logo.jpg

メールマガジン「デジカメワークスleprechaun_dancing_jig_sm_nwm.gif

Mail Magazine「Digicamworks

読者の皆様の写真及び記事を募集しております。 編集発行者までお寄せ下さい。
Please send your photos and articles to the editor/publisher.

第8号/N8

平成18年03月10日発行(Mar 10, 2006)

ホームページは/Home Page http://digicamworks.net/


既刊は/For past issues メールマガジン「デジカメワークス」の既刊


目次

目次クリックすると各作品へジャンプします
読者の投稿写真/Readers' Photos
連載・「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」 第五話 by 笠井 喜世先生
「高校という名の幼稚園?」
お勧めフリーソフト・画像分析 ソフト「Exposureplot」
編集後記

   

1. 読者の投稿写真


   読者の皆様の投稿写真を鑑賞する欄です。投稿写真はジャンルを問いません が、公序良俗に反するもの、プライバシーに反し肖像権に抵触するものはご遠慮下さい。投稿先は 神原幹郎です。

   デジタルイメージをモニター上で正しく見る際には、モニターが正しく補正 されていることが条件となります。補正にはそれなりのソフトウェア、機器が必要とされますが、それが無い場合、 最低限必要とされるのはモニターの明るさとコントラストを調整することです。下に示した画像を使い簡易補正さ れることをお薦めします。 明るさの補正は下の画像の特に最両端の白と黒が隣り合わせるものと区別できるように モニターを調節します。

greys.jpg

   新規投稿の作品


   大森 保武さん(美作市)、「岡山城と岡山駅」、10点

   作者コメント:「今朝マイナス1度、寒い1日でした。
   27日午後岡山城と岡山駅西口の全日空ホテル20階でデジカメしてきました。」

008OmoriOkayama54.jpg
岡山城斜め

008OmoriOkayama77.jpg
真正面

008OmoriOkayama55.jpg
シルエット

008OmoriOkayama60.jpg
薄暮

008OmoriOkayama74.jpg
岡山駅

008OmoriOkayama68.jpg
NHK&全日空

008OmoriOkayama68Mod.jpg
明度を下げた後の画像・コメント参照

008OmoriOkayama50.jpg
駅前、暗い

008OmoriOkayama48.jpg
駅前

008OmoriOkayama33.jpg
岡山ドーム&操車場

008OmoriOkayama33Mod.jpg
レベル調整後の画像・コメント参照

008OmoriOkayama78.jpg
岡山駅を望む

   関連サイト

    大森さんのホームページ

    岡山城・近世城郭の魁

    岡山駅・ウィキペディア(Wikipedia)

   編集者コメント:夜景はそのままでの撮影はどうしてもさわさわした画像に 生り易いので、レタッチをして画像を引き締めることをお勧めします。

   「岡山ドーム&操車場」の画像ではレベル調整で、ヒストグラムの黒い端を 揃えました。

s-Omori33Mod1.jpg
レベル調整前

s-Omori33Mod2.jpg
レベル調整後

   「NHK&全日空」の画像では単純に明るさを下げてみました。

s-Omori68Mod.jpg
明度・コントラストで明度を下げる。

   こうした簡単な操作で見違えるように画像にメリハリがつきます。


   大阪ちゃん(大阪市)、「鶴見緑地公園にて」、3点

   作者コメント:早いものでもう3月ですね。
   今日は晴れ間があったので、鶴見緑地へ歩きに行ってきました。ぼつぼつ春が感じ られるかなぁと思っていたのですが、まだ冬に近いですね。梅だけはほぼ満開で、春も近い感じでした。」

008WadaCanada.jpg
カナダ庭園の蒼鷺と鴨…足が冷たそう

008WadaSeseragi.jpg
せせらぎの小径

008WadaUme.jpg
白梅と紅梅

   関連サイト

    花博記念公園鶴見緑地

   編集者コメント:蒼鷺と鴨はユーモラスな一枚ですね。小径はまだまだ寒そう! 梅は紅白で様になるんだ!と思いました!春はまだ遠いのですね。


   Doug Hallさん(Fruitvale, Bc, Canada)、 「Red Mountain Ski Hill」、3点

   作者コメント:「Hi, Sandayu. Here are some photos of Red Mtn taken in January. We haven’t had many sunny days but this was one of them. Red has changed since we last skied. There is triple chairlift up Granite (actually split into two lifts) Paradise Area is more or less the same but the runs are groomed daily (or so it seems). Nice to be retired, no lines during the week.」

