップの写真を撮影する場合、まず、レンズをマクロモードに切り替 える。普通のスナップショットなどを撮影する場合は、私はいつもISO400という感度を使うが、ストロボを日中に使って 背景とのバランスをとるには、ISO400は高感度過ぎて、花が真っ白に飛んでしまう。そこで、感度を一番低いモードに 切り替える。IXY1000の場合は、ISO80が最低感度なので、そこにセットする。」

   "Well, I am using Canon IXY1000 compact digital camera, so I will explain on the way of IXY 1000. But I guess many digital camera have same function, so I hope you think how to operate your digital camera. When I (you) take close up flower's picture like today's pictures. As first change focus function into macro mode. And change ISO setting to low ISO level. When I ( you) use ISO 400 level when you take snapshot pictures, site view pictures and so on. But when I (you) use daylight strobe, ISO400 is too much bright. When you use too much bright ISO setting, flower's color will be too much white cause of too much strong light. So I (you) choice the most low ISO level. In the case of IXY1000, ISO80 is lowest so I set ISO80."

040KasaharaSakura4.jpg

   「その状態でもなお、ストロボをそのまま使うとストロボの光が強すぎるので (至近距離なので)今度は、露出補正をマイナス2までかける。この補正値が肝で、必ずマイナス2というのではなく、 何度か設定値をかえつつテスト撮影をしつつバランスの取れるところを探さなければいけない。あと、ピント位置は、 カメラの選択に任せず、センター固定にして、任意の場所にピントを合わせてから構図を決める。この際、露出補正 をマイナスに大きくかけているので、液晶画面は真っ暗に近くなるが、かすかに見える画像を頼りに構図を決めなく てはいけない。フィルムだと、とにかくバリエーションを撮影して、現像がすんだ段階でベストなものを選ばなけれ ばならない。当然捨てカットがたくさん出るが、本当にいい写真を撮りたいときには、こういった捨てカットも必要 だ。懐にはやさしくないが・・・。デジタルはその点、どれだけ撮ってもコストがかからないので有利だ。デジタル をお使いの皆様は、そのメリットを最大限活用しましょう。」

   "In the low ISO level, If I (you )use strobe straightly, it will be too much strong strobe light even in the low ISO situation. So you need set exposed level to under(dark) side. In the close up with strobe case, I set -2 degree exposed level, and set focus point with center. After set focuse, I have to set design of picture. In this situation, Back view finder of digital camera will be too much dark cause of low exposed level, So little bit effort to set design of picture cause of too hard to sed angle with dark back view of digital camera. Balance will be good when you use strobe light, without strobe light, finder will be too dark. If you are using film camera, you have beter set many -exposed level variations, because you have to choice best one after develop films. In this situation, digital camera is useful because we can see the result soon. So if you are using digital camera, you have better use that advantage point of digital camera. I guess most of readers are using digital camera."

040KasaharaSakura5.jpg

   「とにかく肝心なのは露出補正値をいろいろ変えて、たくさん撮ること。光の 状態は、太陽との位置関係、背景の状態、花の色などで、刻々と変わる。これが絶対というものはなく、いろいろ 手を替えて撮影し、ベストなものを選ぶという習慣をつけると、良い写真を撮れる確率は俄然上がってくる。」

   "Anyway the most important point is to take many variations, change expose level in variations, for example -0.3degree -0.7degree, -1.0degree -1.3degree -1.7degree -2degree and so on. The best exposed level point is always changing cause of lighting condition, color of flowers, condition of background view and so on. Best answer is not only one, so taking with many variation, and after then, choice best one. If you get this habit of taking picture, maybe you can get many good pictures."

