logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスOjinWanko.gif

Mail Magazine「Digicamworks

第39号/N 39

平成19年03月11日発行(Mar 11, 2007)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/

2月のホームページへの訪問総数: 4737

The number of visits to the Digicamworks Home Page in February: 4737


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   大森 保武さん(美作市)、「日の出、五大力餅会陽の優勝者」、6点

   作者コメント:「おはようございます。まだ全快されてないのに、38号発行・ 掲載有難うございました。私はとんびと言いますが、本当はとびでしょうね。でも三橋美智也の歌の一節に”夕焼け 空がマッカッカ、とんびがくるりと輪を書いたホーイのホイ・・・・”があります。やはりとびよりとんびの方が 歌詞としては、響きがいいのでしょう。
   今朝、日の出を撮りました 赤い色がでました(PL使用)、送ります。 (4日に撮った五大力餅会陽の優勝者も)。あまり無理をしないで下さい。先ずはお礼とお見舞いまで。ではまた。」

039OmoriHinodeMochi08.jpg

039OmoriHinodeMochi09.jpg

039OmoriHinodeMochi01.jpg

039OmoriHinodeMochi03.jpg

039OmoriHinodeMochi06.jpg

039OmoriHinodeMochi07.jpg

   関連サイト

    英田町のはなし・顕密寺五大力餅会陽

    大森さんのホームページ

   編集者コメント:なんとなく普通のおにいさん、って感じの方ですが、力持ち なんですね!!\(^o^)/

   「顕密寺は真言宗御室派仁和寺の末寺で、本尊は十一面観音。かつて承久の乱のお企てにお敗れ になられた後鳥羽上皇が、隠岐へのご配流のおりにここに立ち寄られ、そのとき近隣の農民達がもち米を献上し、 搗いた餅が五斗の大餅になったことから、以来餅祭が始まったということです。
   ただ五斗というのは量だけの話ではないようで、お寺の説明書きによると、五大明王に各々一斗 づつのお餅をお供えすることだそうです。五大明王とは不動明王を中心に、周囲に降三世(ゴウザンゼ)・軍荼利 (グンダリ)・大威徳・金剛夜叉の各明王を配したもので、ここには本堂の脇に五大堂があります。
   五大力餅会陽は大小の鏡餅と台、紐、合わせて185キロを抱えて、通路をどれだけ歩けるかを 競います。」(上掲リンクより)


   有地 良祐さん(横浜市)、「梅、椿、ベゴニア」、13点

   作者コメント:「神原様。お元気のことと存じます。
   二月に春一番が吹き、翌日は、また冬に逆戻りという今日此の頃です。でも春の 足音は、ますます大きくなってきています。今日は、もう3月。またあっと言う間に一年が過ぎてし まう予感がします。「汝酔え、でも酒にではない。」とどこかに書いてありました。今年も下手な写 真を撮ることに酔い続けます。
   例年よりも一ヶ月近く早く咲いた横浜根岸公園の梅を撮ってきました。でもこれを投稿として 扱っていただかなくても結構です。デジカメワークスのレベルを下げてしまうようなものを投稿と称して度々お送 りするのは、小生の本意ではありません。悠然見南山にインスピレーションをいただいては、撮り続けているので、 御眼鏡にかなうものがあれば、そのうちに拾っていただけるだけで幸甚と存じます。」

039ArichiUme1.jpg

039ArichiUme2.jpg

039ArichiUme3.jpg

039ArichiUme4.jpg

039ArichiUme5.jpg

039ArichiUme6.jpg

039ArichiUme7.jpg

039ArichiUme8.jpg

039ArichiUme9.jpg

039ArichiTsubaki.jpg

039ArichiBegonia1.jpg

039ArichiBegonia2.jpg

039ArichiBegonia3.jpg

   関連サイト

    横浜根岸森林公園

    有地さんのアルバム・横浜根岸森林公園の梅

    有地さんのアルバム・横浜根岸森林公園の梅−2

    有地さんのアルバム・Begonias

   編集者コメント:本当はアルバムの全作品を掲載したいところですが、”適当”に選んで みました。適当にというのはどれを選んでも質の高い作品だからです。有地さん、光の使い方、切り取りの仕方がお上手ですね!!


   大阪ちゃん(大阪市)、「熱帯スイレン」、5点

   作者コメント:「先日、鶴見緑地公園の「咲くやこの花館」に行ってきました。公園には あまり花のないこの時期でも、大温室の「咲くやこの花館」には、熱帯から極地圏まで約2,600種の植物を展示しています。今回 は、熱帯水性植物コーナーにある熱帯スイレンを撮って来ました。さすが熱帯の花だけあって、素晴らしい色の花でした。」

039WadaSuiren01.jpg

039WadaSuiren02.jpg

039WadaSuiren03.jpg

039WadaSuiren04.jpg

039WadaSuiren05.jpg

   関連サイト

    咲くやこの花館・公式ページ

    熱帯スイレンの品種

   編集者コメント:南国の自然はどうして色鮮やかなのでしょうね!!\(^o^)/


   夢花さん、「かくれんぼう」、2点

   作者コメント:「はじめまして。夢花と申します。日々回りのものを面白がって 撮っています。皆様の素晴らしいお写真には気後れしますが、投稿してみます。」

039Yumehanakakure2.jpg
かくれんぼう…「みっけ!」

039Yumehanakakure1.jpg
かくれんぼう…みっけられるかなぁ〜

   関連サイト

    かくれんぼ

   

   編集者コメント:夢花さん、面白い着想ですね!!\(^o^)/

   かくれんぼの歴史について:「平安時代には既に存在していたかくれんぼ、発祥は日本からと思われそう ですが実際には中国で生まれたものです。宮廷で流行った遊び「迷蔵」と言うもので、中国ではどの様なものだったか詳しく は分かりません。日本でも伝わった当初は遊びではなく男女の間での儀式的なものでした。愛し合う恋人達の片割れ、女性が 山にひっそりと身を隠して男性が女性を見つける事で互いの愛情を確認すると言うものでした。一見微笑ましい恋人のやり取 りに思えますが、現在行っている遊びでのレベルとは異なり、広い山を使うので遭難する人もいたと言います。子供の遊びと なったのは江戸時代に入ってからと伝わっています。」(上掲リンクより)



2.編集後記

   読者の皆様如何お過ごしでしょうか?すっかり春めいてきたことと思います。

   第39号、如何でしたでしょうか? このメールマガジンについてのご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンです のでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   

   写真・記事を投稿をされた 読者の皆さん、どうもありがとうございました。

    シグマ・超弩級大口径望遠ズーム「APO 200-500mm F2.8 EX DG」。凄いですね!!\(^o^)/\(^o^)/ 関連記事は、 500mm でF2.8 を実現した、初の大口径超望遠ズームレンズAPO 200-500mm F2.8 EX DG 開発のお知らせ

    シグマ・1406万画素(2652x1768x3層)大型ダイレクトイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラSIGMA DP1発表。 これ、欲しい!!!\(^o^)/

   次号発行は一両日中に予定しております。皆様の御投稿をお待ちしております。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の過去発行分は、

KikanButton.jpg

   それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    雅路の部屋

    軌跡

    あゆみ2

    カメの歩み・もう少し前進

    気ままなデジカメ

    びーぐるな日々

    気の向くまま

    デジカメ挑戦



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