   作者コメント:「ハイ!三太夫。一月のレッド・マウンテンスキー場 の写真です。このところ天気の日はあまりなかったけれど、この日は天気でした。スキー場は以前滑った時から比べて 大きく変わっていました。グラナイト山までのチェアーリフトは三人掛けになっていました(実際は2つの チェアーリフトになった)。パラダイス(ベイスン)付近は大体昔と同じ、でもスキーコースは毎日グルーミングされています (少なくともそう見える)。リタイヤーするっていうのはいいことですね。平日は待ち時間無し!」

008DougRed06.jpg
Looking at Mt Roberts fron top of Granite Lift

008DougRed07.jpg
Snowboarder on Southern Comfert

008DougRed15.jpg
Snow Covered Trees from Paradise Lift

   関連サイト

    Red Mountain

   編集者コメント:編集人にとっては懐かしいイメージです。このスキー場 でスキーをするのが何よりも幸せという時代があって、早く冬が来ないかと今の自分とは正反対のことを考えて いました(^v^)。同僚と午後会社を抜け出してまで(勿論上司の了解済みで(^v^))行きました。 ここのスキー場の特徴はパウダースノーの期間が長いことです。Gorgeous shots!! Thank you, Doug!!!


   たぬきさん(加古川)、「干潟の朝」、4点

   作者コメント:「久しぶりに天候に恵まれた週末、久しぶりに 新舞子の干潟を撮りに行ってきました。最近物忘れが上達し、3月とは言え、早朝気温2℃の中で、 素手でのデジカメは、指の感覚がなくなって、往生しました。」

008TanukiHigata01.jpg

008TanukiHigata02.jpg

008TanukiHigata03.jpg

008TanukiHigata04.jpg

   関連サイト

    新舞子浜の保全とラムサール条約

   編集者コメント:「新舞子浜は奇跡的に残った瀬戸内海唯一の 自然海岸です。明石市の「舞子」に勝るとも劣らない景観のため「新舞子」と名付けられました。広 さは約 140ha。遠浅で、干潮時には美しい波紋の干潟が200mの幅で現れます。底生生物が豊富で、危 急種のミサゴの飛来も見られる貴重な空間でもあります。春から夏は、播磨一円はもとより、京阪神 からも潮干狩りや海水浴客を集めます。秋から冬は、渡り鳥の楽園と化し、干潟を撮影する写真愛好 家が詰めかけます。」(上掲リンクより)
   素晴らしい作品ですね!!金色が自然に存在しているのですね!!!


   たぬきさん(加古川)、「おねだり」、2点

   作者コメント:「河口に群がるかもめ、パンをねだってニアミス。 かもめも公園の鳩に似てきたようですね?。それにしても、気になる鳥ウイルス。白鳥にも菌が見つか ったとか・・。」

008TanukiKamome01.jpg

008TanukiKamome02.jpg

   関連サイト

    鳥インフル対策で機動部隊 WHO会議が設置検討(共同通信) - 3月6日18時49分

   編集者コメント:鳥ウイルスは常に変異を起こしておりウイルス対策 が難しい原因となっていますが、WHOの発表によると鳥ウイルスの変異に最近変化が生じたようで中国 青海湖での野鳥6000羽以上の死亡例で致死率の高い”安定した”ウイルスが確定して、感染した鳥は 死亡しないで運び屋となり(細菌学では平衡状態と言うようです)、これが最近の ナイジェリア、トルコ、イラクの人間での発症と死亡の原因となっているそうです(同種のウイルスということ)。 WHOによると(3月6日)6ヶ月以内に全世界に蔓延する可能性、200万人から700万人の死者、と予測 されているそうです。
   餌付けに慣れると動物は結構大胆なことをします。たぬきさんのカモメはまだまだ かわいいですね。(^v^)