040KasaharaSakura6.jpg

   「ある程度花から距離があるこういった場合は、感度を少し上げるなどの、 操作をやってみる。整理すると近接撮影の場合は
   1. レンズをマクロモードに切り替える。
   2. 感度を最低感度に下げる。
   3. 露出補正を大きくマイナスにする。ただし、度合いは適時かえる。
   4. ピントはカメラ任せにせず、自分で任意の位置にきっちり合わせ、あとから構図を整える。
という手順で撮影にトライする。
   日中シンクロは、上手くいくと花本来の色がきれいに出て、美しい。読者の皆様も、良い意味で の遊び感覚で、いろいろ試されてはいかがでしょうか?非常に高尚な新しい遊びをおぼえることができますし、ほかの 状況、たとえば背景をきれいに入れて記念撮影をするなど、応用できることも多いと思います。それでは、楽しんで どんどん撮りましょう。」

   "Anyway I will write simply important point. if you can take distance from flowers, maybe you have better choice high ISO level.
   1. Set lens focus mode to macro mode.
   2. Set ISO level the most low grade
   3. Set exposed level to the most low(dark) side
   4. Take care with focus point
If you can good result with daylight strobe technique. You can get clear and real color of flowers and you will think it is beautiful. I think you have try many variations how to take picture like playing game. Maybe it will be high intelligence game. And please enjoy to take beautiful pictures."


   「ミスター・フェレット」、2点

   "Mr.Ferret", 2 photos

040KasaharaFerret2.jpg

   作者コメント:「公園を散歩していて、珍しい光景を目にした。なにやら、イタチ のような動物を散歩させている人がいた。思わず、珍しいですね。と話し掛けた。聞くところによると、この動物は フェレットと言うもので、ヨーロッパケナガイタチの飼育用品種だそうな。よく慣れていて、「はい、あ〜ん。」 とお爺さんが言うと、フェレットも、いっしょに口を開けるのだ。まるで、生きたぬいぐるみである。」

   Photographer's commentary: "When I was walking in the park, I saw rare view. An old guy was taking a walk with something like a weasel. I told him that the animal is rare animal, what is it? I hear that animal is calling ferret kind of weasel in Europe. The animal was attached to this old guy, when he says, "hey ahhhhhhhhN!"(means open the mouth) the ferret was opening his mouth with that old guy. I thought he was Mr.Ferret guy! Anyway ferret seemed a living doll."

040KasaharaFerret1.jpg

   作者コメント:「ミスターフェレットは、なにやらチューブに入ったものを、 フェレットに舐めさせていた。 最初は、歯磨き粉を舐めているのかと思ったが、 よく見ると、フェレットの餌だった。」

   Photographer's commentary: "Mr.Ferret gave to his ferret something in the tube. I thought as first that was teeth brush powder, but I was wrong, It was food for the ferret."


   「モノクロームで撮影した防人像」、3 点

   "Sakimori solider figures with monochrome", 3 photo

040KasaharSakiBW1.jpg

   作者コメント:「先日、防人像の話を紹介させていただいたのですが、一度、 モノクロームで写真アートとしての撮影をしたくなって、モノクロフィルムを装填したコンタックスを持って、撮 影に出向いた。」

   Photographer's commentary: "I wrote about Sakimori Solider figures before. I wanted to take pictures as art with monochrome film. So I went to take photographs with Contax camera which was loading monochrome film."

040KasaharSakiBW2.jpg

   作者コメント:「何かを訴えかけてくるような表情を強調したかったので背景 を大きくぼかし、顔の部分だけにピントがくるようにカメラをセットして撮影した。」

   Photographer's commentary: "I wanted to take figure's face, Especially I thought the face was appeal something. So I made outfocus back bround, just in focus only the face."

040KasaharSakiBW3.jpg

   作者コメント:「ヘルメットのひさしぎりぎりの目が平和の大切さを語りかけ ているような気がするのは、私だけだろうか?」

   Photographer's commentary: "The eyes which is nearly hood of his helmet were saying that peace is important. I felt so. Is it only me?"



2.編集後記

   第40号、如何でしたでしょうか?このメールマガジンについてのご注文・ ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンですのでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   

   写真・記事を投稿をされた 笠原プロ、どうもありがとうございました。

    富士通株式会社・三層センサー対応の高画質デジタルカメラ向け画像処理LSI新発売。昨日発行の第39号に御紹介 しましたSIGMA DP1に使われるそうです。シグマは富士通とタイアップしたのですね!!

   今月発売のデジタル一眼レフ Sigma SD14で撮影したイメージをご覧下さい。ため息が出てしまう!!!これ、欲しい!!!\(^o^)/まだまだとろい 部分があるようですが、風景写真にもってこいですね。フォビオンの威力!!

   本月中に少なくともあと1部発行は予定しております。皆様の御投稿をお待ちしております。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦

    風を友にして



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