   笠原 裕二プロ(岐阜市)、「粥川の森」、4点

   作者コメント:「郡上市美並町(旧美並村)に粥川の森と よばれる、古い森があります。杉の大木が沢山あり、その眺めは壮観で、人間の小ささを実感す ることができます。ちょうど、テスト撮影用にフジフィルムのフォルティアという、特に強烈な 発色をするフィルムを持っていたので、それで撮影してみました。木のグリーンの色が強力にで ましたが、ちょっと行きすぎかなという気もしますが、この森の深い雰囲気は出るかなと思い、 使いました。昨年の秋頃の撮影です。少し前ですがご了承ください。」

008KasaharaMori1.jpg



   作者コメント:「森の中には、沢山の植物の名残などがあ ります。切り倒された杉の根元に、コケやつる草などの植物が生えて、また、新しい命を作り出 していて、森全体の雰囲気もあって、生命のサイクルを考えることができます。」

008KasaharaMori2.jpg



   作者コメント:「森の中を粥川と呼ばれる、長良川に流れ 込む支流のひとつが流れています。この川は、神が住む川として古代よりあがめられてきていて、 また、粥川うなぎが生息していることでも有名です。」

008KasaharaMori3.jpg



   作者コメント:「このカットは、森の中の矢納ヶ渕と呼ば れる小さな滝と、その滝壷の部分のものです。このカットを撮影するのは、非常に難しかった。 というのは、滝のトーンを残すと、暗い部分が真っ黒につぶれ、暗い部分を生かすと滝の部分が 真っ白に飛んでしまう。どうしようかなと迷ったのですが、まあ、非常にスローシャッターにな るので、滝壷の翡翠色の緑をうまく表現できたらと思い敢えて滝の部分を白く飛ばしました。こ のカットはD70にて撮影しました。」

008KasaharaMori4.jpg



   関連サイト

    笠原プロのホームページ

    笠原プロのメルマガ「写真徒然日記」申し込み

    うなぎ天国ー神秘の魚粥川ー・鰻七不思議と日本人 ー序文にかえてー 平野 三郎

   編集者コメント:上掲のリンクでは大西洋系のウナギの産卵場所 は「キューバ島北方、北緯20度と30度の間の深海である。ここは水深が4000mで、その海の水面下400m位 のところで産卵する。」で太平洋系については不明とされていますが、最近”長年謎とされていたニホン ウナギの産卵場は、グアム島の北西約200キロの「スルガ海山」にあることを、塚本勝巳・東京大海洋 研究所教授らの研究グループが突きとめた”そうです。

   美しい森ですね!


   笠原 裕二プロ(岐阜市)、「梅林公園の梅祭り」、7点

   作者コメント:「今年は冬に寒い日が多かったので、梅の開花 が遅かったです。例年、岐阜内の梅林公園はこの時期に満開になり、3月5日の梅祭りの頃には通常は 満開になるのですが、今年はこの時期にやっと咲き始めた感じです。」

008KasaharaUme1.jpg



   作者コメント:「梅林公園には梅の花が沢山あるのですが、その 中で一番早く咲くのが、この梅で楊貴妃と名前がついています。古代中国の絶世の美女で、皇帝がその 美しさを寵愛しすぎたために、国が滅ぶ原因を作ったことで、傾国の美女とも言われた人物ですが、そ ういえばそんな妖しげな美しさがあるような・・・・・。。」

008KasaharaUme2.jpg



   作者コメント:「梅の木の下で、とある家族がお茶を飲みながら 春の風情を満喫していました。木の下でくつろぐ家族。なんとも平和な光景で、プライバシーの侵害に ならない角度で、なおかつ梅の花がきちんと入るようにアングルを決めシャッターを切りました。」

008KasaharaUme3.jpg



   作者コメント:「公園内の広場では、パフォーマンスショーが行 われ、アマチュアのダンスチームが、それぞれ思い思いの衣装を身に付け、創作ダンスを披露していま した。」

008KasaharaUme4.jpg

008KasaharaUme5.jpg



   作者コメント:「出店も沢山あり、昔懐かしいポン菓子(米はぜ?) を公開で作っては販売をしていました。昔はこのお菓子屋が来ると、親にせがんで買ってもらったもので、 懐かしく拝見していました。」

008KasaharaUme6.jpg



   作者コメント:「一方、人力車の無料試乗も行われていて、興味の ある人が乗って、公園内や、公園周辺を回っていました。しかし、このお兄さん、体力あるなあ。若い人 はいいな。などなど、自分の年齢と、最近出てきた腹を眺めて、ひたすら羨むのみでした。」

008KasaharaUme7.jpg



   関連サイト

    岐阜市観光情報・梅林公園・梅祭り

   編集者コメント:岐阜まで来ると春ですね!(^v^)


   昭子さん(港区高輪)、「新宿御苑の温室」、5点

   作者コメント:「先日行った新宿御苑の温室も花が少なくてがっ かりでしたが、この季節、やはり花を撮れるのはうれしいものですので、5枚ほど掲載をお願いします。」

008AkikoTakanawaume.jpg
しだれ梅。近所のお寺さんで。

008AkikoGyoen11.jpg
カリアンドラ アルビフロラ。御苑の温室で。

008AkikoGyoen13.jpg
ウナズキヒメフヨウ。御苑の温室で。

008AkikoGyoen43.jpg
緑がく梅?御苑の庭園で。

008AkikoGyoen40.jpg
ヒマラヤユキノシタ。御苑の庭園で。

   関連サイト

    カリアンドラ・ハマトケフェラ‘アルビフロラ’マメ科

    ウナズキヒメフヨウ(頷き姫芙蓉)

    ヒマラヤユキノシタ Bergenia stracheyi

   編集者コメント:東京はまだ冬って感じ!


   大森 保武さん(美作市)、「大阪城梅林と神戸空港」、9点

   作者コメント:「昨日写真サークルで、大阪ちゃんに続き、大阪城 梅林に行ってきました。
   1日中春霞がかかってました。凄い人出でした。都会疲れしました。帰りに2月16日開港 の「神戸空港」に立ち寄りました。コンパクトな空港でした。(トップは60、19・45は最後です)ではまた。」

008OmoriOsaka60.jpg

008OmoriOsaka56.jpg

008OmoriOsaka70.jpg

008OmoriOsaka71.jpg

008OmoriOsaka72.jpg

008OmoriOsaka75.jpg

008OmoriOsaka83.jpg

008OmoriOsaka19.jpg

008OmoriOsaka45.jpg

   関連サイト

    大阪城梅林

    神戸空港ホームページ

   編集者コメント:大阪に戻ったら春が来ていますね!!大阪城をバックに 見事な梅です!


   びーぐるさん(川崎市)、「かわせみ」、6点

   作者コメント:「先週自転車で森林公園に出かけたが福寿草とかえる の群れしか見当たらない。小休止して出口に向かったら池のところにカメラマンが3−4人、何だろうと思 ったらかわせみだ!
   池の中島なのであまり警戒せずに鳴いたり水面を見ていたが、突然ダイビングして川海 老を捕まえ岩に戻った。川海老を岩に叩きつけて弱らせ一口で飲み込んだ。」

008Beagle1.jpg
1.かわせみ

008Beagle2.jpg
2.かわせみ2

008Beagle3.jpg
3.叫ぶ

008Beagle4.jpg
4.川海老をゲット

008Beagle5.jpg
5.川海老を弱らせる

008Beagle6.jpg
6.いただきます

   関連サイト

    翡翠(カワセミ)・ウィキペディア(Wikipedia)

    翡翠(ヒスイ)・翡翠とは、翡翠展−東洋の至宝−

   編集者コメント:カワセミの生態を捉えた素晴らしい写真です!!


   浜のくろさん(横浜市)、「花」、4点

   作者コメント:「今年の寒さは格別で、このところ暫く写真撮影から 遠ざかって居ました。ようやく暖かな日があるようになり、撮影気分が沸いてくるようになりました。
   先日横浜の三渓園で撮った緑萼梅とプリンスホテル温室で撮ったアマリリス、ゴクラク チョウカ、君子ランを会員になった名刺代わりに投稿します。」

008KuroUme.jpg

008KuroAmaryllis.jpg

008KuroGokuraku.jpg

008KuroKunshi.jpg

   関連サイト

    ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)バショウ科

    クンシラン Clivia miniata

   編集者コメント:本号投稿写真の最後を飾る花の作品です。 春が来ましたね!!


   

2. 連載・「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」 by 笠井 喜世先生


   はじめに

   

   創刊号から連載で、神奈川県二宮町の笠井喜世(かさいよしつぐ)先生とAQ研究室 が著した本、「活性の魔術」(MOKU出版株式会社)が誕生した経緯や裏話をお寄せ頂いております。

   「”活性の魔術”は「夫婦、親子、上司と部下、先生と生徒、学校と家庭……、そして オトコとオンナまで。現代日本に蔓延する関係不全の正体と、それを乗り越える方法を伝授。」する本です。極めて人間関係が 困難な現場(教育現場)での具体的、驚異的な効果は先生のウェブページにありますのでお読み下さい。

    テトラS+1 公式ホームページ
   笠井喜世先生のブログ
   テトラSのシステム、考え方、 教育への考え方、資料、実践校とそのメッセージ
    MOKU出版株式会社ページ・購入方法
   テトラS・感性のページ・こころよ開け デジカメと無縁ではありません!!(^v^)

kasaibook.jpg
「活性の魔術」(MOKU出版株式会社)




「”AQ 活性の魔術”の背景を語る」第四話

「高校という名の幼稚園?」

by 笠井 喜世先生

s-Hana.jpg

   先ず初めて教室に出たときの話をしましょう。私は国語が担当でし た。前日から教科書をつぶさに精査し、資料なども用意したうえで心を引き締めて教室に入りました。

   ところが、すでにチャムは鳴っているのに席に着いている生徒はほとん どいません。半分は廊下に出ているのです。

   「2年E組の生徒は中に入れ」

と思わず怒鳴りました。それでも、驚く様子もなくぶらりぶらりと席に着くのです。一応、 起立礼のあいさつはしましたが、すぐにザワザワと騒がしくなりました。

   先ずは出席をとったあとに新任のあいさつをしようとしましたが、名 前を呼んでも小さな声で返事をするもの、ただ手を挙げるだけのもの。中には早くも机に伏している者もい ました。返事がないので「欠席だな」と次の名を呼んだ頃に「先生、オレいるよ」と声を出すのです。

   ここは、その当時は男子校でした。そのせいもあってか、教室の飾り はほとんどなく無味乾燥でした。その時は、私も夢中でしたのでただただ生徒に甘く見られないように必死 でした。出席を取り終わるのに5分はかかりました。

   「今度、国語を担当する笠井です」

とぼくのフルネームを「笠井喜世」と大きく板書しました。その大きな文字に生徒たちも 驚いたようで「おーっ」という声が漏れました。

   「先生、その名前はなんと読むの?キヨか?」

これはよく間違えて呼ばれる読み方でした。

   「よく、そう読まれるが、それじゃ女だろう」

と言うと、ヨシヨとかキセとかいう声が聞こえました。ヨシツグと読むことを説明するの にまた5分です。

   たぶん教科書の最初には志賀直哉の「城之崎にて」という文章が載っ ていたと記憶しています。先ずは、生徒に朗読させてみようと思い席の左側から指名しました。ところが

   「読めません」

と来ました。

   「読めないところは教えるから立って読みなさい」

と言うと仕方なしなし読み始めましたが。その声がほとんど聞き取れないほど小さいので す。

   「男なんだから、もっと大きな声で読め」

と注意しましたが、声はますます小さくなります。気の毒になり、1段落がすんだところ で次の生徒を指しました。すると、その生徒も同じように蚊の鳴くような声でした。

   何人かを指名して、どの生徒も同じなので、ようやく読むことにかな りの劣等感を持っているのだと気がつきました。

   授業の中で、どのような質問をしてもすべて

   「分かりません」

のオンパレードです。これでは授業の進めようがない。教室に帰って隣の机の国語教師に、 どんな授業をしているのかを尋ねました。

   「うちの生徒たちは勉強はまるでダメですから、黒板に書いた漢字を ノートに写させるとか、漢字のプリントに仮名フリなどをさせるしかありません。先生、まともな授業など とても無理ですよ」

と平然と言うではありませんか。はじめは「なるほど」と思いましたが、それで1年間を通しきるわけには いかんだろうと考えて複雑な気持ちになりました。たしかにプリントの用紙をもてあましているのか、教室 の床には紙くずが散乱し窓下には紙飛行機がたくさん不時着しているのです。教室内は幼稚園なみの騒々し さが続いていました。

   空き時間に廊下を歩いてみましたが、やはり授業らしい光景はどの教室 でも見ることが出来ませんでした。職員室ではあちこちで生徒指導が行われています。教師たちは口を開けば 生徒の悪口を言うのです。どうも想像していた学園の空気とはかなりかけ離れ過ぎている状態に、しばらくは 愕然としておりました。だが、これを放置しておいてよいのか?早くも企業人としての感覚が働きだしていた ようです。


   「早くも企業人としての感覚が働きだしていたようです。」というの が実に意味深長であります。(^v^)最近、企業で働いたことのある人と無い人との間には物事の進め方についての 感覚がかなり違うと思う場面に出会いました。企業人としてどの様に問題を解決してゆくのか?次回が楽しみです!!

   


   

3. お勧めフリーソフト・画像分析 ソフト「Exposureplot」


s-ExposurePlot.jpg

   本欄はデジカメ関係のフリーソフトをご紹介するコーナーです。

   今回はオランダから、フォルダーにあるJPEGファイル群の特徴を分析するソフト、 「Exposureplot」、です。

   このソフトはJPEGファイルのEXIF情報を読み取って、焦点距離 (35mm換算)、ISO値、絞り値、シャッタースピード、についての分布図を作成するものです。

   このソフトの有用性ですが、ソフト作者によると:

   自分の撮影のクセが解る、
   シャッタースピードとISOを見比べて改善の余地あるかを検討できる、
   絞りがレンズの最適値を使っているか検討できる、

などが挙げられています。

   ダウンロード先は ここです。

   必要不可欠のソフトというものではありませんが、時としては重宝するかも しれません。お試し下さい!!



4.編集後記

   第8号、如何でしたでしょうか?このメールマガジンについての ご注文・ご感想をお寄せ下さい。皆様が形作るマガジンですのでじっくり・真剣に(^v^)お聴きいたします。

   写真投稿をされた読者の皆さん、寄稿された笠井先生、、 どうもありがとうございました。

    大日本印刷 コニカミノルタ、証明写真事業、写真関連商品販売事業の譲渡についてをご覧下さい。 「証明写真ボックスをはじめとする証明写真関連事業を行うコニカミノルタアイデーイメージング株式会社と、 写真関連商品の国内販社であるコニカミノルタマーケティング株式会社を、デジタルプリント用昇華型熱転写 記録材の最大手であるDNPに譲渡する。」ということでミノルタは写真からきれいさっぱりと”足を洗う”わけでね。

    今日から始めるデジカメ撮影術:第43回 桜と景色の関係をご覧下さい。今の季節の撮影に参考になります。

   それでは皆さんお体を大切に!!


   クラブ「デジカメワークス」は会員同士が楽しいおしゃべりをする場です。 クラブへのご参加は神原幹郎までご連絡下さい。 会員の唯一の特典(^v^)である会員番号を発行し、ユーザーネーム・パスワードをお知らせいたします。

Click

   より良いメールマガジンを作り上げようと思っておりますので、皆 様のご質問、ご意見、ご批判、お励まし、お待ちしております。どうぞメール・マガジン「デジカメワークス」 にふるって御投稿下さい。

   メール・マガジン「デジカメワークス」の配信は まぐまぐのこのページでご登録いただけます。

   メール・マガジン「デジカメワークス」は発行責任者、神原幹郎、のウェブ・サイト http://digicamworks.net/でご覧いただけます。

   これまでの既刊は:

s-Cupie.jpg
Ansel Photo: キューピー
第1号・平成18年01月15日発行
第2号・平成18年01月20日発行
第3号・平成18年01月29日発行
第4号・平成18年02月06日発行
第5号・平成18年02月16日発行
第6号・平成18年02月24日発行
第7号・平成18年03月05日発行
それでは皆さんの力作、楽しみにしています。ごきげんよう!

   お気に入りリンク:

    Professional Photographer Shoichi Yamada

    必撮!勤め人



メールマガジン「デジカメワークス」
発行責任者:神原幹郎